脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2018年11月 ≫
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2008年05月23日(金):第3回対人バシスクスパー カルドセプトサーガ
今日は、16bitsさん、4号戦車さん、つしさんと、2回に渡るスパー。

1回目は、4号さんが漢らしく勝利。
2回目は、つしさんが我慢強く勝ちました。
僕は2位と3位。


バシスクは、伸びる要素に運が多分に絡むので、 「どの辺りで安定感を出すか?」と「どこで安定を崩すか?」が キーになるんじゃないかと思いました。 すぐ思いつくだけでも、 ・高額地踏み ・トレスパ爆決まり ・転送円踏み とか有りますからね。 とりあえず、僕なりの何かしらは決めました。 あとはブックと思考の最適化ですかね? スパーでボロボロに負けたら、変更しよう〜w
2008年05月21日(水):第2回対人バシスクスパー。 カルドセプトサーガ
早く寝たいので、高速で書くZE!!
校正は明後日にやったZE!!


今日は、魔鈴さん、哀愁ファイターさん、まるみ屋さんとスパー。 途中、分裂気味のやり直しが2回有って、結構遅くなっちゃいました。 魔鈴さん、いきなり仕事の電話が来ちゃって、退場しちゃったりも。 1位は、まるみ屋さんでした。 初対面で、いきなりチカラを見せ付けられましたね。 …いや、フレンドランキング見た時点で、既に強いのは知ってたんですけどw
今日分かったこと 「バルス!!」 天空の城(西の周回)で栄華を誇っていても、 ちょっとしたキッカケで地上(東の周回)に降りてしまうと、そこは魑魅魍魎の世界で、 イロイロとまあ、死にやすいというコト。 難しくても、やっぱなるなら下界の王ですね。
それでは、また明日ー!!
2008年05月20日(火):ここ最近カルド。 カルドセプトサーガ
こないだからちょっと体調が悪いので、
ここ何日か、カルドは23時には終えてしまっています。
なので、対人スパーはまだ1回しか出来ていません。

でも、作ったブックの数は5つ有って、うち2つはボツネタになっています。
…思いつく面は、思いつくんだよな…。

これからの面。
・廃墟の国バシスク 
・帝都アルシオンII 
・墓標峡谷 
・前線基地 
・ラビド改 

良かった。全部ネタが思い浮かぶ。
クラヴォニアでは、ブックが思い浮かばず、目茶目茶ヘコんだので。

特に前線基地は、過去野良で、
・シンリュウ VS アリ VS アングリーマスク とか、
・アレスサンクタム VS オーガ VS 粉とか、
結構変な試合を経験しているので、かなり楽しみにしています。
勝てるかどうかは、別なんですけどNE!!


僕、メルさん、バトラーさん、しおたれさん、つしさんと、まだ戦ってないやw 現在のトップ4とまだ戦ってないって、オレ凄げー!! 全員とは当たると聞いているので、これから勝てる気がしないZE!! うっかり1回は勝ち誇ってみたいZE!!
2008年05月16日(金):廃墟の国バシスクスパーその1 カルドセプトサーガ
今日は、一人スパーと、野良コロ2、
16bitsさん達とのスパーをやりました。


一人スパー。 面は、宇宙一第10戦の舞台、廃墟の国バシスク。 今日の結論 『ゴブリンは止めておけ。』 序盤から「倒せるときは倒せる」ぐらいの構成にしておかないと、最初の撒きで終わりますね。 正直、勝てるモノが無かったです。
野良コロ2は、途中で一人、終盤で一人分裂してしまい、ちょっと残念でした。 勝ったのは、最初踏ませた水の方でした。 シーボンズ&プリンで、かなり守りの厚いブックでした。
野良戦のあとは、 16bitsさん、ファルクローさん、カイチさんとの、バシスクスパー。 僕、久しぶりにスパーで1位を取りました。やっほい!! この調子でいけば、バシスクで勝てるんじゃないの?自分〜?! …いや。メルさんが相手な時点で無理だな。たぶんorz 否!!それでも勝ーつ!!
2008年05月15日(木):昨日を振り返ってみる。 カルドセプトサーガ
スパー用ブックはこれでした。
「泉ピンポ」

良さ気なカードを散りばめただけの中速。
…結局僕は、最後まで迷走していたのだなぁ。と思いました。

感想戦のときに、ZAKUROさんから、
「れっつらさんって、追い詰められるとグラディエーター使いますよねw」言われましたし。
な…!!何故、俺の心が読める?!

