脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2012年11月 
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2012年11月18日(日):ペルー旅行クスコ編:その3。ご飯たくさん。 旅行
今日は、ご飯をたくさん並べて、クスコのご飯感を醸し出す回になりました。

クスコは山の中(富士山より高い標高)なので、
僕がペルーの料理で一番好きだった料理、セビーチェは出て来ません。

似た傾向の料理が多かったです。


揚げた魚にソースのかかったもの。ソースというよりあんかけっぽいです。 牛肉と野菜の炒め物。醤油味系でした。中華っぽいというか中華? スープその1。コーンスープかな? ペルーはコーンの種類が豊富なので、イロイロな食べ方をされています。 あとで、そんなのが出てきます。 スープその2。ペルーではよくあるタイプの鶏スープ。ヌードル版。 たぶん、日本で言うみそ汁ポジションなので、どこのを頂いても美味いです。 レモネード。結構飲んでもらいたい飲み物のようです。 美味しいです。 生水を飲むのは厳禁ですが、 ちゃんとしたお店や、ホテルのフルーツなら食べても大丈夫です。
自家製ポテトチップス。温かい。 違った種類の芋のチップスだったのか?片方はかぼちゃか何かのチップスだったのか? タルタルソースみたいなのを付けて食べられます。 トウモロコシの粉の生地で挟んだ…魚だったっけかな? このパターンも多かったです。 例の鶏スープ第3弾。 小さな穀物入りでした。ツブツブ。 焼き魚に醤油的なソースのかかったやつです。 日本人向けです。 下のパリパリがオシャレなアイスです。ソースはカスタードクリームとイチゴ。 美味しかったですが、ペルーっぽさは無いかもです。
続きまして、生演奏の聴けるお店で食べた料理ー。 カレーソースのクリーミィな魚介系スープに、粒の大きいトウモロコシがドーンと入った品。 ペルーでは、このトウモロコシが、あらゆる料理の中にドーンと入るコトが多いです。 食べるのに困りますが、いずれ慣れていきますw このスープは特に美味しかったなぁ〜。 コレも美味かったなー。 鶏にフルーティなソースのかかったやつ。 高山病で食欲の無い妻の前でモリモリ食べていました。 コーヒーリキュールの染みた感じのケーキ。 てか、このお店はどれも美味しかったですね。 演奏も有って豪華だった割りに、普通の居酒屋料金でイケましたし。オススメ。 地球の歩き方に載ってました。そう言えば。 インカグリルってトコロ。
次回は、クスコ最終編。 どうぶつたくさん&夜の広場をお送りします。