脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2017年10月 ≫
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2003年06月14日(土):ライオンキングすげー!! 日記
小学生の頃、社会科見学か何かで一度だけ見に行ったミュージカル。
内容こそ忘れてしまいましたが、
「凄かった」「面白かった」ということは、今でも覚えていて。
ずっと見たいなあと思って、これまで生きてきました。

そして今日、十何年かぶりにミュージカルを見に行ってきました。
ミュージカル「ライオンキング」…正直、ド肝抜かれました。


オープニング。 「あれ?「これから始まります」とかアナウンスされてなかったっけか?」 とか思ったその瞬間に、 端々から「ワー」とか歌いながら、色んな連中が出てきて、 それにビックリしてたら、 通路の後ろの方から、ゾウやらチーターやら色んな動物が、歌いながらゾロゾロ出てきて、 あっけに取られていたら、 皆して舞台に上って大合唱してたんですよ!! 鳥とか飛んでるし!! 色々なビックリと、生命力と躍動感に満ちた合唱に包まれた僕は、 イキナリ感動で泣きそうになりました。 僕が座った席は、前から4列目の真ん中の通路寄りの席だったんですけど、 通路の演出とか間近で見られたので、特にお得な席でした。
最後、 カーテンコールの拍手は、4,5分間止むことがありませんでした。 僕も「止められない」って言うよりは「止めたくない!!」って感じで、ずっと拍手してましたし。 止めなければ、何度も役者さんの顔を拝めますしね!! 特に主人公シンバの父、ムファサ役のオジサンが登場したときは、嵐のような拍手になってました。 …この話、内容上「父親の存在感と威厳」が一番重要なウェイトを占めるんで、 一番「凄い!!」と思わせてくれるような人じゃないと、演じきれないと思いますし。
今日は、とにかくド肝を抜かされました。 演劇の凄さを、これでもかとばかりに見せつけられましたし、 「エンターテイメントの本質は、こういうエネルギーなんだ!!」 と感じさせられたりもしました。 少なくとも、小手先の技じゃ、とても対抗できないですよ。 あの、本能の根本から揺るがしてくるようなエネルギーには。 客席が満員で、カーテンコールがずっと続くような舞台を、 もう1000回以上やってるんだもんな。ライオンキング。 これで、クリエイター魂に火が点かなかったら、嘘も大嘘だよ…!!
れっつらは、今日のことは生涯忘れまいと思ったのでした。 そして「これから気になるミュージカルは絶対に見に行くことにしよう」と心に決めたのでした。 つづく。
2003年06月13日(金):明日が楽しみじゃー。 日記
今日は、家でのんびり作ってました。
ゲームが一段落で、とても嬉しい今日。

一方派遣の方はと言うと、全く持って音沙汰無しだったのでした。
…やっぱアレだ。会社辞めるのは、もっと頑張ってからの方が(以下略)。


明日は、ミュージカル「ライオンキング」見に行ってきます。 生協で買った切符だからか、安く買ったのに結構良さ気な席っぽいです。 超楽しみ。
2003年06月12日(木):ものつくり大人。 日記
今日は、もさもさと作ったり、マンガ喫茶行ってたりしました。

マンガ喫茶で、イロイロと懐かしい系のマンガを読み漁った僕は、
作る仕事における共同作業の効果の凄さを、ひしひしと感じたのでした。


例えば、今のゲーム作り。 僕がメインでやってますけど、 掲示板やメール、私生活なんかで、ツッコミやダメ出しをしてくれる方々、 絵を描いてくれる梅くん、 声を気合入れて撮ってくれた声優さんの方々、 音楽を作ってくれた方、貸してくれた方々、etc.が力を貸してくれなかったら、 どれだけショボくなっていたか。 出来ない部分を補うことにより、良い仕事になる。 そういうのが趣味企画とは言え、自分のやっていることで起こっているなんて、 素敵過ぎますからねぇ。
そういうことを、マンガ喫茶の帰りに思ったりしたのでした。 あと、イロイロな可能性についてとか。 何の作品を読んでこうなったかは、教えません。 言っても、絶対「ええ〜?!」とか言われるだろうし。 真面目なマンガじゃ無いしね。
2003年06月11日(水):気が抜けた人。 日記
昨日は帰ってきてからも、机の大掃除とかイロイロやったんで、
今日は気が抜けちゃったらしく、もさもさと活動してました。

ちょっと作って。
妄想ゲーム企画書を書いて。
ちょっと遊んで。


派遣のやつの次の案件、いつ来るんだろうな? 今日何も無いとなると、今週面接が無い→来週へ続くとなりそうなんですけど。 まあ、のんびり構えてますか。 「今月中に何とかならなかったら」の案も固めてますし。 もさもさ。
2003年06月10日(火):フトリックス リローデッド 日記
マトリックスリローデッド、
見に行ったら、次のも見ないと死ねない体にされますよ。
…あの終わり方、卑怯だろ!!

