脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2011年03月 
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2011年03月18日(金):なーるーへーそーねー。 日記
今日、いわき市に住む遠い親戚の家族が、うちに避難してきました。
話を聞いてみると、都内では聞けない話が聞けますね。

てなワケで、それをココに書いてみます。


・いわき市から何としてでも脱出したくなったキッカケ 昨日(17日)の出来事。 明日(18日)、市民全員に 「イザというときのために『甲状腺ガンを防止するための薬』を配る」というアナウンスがされたそうです。 そのときに『最悪の事態になる』という気持ちになって、いわき脱出を考えたそうです。 ・情報統制? 地方では、ニュース番組中に全国のニュースと地方のニュースが切り替わるのは良くあることだが、最近はそれが頻繁に行われていた様子。 ニュースの途中でCMになったり、余りにも怪しかったので、情報統制が行われているのではないか?とのこと。 ・今、30km圏内(及びそれに近い区域)から脱出出来ない人が居る理由 テレビでも言われていますが、やっぱり理由はガソリン不足のみ。 ・こんな状態でも屋内退避指示区域が広がらない理由? 今はいわき市の半分が指示区域だが、 50km(40kmでもだっけかな?)になると、いわき市の全てが危険な区域になるので、 そうなると市内がパニックになるからではないか?とのこと。 ・脱出方法 今日の朝、ラジオで高速バスの運行が始まったとの情報を手に入れたので、それに乗ってきたそうだ。
うん。晩御飯食べながら聞いた内容を書いているので、詳細が適当だorz でも、今日の夕方来たばかりの遠い親戚一家に詳細を問い詰めるのもアレなので、 今日はここまでというコトで。