脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2008年04月 
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2008年04月19日(土):カニンガンスパーその7。 カルドセプトサーガ
今日はいよいよ本番の日。
お昼に、機械科ボイラーズさん、羽場さん、たばちんさんとスパー。

流石に時間がギリギリなので書くネタに困るんですけど、
今回は初めて置き負けたので、それが教訓になりました。
最後は、羽場さんがお手本のようなプレイングでゴール。
僕は4位でした。

さ〜て。そろそろ準備をしないとな(本番30分前ー)。
2008年04月17日(木):BookBook Sagaを作った理由について。 カルドセプトサーガ
今でこそ皆に使ってもらえているBookBook Sagaですけど、
始めは人来なかったなぁ…。

こんばんは。れっつらです。

宇宙一の試合前,試合後というのは、参加者の方々の想いが膨れ上がる時期で、
僕も多少ながら、それに感化されてしまったので、
ちょっとイロイロ書いてみるコトにしました。


実を言うと、BookBook Sagaを作った一番の理由は、 「カルドセプトサーガに飽きそうだったから」でした。 一人でやっても、あんなにカルドセプトセカンドは面白かったのに、 何故(バグ修正してなかった頃の)サーガは3人戦やるのが精一杯なんだろう?! あと、どこ行ったら、他人のブックが見れるの? BookDB無いの? このままだと、対人戦の面白さ以前のトコロで、僕はサーガを辞めてしまう。 僕がサーガを一時的にでも辞めるのはまあ良いとして、他の人達まで辞めるのは勘弁だ!! …かなり身勝手な理屈ですけど。 あと、ワルいブックを作りたい僕にとっては、 ワルい自分をアピールする場も欲しかったんですよね。 「アングリーマスクのれっつらさん有名化計画」は、BookBook Sagaを作る前から実行していましたし。 …ただ、日記サイトを持っているだけの新参セプターじゃ、 なかなか読めるカルドサイトを作るのは難しくて。
そこで、僕はゴールデンウィークを利用し、BookBook Sagaを作りました。 ブックの情報を一つにまとめるコトにより、 バラバラになっているカルドのサイトをまとめるポータルサイトにはなれないかと。 そして、有名なセプターさんと仲良くなって、カルドが上手くなれはしないかと。 有名になれはしないかと(笑)。 半年ぐらい経ち、その目論見は大分実現してしまっていました。 今から振り返っても、なかなかのサクセスストーリーです。 しかも2月には途中からとは言え、宇宙一リーグにまで参加出来てしまいました。 それまで、機械科ボイラーズさん、ちゃおらんさん辺りの人達と、 たまにフレンド戦やらせてもらうので精一杯だったのに、いきなり名の知れた人達と対戦出来ちゃうなんて。 今では、16bitsさん、ZAKUROさん、秋月さん、まささん辺りを中心に、 普段からスパー出来る環境に居れてますからねー。 カルドセプトの真のゲーム性にも徐々に気づけてきていますし、素晴らし過ぎなんですよね。 どんだけ目論見が成功してしまっているのかと。
今の僕の目標は、かつて届かなかった雲の上に居た方々と戦い、 「うわ〜。こいつワル過ぎるZE〜。ぐえぇぇぇぇぇぇ〜。」 と言わせることです。 言わせるためには、最低限勝ちに絡まなくてはいけないですし、 勝ったほうが絶対に気分が良いので、 僕は日頃、勝つために頑張っています。 ただ、僕のカルドに対する姿勢は「ワルいセプターとして居る」ことなんで、 自分が理由で試合をお葬式にするとかでなければ、かなりのコトに寛容です。 「自分がお葬式にさせるのは嫌だけど、他人なら良いや。」という理屈です。 (…また身勝手なコト言ってますね。) 「とりあえず、技を放てたから満足」ってほど低俗では無いですけど、 皆が必死になっている中、僕が変化球を投げたせいで、泥沼になる。 そんな暑い試合を、僕は望んでいます。 誤植ではなく。
だから、クリティカルなスペルって、なかなか自分入れづらいんですよね。 仕事するのって、凄い理屈っぽいじゃないですか。大体がピンポイントですし。 チカラはチカラでも、もっとごり押しでいける力が欲しいんですよね。 さて。スパーするなら、あとは土曜昼だけですかw
2008年04月16日(水):カニンガンスパーその6。 カルドセプトサーガ
今日は野良で、Hojiさんとスパーしました。
他の面子も、野良でよく見る腕の立つセプターの名前が。
(今回はAさん、Bさんで表記)

