脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2003年10月 
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2003年10月07日(火):一通り治ってみて一言。 日記
今日はお医者さんの日でした。
肝臓、治ってました。シャアアアアアー!!!!

2ヶ月後採血して、それで何も無ければおしまいだそうです。
ようやく決着がつきましたね。


この病院に初めて来たのは、ちょうど一年前。 頭が疲れて痛くて、どうしようも無い感じでココに来た気がします。 鬱病は、 「骨折するとその部位の運動が思い通りにいかない」という現象の頭バージョンと言うか、 「考える」という運動自体が自分の思い通りにならない病気だったんで、 あのときは本当、辛かったです。 骨折とかと同じで、人はそう簡単に折れるものでは無いので、 やっぱ僕が鬱になったのは、僕が悪いんじゃ無くて会社の仕事量が悪かったんでしょうね。 今は素直にそう思えます。 少なくとも、あの病気を乗り越えて、 僕は随分逞しく…と言うか、図々しくなりました。 あと、自分を良いトコロも悪いトコロも込みで愛せるようになりました。 最近まで、「過去の病気を前向きに考える」ってのは、 「その間のマイナス分を無かったことにするために言い訳だろ」とか思っていました。 でも、最近になってふと分かってきました。 「過去の病気で得られたプラス」ってのは、 「同じ期間の努力」だけじゃ絶対に得られないものなので、 どっちが凄いとか凄くないとかって、無いんだなあ。と。 それが分かっただけでも、人生においては大分プラスなんじゃないかと思っています。
お医者さんの帰り、僕は途中で電車を降りて、 10月1日の日記に書いた「豚さんが美味しそうにラーメンを食べている看板」 の店に行ってきました。 ここで食べて美味しくなければ、もう豚さんに哀れみを持つことも無いでしょうからね(笑)。 会社の帰りに通りすぎるたび哀れみを持ってしまっていたので、ぜひ決着をつけたかったのです。 今日はお昼に訪れたんで、店の中には結構お客さんが居ました。 店員は3人も居るし、何気に雑誌に紹介されたこともあるみたいです。 …実はそんなに可哀想じゃ無かったんですか豚さん?! ラーメンの味つけは、とんこつしょうゆ味。 とんこつしょうゆなのに、比較的さっぱりな味付けなのは、 スープに野菜をたくさん使っているからと見受けました。 野菜の甘みが、本来有るべきこってり風味を凌駕していますね。 「…う…美味い!!」 本来とは別の意味で、僕はもう一度この店に来なければならないような気がしたのでした。 「ラーメンは美味かったが、果たしてつけ麺はどうかな?!」 豚さんの話はドコへ行ったんだ(笑)?!
今日は、そんな一日でした。 明日から3日間、忙しいけど頑張ろうー。
2003年10月06日(月):超高速お仕事計画。 日記
職場に慣れすぎて、
「我ながら仕事が速いぜウェヘッヘッヘッヘ」とか、
人によっては一生放たないであろうセリフを平気で吐いていたりする、3流プログラマー。
れっつら、れっつらでございます。


今日は金曜日に続き、社内打ち合わせで一日が消えたような日でした。 それで仕事の絶対量が消えないのがミソなんですけど(死)。 今週は僕、明日が医者なんで、前々から休みを取る予定だったんですけど、 それを逆手に取られたかのように、社員全員で「今週いっぱいの仕事」を行うことになりました。 その仕事、僕が居ないと成り立たないって言うか、7割方僕の仕事なんですけど?! うわぁぁぁぁぁぁぁ〜!!!! まあ、コレが終われば、 何も考えないで、猿のようにひたすらコードだけ打てる至福の時を迎えることが出来るので、 今週(の残り3日)は、各2時間残業くらいで参るつもりであります。 …自分から残業やる気なのって、本当珍しいな。
今日のお昼は雨だったんで、スタバでまったりしていました。 ちょっと肌寒い中暖かい飲み物を飲むと、何だか心まで暖まるような気がしますね。 暖かい飲み物とか食べ物とかは、 僕的にはかなり「優しさ」を感じる、物語のパーツであります。 暖かいご飯に泣いた、恥ずかしい青春の1ページも持っています。 本当、食欲の人ですね自分。
2003年10月03日(金):そういやー。 日記
シャー!!
失業保険からの再就職ご褒美、支給されるって手紙が来たYOー!!
これで、国民年金が払えるねぇ。

