脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2011年07月 
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2011年07月26日(火):大魔道士的な。 日記
お店のアンケート等の職業欄に『プログラマ』と書いたら、
「えっ、SEとはどう違うんですか?」と言われた、れっつらです。
おはようございます。


世の中、プログラマを名乗る人よりSEを名乗る人のほうが多いんですかね? 上記の質問が来るというコトは。 ちなみに、上記の質問は、引越し先近くのマッサージ屋さんで言われました。 マッサージ屋さんでも無ければ、職業欄に『会社員』と書くだけで済ませちゃうんですけどね。 (今回は、肩凝りの原因としての意味も込めて書いています。)
言葉の定義で言うと、 プログラマは、プログラムを打つ人、 SEは、要件定義とか設計をする人、みたいな意味になっています。 携帯サイトのプログラマって、一つのプロジェクトの設計から構築まで全部やっちゃう場合が多いので、 この定義で言えばSEと書いてしまっても良いのでしょうけど。 ただね…。 最初に勤めた、業務系システムの会社のときの『SE』の印象が悪かったのもあって、 僕、あまりSEを名乗りたくないんですよね。 あと、SEは、管理職になってから名乗ったほうが良いと思っているトコロも有りまして。 部下の居ないSEってのも、変な気がするので。
『SE』って言葉だけだと、業界の人からするとモヤッとしてしまいますしね。 「お前は、要件定義だけする人なのか?」「設計はするのか?」 「何か作った経験は有るのか?」「今は作れるのか?」 そんなんだったら、いっそ『プログラマ』と名乗って、 「ああ。お前はコードだけ書く人なのか。」と思われたほうがスッキリすると言いますか。
こういう、個人的なくだらない主張の中に、自分の確固たるものが有るのでしょうね。 この場合は、プライドと…あと何でしょう?