今日の教訓
「トレスパスの爆発力は凄い。」
偶然城の前に固まったトコロでトレスパ決めるだけで、終盤になり、
気づいたら、Hojiさんが勝っていました。
僕は惜敗2位。

途中まで、4レベを2回踏ませて逃げるAさんと、
それを追う僕との戦いだったんですけどね。
4レベ踏んだのは、HojiさんとBさんだったんで、ちょっと警戒緩めてたんですけど。
そこをズドーンとやられました。

Hojiさん、強いです。
ちょっと宇宙一やスパーで経験積んだ程度じゃ、なかなか勝てない。
卓の予定が遅れたときとかに付き合って貰えたりして、かなり有り難いです。


今日のスパーの結果、 ブックが何だか変な方向に走り出しましたw でも、僕はこの流れに乗ってしまう予定です。 金曜日は会社全体飲みで、スパー出来ないんで、 おそらく明日が最後のスパーですね。 でも、今ちょっと仕事多いんで、もしかしたらこのまま…!!
2008年04月15日(火):宇宙一7回戦2日目:一人実況。 カルドセプトサーガ
宇宙一リーグオンライン:7回戦の一人実況を行いました。
月折の塔カニンガン 8000G 40R

■雑談
22:30
昨日のが好評っぽかったので、今日もやってみます。
ただ、今日はF卓だけなんで、わざわざ実況形式にする必要有るのかって感じですけど。

23:01
昨日の続きみたくなりますけど、
たれさんの2ndブック「アリペルーダw」素敵ですね。
野良で使ったら、要らないクリにパラライザーとか飛んでプギャーなのが目に映ります。
「アリ妨害を積極的に行った時点で脱落」という、ギリギリ感が良いですね。
今度野良で使ってみようかな?

23:19
そろそろ来るか?!部屋の状態になってますね。
僕は昨日の実況にリンク張りまくってました。


■F卓 23:28 つしさん勝ったぁぁぁぁ〜!! このメンバー相手によくぞ勝っちゃいました!! サーガ組なのに、伊達にTS上位行ってないですね。 すげぇ〜。 23:31 機械科ボイラーズさんのブック、確認!! 地変無し、トレード×3、テレキネシスと、 また僕には使いこなせなさそうなブックですね。 「ばら撒いていれば勝手に連鎖ができる」って、言われてみないと分からない…。 相変わらず深いです。 23:42 つしさんのブック、確認。 確実に挑戦者のブックですね。 お手軽攻撃力特化、ウェザ×4と来ましたか。格好良いなぁ〜。 99:99 獅子丸さんのブック、来ましたね。 何という撒きブック。フェアリーライト4も有って、序盤は敵無しですね。 試合中、ウェザをサプったというコトで、 ガルーダ祭りにさえなっていなければ、かなり勝ち目が多かったのではないでしょうか? カエデどんさんのブックも来ましたね。 ブックコメントに残念さが滲み出ています。 玄人(*1)と武闘派が居るだけでも予想つかないのに、つしさんまであっち行っちゃいましたからね(笑)。 地走り相手なら、強力そうな印象なんですけど。 *1:もちろん勝負師伝説的な読み方で読みますw
■最後に 0:00 いよいよ次は僕の番ですか。土曜夜ですけど。 皆きっと忘れて、コロ2頑張っているんだろうなぁ…。 99:99 結局、葬式2卓、ゴブリン祭り1卓、ガルーダ祭り2卓という、 「どちらにせよ祭り」の様相を呈する流れになってしまっています。 皆のブックを見ると、 そのブックを組むまでの思いとか努力まで伝わってくる感じがしますね。 BookBook Saga自体もそうですけど、こういう企画は一番自分が得をしている気がします。 当日までまたブックを練っていきたいですね。 野良中心になるでしょうけど。
2008年04月14日(月):宇宙一7回戦初日:一人実況。 カルドセプトサーガ
宇宙一リーグオンライン:7回戦の一人実況を行いました。
月折の塔カニンガン 8000G 40R

■A卓
23:58
A卓終わりましたかね?哀愁ファイターさんのブックが来ました。
凄い無難な作りに見えるんですけど、これで4位って、踏んだんでしょうか?
干渉系のカードが多めですね。

0:04
続きまして、魔鈴さんのブック。
速さと戦闘力を兼ねていますね。いつでもイントルード撃てるZE!!って感じ。
終盤にイントル奪取出来たら、勇者ですねー。
個人的にはこういうブックが組みたいんですけど、組めないんですよね〜(笑)。