こんばんは。れっつらです。


今日は、お医者さんに行って、その後マトリックスリローデッド見てきました。 マトリックスは、とにかく反則でした。 「ストーリーなんか、アクションに取ってつけたようなモンだから、あんま気にしない〜」 とか思って見に行ったのに、 あんなシーンで終わられちゃ、最後の最後まで見ないと、絶対に満足いかないですからね。 そして、きっと秋の続編も見に行くであろう自分。 まんまとハメられてます。
精神科。 ついに僕、精神科へ行かなくて良くなりました。 僕が「SEで派遣先を探している」と言うと、先生はこう言いました。 「根詰めて仕事をすること」と、「他人を立てる」ことは控えてくださいね。」 「すぐにまた、鬱になっちゃいますから。」 「鬱になりやすい人は、クソ真面目な八方美人になりたがるクセに、 実は内心燃え盛っている人が多いから、元々無理なことはするな。」 との忠告。しかと受け止めました。 …出来るかどうかは、果てしなく謎ですけど。 …でも、また鬱になるのだけは勘弁だしな。 病院自体には、あと一回行けば終わりになりそうです。 肝臓の方も治ったには治ったのですが、 リバウンド対策のため、薬を徐々に抜かなければならないので。
映画館からの帰り、パソ用のマイクを買っちゃいました。 今月のテックウィンに「鼻歌で作曲できるツール」というのが載ってまして、 それを早速試してみたかったんですよね。 …まだ、試していませんけど。 やってみたら、絶対に爆笑の結果が待っているんだろうな。 でも、万が一上手くいったら素敵過ぎますからね。 …家族が居るから、明日やろ(死)。
2003年06月09日(月):鬱には二度と、なりたくないぜ!! 日記
今日は、普通の日でした。
会社やめたのと、明日医者があるのとで、国民健康保険取りに行ってきましたけど。

昼食は、ミスドで買ってきたドーナツ食べました。
「ポンデリングは不思議な食感ですなあ〜。」
何故か、ミスドにだけは滅多に行かないんですよね。
近所に無いせいか。


夜、危機一髪SOSで鬱についてやってました。 …って言うか、最近鬱ってTVでよく取り上げられるようになりましたね。 まだまだ「分かってないな〜。」とかいう番組、多いですけど。 鬱で辛かった思い出。「楽になる=死にたくなる」という気持ち。 久々に思い出しました。 アレって、自分の周りの全ての情報が自分の負担になる病なんで、 自分がどんな病気かも分からない状態で、何の適切な処置も受けないままずっと悩んでたら、 そりゃ自殺の一回や二回はするだろうな…とか思っちゃいます。 僕の場合は、元々精神科系の情報に興味のある人だったんで、 比較的早く精神科へ行けて、そこまで追い詰めなくて済んだんだと思ってますけど。 「頑張れ」って言えない家族の苦悩とかも、良く分かりました。 目の前で、オフクロがギリギリの表情してましたし。
明日はお医者さんです。 朝ごはん抜きなのが、相変わらず地獄です。 そして帰りに、マトリックスリローデッド見に行くんじゃー!!!! …平日昼でも混んでるんだろうな。きっと。
2003年06月08日(日):くすぐったくなるような。 日記
ゲームの声優さん募集。
声優さん募集サイトが更新されたのが、昨日の昼。
声が届いたのが、昨日の夜。
有り得ない…有り得ないよ!!
しかも2人。

2人とも、女性キャラに応募の方でした。
やっぱネット声優さん人口って、圧倒的に女の子の方が多いんでしょうかね?
それとも、女の子の方がこういうことに積極的なんでしょうかね?


で、声聞いてみました。 前回もそうでしたけど、自分の考えたセリフを他人に言ってもらえるって感激ですね。 しかも、きちんと演技してもらえてるワケですし。 例のごとく、笑いが止まりませんでしたよ。嬉しくて。 お風呂忍者の声なんか、思わず「姐御ー!!!!」とか叫びたくなりましたし。 いやー。たまらん!!
声優さん募集期限、再来週の土曜。 それまでに、どれだけの声が来て、どれだけ自分が悶えるのか。 大きな元気の元ですな。
2003年06月07日(土):止まって、考えてみる。 日記
今日は…何したんだっけか?

これまで、何したのか分からない日って何日もあるんですけど、
そういう日は大抵、まとまらないことを考えていた日だったりします。


もちろん、今日考えていたことは、昨日のことの続きです。 昨日感じたことを、明日にどう活かすのか。 今までも、何となく感じていたけれど、やってなかったこと。 そういうことをやるのか、やらないのか。 どこから夢物語で、どこからが現実の話なのか。 結局そういうことって、やってみないと分からないことばっかなんで、 相変わらず何もまとまらずに終わりましたけど、 やっぱ昨日のことは、少なからずショックだったんですね自分。
そうだ。今日はゲームしてました。 バーチャロンマーズ、3日からやってなかったのに気づいて、正直驚きました。 だって、某クローン系ツクールRPGが面白くてしょうがなかったんだもんよー。 市販のゲームも、昔ほど面白くなくなっちゃった昨今。 世の中の情勢と同じで、緊迫していてゆとりが無いから、こんなのしか出せないんじゃないのかな? なんて思う自分が居ます。 もう、一年も二年も前から。 …ツクールのRPGの方が、面白いなんてねぇ。