脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2002年01月 
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2002年01月08日(火):れっつら、RUNE WORLDで時間が無くなるのまき 日記
今日の日記は「時代劇格ゲーお馬鹿」に載せようか、こっちに載せようか迷ったんですけど
結局こっちに載せるコトにしました。
こんばんは。れっつらです。

今日は僕、とあるゲームをやりすぎたために、卒論がほとんど出来ませんでした。
(あらかじめ多めに卒論こなしてたのは、そのためという説大)

そのゲームというのは
今日発売のパソコン雑誌「TECH Win」についてくる
「RUNE WORLD」というゲームなんですけど、
それが烈斬の最新格ゲーかつ、2D格闘ツクール作品でして!!

それで
「これを買わずして格ツク2ndは語っちゃーいけないよ」ってな感じで
始めてみたんですけどね…。
これが面白くて面白くて…。


グラフィックはド派手だし、ブイブイ動くしね…。
格闘ツクールなのに、パワーアップとパスワードシステム有るしね…。

格ツク2ndラー(初心者)の立場で見ても、ド肝を抜かされるようなナイス演出の限りで
「それはもうオジサン参っちゃったよ」ってな感じだったんですよー。
(後半戦、文章の意味がかなり不明になっちゃいましたけど、勢いだけ汲み取ってください。)


余りに感動したので、「RUNE WORLD」掲示板に書き込もうとしたら、
「ケーブルテレビ名物、プロキシマホカンタ(*)」にはまって、書きこめなかったりしたけれど。
本当に良いゲームでした。

今回は第1話的な内容だったので、
最終回まで続けて買って遊び倒すつもりのれっつらなのでした。

つづく。


*プロキシマホカンタ
人気の有るサイトの掲示板で、ときどき起こる魔法効果。
掲示板荒らしは基本的にプロキシサーバ経由で来るので、
掲示板のプログラムに簡単な命令を書き込んで、
プロキシ経由で来る人全員の書き込みを拒否すると、管理が楽なのだが
そうすると「基本的にプロキシ経由で来なければならないケーブルテレビの人も書きこめなくなっちゃう」というオマケまで作ってしまう。
そんな諸刃の剣。

れっつらは、CGIのCの字も知らなかった時代、
自分のレンタル掲示板の設定でソレをやってしまい、
「自分の掲示板なのに、入れない入れないよ〜!!」と嘆いたコトが有ったとか無かったとか。