0:38
カイチさんのブック、確認。
バーバリアン2体とアイテム多めなのが、他のブックと違いますけど、
即時上げフェームとトレスパで、爆発力が凄そうですね。
あとは、結果とたれさんのブックですか。やばい。楽しみ。

0:44
たれさんが勝った模様。魔力どんだけー!!
この卓の最終魔力を見た瞬間、ココのレポートが激しく読みたくなってきました。
わくわく。

99:99
たれさんも風ブックだってー?!
大ガルーダ祭りじゃないですか。それで3人達成額なんですか。
て言うか、この状況で惜敗2位のカイチさんは何気に凄いのでは。
哀愁ファイターさんは、きっと辛かっただろうなぁ。


■B卓 0:14 一気にブック登録来ましたね。寝れないじゃん!! また、まささんったら、個性的なブックを〜(あら奥様風味で)。 ZAKUROさんleovilleさんのブックと合わせて見ても、展開が読めないですね。 今日、一番結果が楽しみな卓かも。 …て言うか、寝れない。 0:27 メルさん勝ったんですね。強いなぁ。 ブックのほうは、足(周回)よりも、 撒いて即時上げフェームして、地変して5連鎖にして、上げてトランスして …の流れを多少強引にでもやって、最短上がりを目指すイメージ …でよろしいのでしょうか? (ザ・凡人) 0:35 E卓に続き、B卓もお葬式ムード。 やっぱカニンガンはやるコト多いから、ベテランでもミスが多くなるみたいですね。 …あああ…ミス怖い…ミス怖い…。
■C卓 23:10 4号さんが勝った模様です。 て言うか、こんなに盛り沢山なブック、僕には絶対使いこなせないです。 地変無し、トレード×1とか、男前過ぎる。 23:48 あ、秋月さん分裂だったんだ?! 昨日も回線調子悪い言ってたしなー。 展開は良かったらしいだけに、凄い残念ですね。 0:19 ファルクローさんのブック確認。 ゴブリン祭り相手とのことで、撒き負けた?ぐらいしか敗因が予想出来ないですね。 1人分裂とは言え、レベル高かったんでしょうね。 99:99 流れが速くて、たばちんさんスルーしてたみたいですw ゴブモスが無かったら、脅威の対象はこっちになってたかもな流れなんですね。 なかなかココも武闘派揃いで。
■E卓 22:50 E卓終わったみたいですね。 鴉吹雪さん、カニンガンでフルスペル、惜敗2位って格好良過ぎですね。 バトラーさんは、いかにして勝ち誇ったんでしょうね? 22:55 たかぼーさんの「HP190のスーパーアイスウォールが死んだ」って、 ルナティックライトでも喰らったんでしょか…? 誰かスカルプでも積んでたのかな…? →ルナティックヘアっぽいですね(23:56更新)。 22:57 16bitsさん、ブックの完成度が高いだけに残念だろうなー。 コメット何発喰らったんでしょうか。 23:38 バトラーさんのブック来たー!! リーグ上位お二方のブックを見ると、毎回その面に合った硬さを誇っているんですよね。 今回のブックも、あらゆる面で硬いです。 どちらの方ともまだ戦ってないんですけど、戦うときはどんなブック回すかな〜? 23:53 バトラーさんのコメントもヘコんでいる…。 E卓は、今回お葬式ムードのようです。 …僕の第4戦B卓を思い出すな…。アレは辛かった…。
■雑談 23:03 僕のブック診断は当てにならないです。 宇宙一参加者の中で、おそらく1,2を争うほどの新参者ですし。 23:07 僕がカルドを始めたのは、2005年の11月頃。 カルドセプトセカンド エキスパンションからでした。 かなりハマって、AIも一個登録したりしましたっけ。 23:13 何連鎖何レベル、何枚護符で達成とかいう計算が出来ないんですよね。自分。 5連鎖、5と4レベル1コずつ、護符30枚有れば、流石に達成出来てますよね? 23:21 計算してみた結果、それだけだと微妙にツラいですね(7000Gぐらい)。 土地価格80Gですもんね。 2人色被りで護符価格が上がったほうが、ある意味有利ってコトかなー。 あ、でも周回ボーナスも有るか。でも7600Gぐらいだよねたぶん(適当)。 99:99 まさかA卓があんな攻め卓だとは思いませんでしたね。 確かにカニンガンのガルーダは超攻撃力ですけど、 地に入れないから、宇宙一では敬遠されると踏んでたのに。 4戦のうち、2卓がお葬式、1卓が1人分裂、1卓が攻め攻め。 案外普通にはいかないモンですね(笑)。 でも、それでも元々成績の良い人が勝ってしまっている。ふしぎ!! 今日はF卓。果たしてどうなるコトやら?
2008年04月13日(日):カニンガンスパーその5。 カルドセプトサーガ
今日は、ZAKUROさん、秋月さん、えっくすさんとスパー。

