リコール/Cepter's Note
カード名リコール[使用しているブック]
Word of Recall
レア度S
種別単瞬
G90
生贄
能力使用者は城に飛ぶ(使用者はこのターンのダイスを使えない)
特記事項全ての砦を通った後に使い、周回ボーナスを得よう! 強力なスペルだが、コストが高く有効性はマップに左右されるぞ。
解説帰還の言葉。この呪文を使う時には、城の形を正確に心に思い描くことが必要である。
イラスト仲井さとし (中井覚・中井覺)
セプター採点4.5/5.0)

:ログインしているセプターのみレビュー出来ます。
:レビュー出来るのは1カードにつき1セプター1回だけです。
:既にレビューしていた場合は、新しいレビュー内容に置き換わります。
採点 レビュー セプター名 投稿日時
★★★★★ 強いかどうかはマップ次第と言いたいところだが、それほど周回短縮にはならないマップでも領地指示や終盤のフィニッシュに使えるので、城が中央にあるようなマップじゃなければ大抵強い。
バリアーやアンチマジックと併用できるのも利点。
なお、これが強いマップではセフトが多くなることが予想されるので、ブックもそのことを前提に構築するようにしたい。
機械科ボイラーズ 2016-04-27 21:45:00
★★★★★ 一部マップで強すぎるのはさておき、普通に強い。
ドレマ撃たれる隙をカバーするために城手前からでも使いたい。
ゲーム終盤ではこれを引いたら勝ちって状況も多い。
ハットリ 2014-03-15 10:33:02
★★★★★ マップによっては強すぎる。 インテグラル 2013-06-15 06:46:05
★★★★☆ コストアップしたが、それでも強い。アトラ山やジャンクションのように最大半周以上進めるようなマップでは4積みが基本であり、ややブック構築に個性がなくなるものの、それはリコールが悪いのではなくマップが悪いのだ。

総魔力が目標金額+90以上の状態であればリコール使用で勝ちが確実となることから、存在自体が後半戦の緊張感を生んでいる良カードであると思う。城から遠いからといって光っているセプターの妨害をなんとなく後回しにすれば泣きを見るのは自分である。
レインマン 2013-02-20 20:25:48
★★★★★ マップ専用構築が必要になる最大の所以。
持つものと持たざるものの差は覆し難いものがある。
JokerEpisode 2013-02-09 23:19:43
★★★☆☆ 使うときは便利だと思って使うのですが、手札を圧迫すると感じることも多いです。とは言え、これがあれば勝てたのにと思う場面も結構ありますね。主観的には、ファインドとは相性が良くないと思っています。一緒に入れないわけではないですが。 かごしマン 2012-12-05 23:47:33
★★★★★ パーミとは違うのだよパーミとは! ちょめ 2012-11-04 19:14:44
★★★★★ マップ依存カード。
周回短縮、高額領地回避、即ゴール、確実な領地能力使用と使い勝手自体はいい。但し使う局面は瞬間的なもので手札に複数あって邪魔物になることもある。☆5の中でも4に近い5。
GLOOM 2012-10-23 04:45:31
★★★★☆ マップによっては必須になるカード。
クリーチャーを置きずらい点と、長い間所持しないといけない点はあるが、マップによっては足スペルとしても使えるし、城での領地コマンドが使える点はでかい。何より、マジブで土地レベルアップ→目標魔力達成→リコールで勝ち、という今作王道の動きができるのが強い。
Birds of Paradise 2012-10-10 09:22:52
★★★★☆ クリーチャー配置機会が微妙に減る、というデメリットに注意。
個人的に制圧型のブックで4枚入れはしません。
とはいえそれ以外のブックならば相変わらず強力。
ショートカット&高額地回避が出来るうえに領地コマンドが使え、ドレインの被害も受けにくくなるという。
やっぱりちょっと便利すぎるんで、他人に撃てないこの仕様でも生贄があってよいと思います。
獅子丸 2012-09-05 21:40:39
★★★★☆ 安易にリコールになるのは私は嫌いなので生贄付きでもいい気もします。
どっちにしろDSより使い難くなってよかったです。
人和 2012-07-06 07:55:48

前のページへ戻る
TOPへ戻る