その後、考えてみたトコロ、
僕は追い詰められると、グラディエーターとプリンに逃げるような気がしてきました。
こんなの宇宙一をやらなかったら、分からなかっただろうな〜w


バシスクのブック、早速組んでみました。 クラヴォニアは、今でも攻略法が分からないぐらいの状態ですけど、 バシスクは、ロクに戦ってもいないのに、どうして今からイロイロ思い浮かぶんでしょうね? 護符マップに比べて、考えるコトが減るからなんでしょうか? カルドは、カード&ボードなゲームですけど、 最終的には、ボードゲーム的な思考をしたほうが強くなれそうですね。 そんな気がしました。
さて。次に向けて、頑張りますか。
2008年05月14日(水):宇宙一第9戦、結果報告ー。 カルドセプトサーガ
4位でした。ちくしょうー。
まあ今までが奇跡だったんで、これが本来の100%のチカラなんですけどw

ブックはこちら。
「その時プリンが動痛」

…獅子丸さん、ハンターソングで来ると思ったんだけどなぁ〜…。

でも、ボイラーズさんが積み重ねた侵略理論で言うと、
「侵略2人な時点で、侵略2人はアウト」らしいですからねぇ。
(狙わなくても、結果的に侵略2人が潰しあう形になり、土地を明け渡す形になってしまう)

狙いから間違っていたってコトかー。
まあ、惨敗じゃないだけ良しとしましょう。


もう一つのブック「泉ピンポ」で行くべきだったかなぁ〜…w …いや、でも、 ・ボイラーズさんとZAKUROさんの2人が、本格的引きこもり戦略 ・獅子丸さんが、後半戦引きこもり戦略 だったんで、 普通の安定撒き(サブサイド1枚、トレード2枚)じゃ、どっちにせよ負けてたかな? …やっぱ護符面は、経験がモノを言いますね。
でも、僕も甘ちゃんとは言え、だいぶ分かってきましたよ。 『例えそのとき負けていても、ZAKUROさんの連鎖だけは絶っておけ』とかw 「頭文字Z」と名づけたのは、適当でも何でも無いんですって!! ZAKUROさんとスパーすると、いつも最後のトランスコンボで負けますからね。 あのとき、僕が3位でZAKUROさん4位でしたけど、あそこはむしろ2体屠っておくべきでしたかね? …そしたら、獅子丸さんかボイラーズさんが勝って、ジエンドでしたでしょうけどw ダメダメじゃん!!
れっつら先生の次回作にご期待ください。
2008年05月13日(火):第9戦前、最終夜。 カルドセプトサーガ
やっと…。やっと苦手を克服出来たかもです。


今日はオフラインで、明日の本番を想定しての一人スパーをやりました。 1位は、昨日のちゃおらんさん達との試合に使い、その後練り直したブック。 2位は、昨日のスパーまでの経験から、新たに組んでみたブック。 おそらく明日は、2位のブックで挑みます。 …いや、やっぱ1位のブックで行くかもしれないですけどw どちらのブックで挑んでも、惨敗をつけない自信だけは持てるようになりました。 「れっつらさんのお陰で勝てました」というセリフだけは、絶対に言わせないですよ。
今日は、C卓の試合の日なんですよね。 とりあえず、結果だけでも見て寝ようー。 →分裂で再試合になったんですね。明日頑張ろうー。
2008年05月12日(月):ワンダフルスパー。 カルドセプトサーガ
今日、仕事の終わるラスト30分を、クラヴォニア分析&ブック作成に使い、
作ったブックを携帯メールに転送して家に帰り、早速一人スパーしてみたら、
そのブックがダントツでビリだった、れっつらさんが来ましたよー!!
こんばんはー(泣)!!

しかも1位、16bitsさんの「富樫先生!?」でしたし。
16bitsさんが回してないクセに、強いよコレ〜(キレ気味に)。


一人スパーが終わって、ブック調整をしていたら、ちゃおらんさんからお呼びがかかりました。 ちゃおらんさん、しおたれさん、でざきちさんでスパー。 あの方々、僕より遥かに視野が広いんで、 いろいろ教えてもらうコトが多くて、とても勉強になりました。 試合展開はと言うと、 序盤、ぶっちぎりの4位で、 途中、凄いウソ臭い流れで1位になったんですけど、達成妨害され、 そこからが物凄く長く熱かったという感じでした。 最終ラウンドまでは、何とか1位をキープ出来たのですが、 最終ラウンドに踏んじゃったため、結果は3位。 …て言うか、1位に上がった理由が超有り得なかったので、これでも良すぎだったんですけど。
クラヴォニアの試合の流れは、3つの段階に分けられますね。 ・序盤 クリを何体か置き、ほぼ盤面がクリで埋め尽くされるまで。 安くて硬いクリ持ちが優勢になる傾向が強い。 ・中盤 盤面がクリで埋め尽くされ、土地レベルもある程度上がり、 主に足と金策を気にするようになる段階。 投資が上手くいった人が、優勢になる。 ・終盤 誰かが総資産 6000Gを超えてから。 皆、詰め将棋モードに入り、ここから削り侵略&スペル妨害が多発する。 資産を増やして逃げるのにも、妨害しながら上がるのにも、 かなりのブックパワー&思考を要する。 カルドの上手い人は、終盤がとにかく強いので、 だから僕は勝てる気がしなかったんだな。と思いました。 クラヴォニアが苦手な理由は分かりましたけど、 問題は、それをどう活かすかなんですよね。