そんなワケで(?)明日はサークルにでも行ってみましょうかね?
行ったトコロで、話せる人少なそうなのがアレですけど。


実は会社のお姉さん、今月いっぱいで辞めるというコトが発覚しました。 まあ、会社の中で一番こき使われていましたからね。辞めるのも納得なんですけど。 そうすると、来月から会社で一番年季の入った社員(?)が僕になってしまいます。 まあ僕、来月いっぱいで会社から居なくなりますけど。 ラストひと月、大変そうだなあ〜。 そんな流れで、今日は社長が打ち合わせに出かけたあと、 皆で「この会社に来るまでの経緯」と「これからの展望」について話したりしていました。 …ほとんど僕がしゃべってたんですけど(死)。
僕、今の会社に入る目的に 「JAVA講習中のお金確保策」「別のジャンルのPG業界勉強」 「小さい会社の運営勉強」というものを持っていたんですけど、 そう言えば、「PG業界全体に対する業界適正を測る」っていう目的も持っていたんですよね。 あまりにも普通に働けていたんで、忘れていました。 そういやー、ついこないだまでは、 鬱でまともに動ける状態じゃ無かったんだもんなァ〜。 信じられないよなァ〜。
「30歳までは、好き勝手にイロイロ試していくつもりだ」 とかいうセリフも言っちゃってましたけど、 もう5年もプラプラ出来るほど、知りたい情報も無いと思いますし、 思えばもう少し早く具体的な何かに移ってもいいかもなんですよね。
2003年10月02日(木):お疲れ自分。 日記
やっと…やっと壮絶な解読&ドキュメント作成が終わったよ…。
2日で終える言ってたトコが、4日まるまる使っちゃって、
久々に追われる感覚を感じさせられましたね。
やっぱあの感覚は嫌だね。


昨日から、新しく別のお姉さんが会社で働くコトとなりました。 この日記では「お姉IIさん」と呼ぶコトにします。 お姉IIさんのスキルはWebデザイナー系らしいので、 デザイナー分の足りないウチの会社には朗報です。 これまでは「デザイナー兼プログラマー兼雑用」のお姉さんしか居ませんでしたからね。 お姉IIさん、 早速、こないだお姉さんと社長のバトルの発端となった仕事を教えられてました。 お姉IIさんは、入社早々いきなり大変な仕事に就かされたコトになりますが、 お姉さんの負担は大分減りましたね。
それはいいんですけど、 社長、いつも当日まで新入社員情報を教えてくれないので、 下で働いている側からすると、結構ペースが乱されます。 今回は、僕のメイン仕事の画面設計を、 いきなりお姉IIさんにやらせるつもりだったとは知らなかったので、 全然元画面の準備が出来てませんでした。 僕、一度に2つのコトを考えられない「典型的な男脳」なもんで、 壮絶解読とお姉IIさんに仕事を教えるのを同時にやるのは、かなり疲れました。 ダメですね自分。
明日は金曜日だー。 仕事が元のに戻ったことだし、のびのびと高速高性能自分で行きたいですね。 今日は本当に疲れましたよ。
2003年10月01日(水):腹ぺこ極限状態 日記
今日は2時間半残業しました。
血反吐プログラムめ…!!どこまでオレを苦しめるつもりなんだ!!


そんなワケで、今日は電車に乗って帰ってきたかったんですけど、 始めて3日目でサボるのはあまりにも格好悪すぎるので、やっぱ歩いて帰ってきました。 途中、豚さんが美味しそうにラーメンを食べている看板のある店を見つけました。 その豚さんの食べ方があまりにも美味しそうだったんで、店のほうをチラリと見てみると、 なんと店の中はガランガランの状態で。 …そのとき僕、ムチャクチャ看板の豚さんが可哀想に思えてきてしまったんですよ。 「こんなに美味しそうにラーメン食ってるのに、何で儲かってないんだろうな…。」 「この美味し(そう)さが分かってねえ奴は、心が狭いよな…。」 とか思ってしまって。 そのことを、帰ってきた弟に話したら 「可哀想なのは、そのときのお前だろ」言われました。 …そうとも言う。
だって腹ぺこの状態で歩いていると、 全ての食べ物屋が美味しいもの売ってそうに思えるんだもんよォ〜。 「どこの店も、お客さんに「美味い」と言ってもらうために、 毎日せっせと心をこめて、美味しいモノを作っているのさ!!」 とかいう思いが巡りますしねぇ〜…。 れっつらは、大切なものがとても良く分かる男だったのでした。 (本当かよ?!)