護符を育てて売るタイミングが早すぎたのと、
秋月さんのクリ隣置き→砦→移動侵略の2ターンキルで4レベを取られたので、今回は3位。
1位はえっくすさんでした。でも今回はミス多め。
4レベ奪った秋月さんは、それでも4位でした。
なかなか難しい。

「ランプロ!!ランプロ!!(アンキモの勢いで)」

ランプロを積むか積まないか。いくつ積むのか。
なかなか難しいトコロです。
2008年04月12日(土):実況報告。 日記
今、隣の部屋で、弟とその彼女が両親と話をしています。

彼女が家に来たのは今回が初なのですが、
弟と彼女は、もう結婚する気マンマンで、
今日もそれ前提で話をしなければならないので、両親もアタフタしています。

で、僕もさっき彼女に会ってきたんですけど…。
「…おのれ!!前評判通り、頭が良さそうで可愛いじゃねぇか!!コンチクショウ!!」
てな感じです。

※マメ知識
れっつら兄弟は、頭の良い女の子が好みだよ!!
て言うか、バカはNGだよ(知能指数的な意味で)!!


おのれ〜。おのれ弟め〜。 あいつの凄いトコロは、来たのが彼女からってトコなんですよね。 弟と彼女は、中学の同級生で、 去年、友達つながりで弟がフリーであるコトを知った彼女がアタック。 現在に至るワケですが。 …このイケメンめが(バックベアード様風味で)!!
おのれ〜。 大音量で「あぁん ゲイ あぁん」でも流してくれようか!! (流さないけど)
こんな義兄(予定)ですけど、よろしくね。
2008年04月11日(金):中の上を目指すために(カニンガンスパーその4)。 カルドセプトサーガ
今日は、22時過ぎにログインしたので、
野良のカニンガンで走ってみることにしました。

走るにあたって、ドレマジは常に警戒していたんですけど、
エコーについてはちょっと大目に見てしまっていて、
おかげで最後はエコーの人と僕との足勝負になってしまっていました。
最後は一応、僕の勝ち。

エコーの人が圧倒的に城に近かったので、他の人の援護を受けれましたけど、
ほぼ同着だったら援護なんて無かったろうし、これは負けに近いですね。

本番では、ドレマジを無駄撃ちしないように心がけます。
セフられそうですけど。


今日、相手をしてくれた方々のプレイングが、 名の知れている人と戦って全然勝てなかった頃の僕と重なったので、 ちょっと新参組ながら、カルドの上達のコツを書いておきますね。 1.相手のカードを出来るだけ覚えておくこと。 中級者以上だと基本中の基本ですね。 でも、コレが抜けると、あとの言葉が無駄になってしまうので、 先ずはキーポイントというコトで。 2.30秒を大切に使うこと。 皆、何かしらの思惑を持って動いているので、 最初の20秒を使って、相手の連鎖数や魔力,拠点クリーチャーの配置などを見ることは、 今後のプレイングに物凄くプラスに働きます。 相手の狙いを、いち早く知ることに繋がりますので。 残りの10秒は、歩いていく方向を定めるのに使いましょう。 緊張すると、つい早撃ちしてしまいたくなりますし、 僕も未だにそういう傾向が有るんですけどw 相手のカードを覚えた上でコレが出来れば、かなり上達するかと思います。 3.強いセプターはミスの少ない人だと心がけよ。 どうせ、始めてしまえば、ブックの変更なんて効かないですから、 あとは間違いの無いプレイを心がけるしか無いんですよね。 「間違いが無くても負けた」と思えた時点で、その人は上級者な気がしますし。 (僕は間違いが多いです。) そういう人が反省を込めて練ったブックは、絶対に強くなっているはずなので。
この言葉は、未だ未熟な自分にも投げかけている言葉です。 他にも何か良さ気なポイントがありましたら、掲示板に書いて頂けると嬉しいです。 ところで僕の卓の日程、また遅くなりそうなのね。