脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2002年06月 
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2002年06月01日(土):れっつら少林サッカー(その1)のまき 日記
「ああいう愛の形ってのも、アリかも…(無いです)。」
こんばんは。れっつらです。


今日は 会社の連中とテニスに行って、モスでダベって、別れて、 晩飯食って、映画見て、 地元連中からお呼びがかかって、ファミレス行ってダベったってだけの 何てコトの無い普通の日だったのですが(絶対違う) その見た映画と言うのが、公開前からバカ映画と名高い「少林サッカー」だったため、 せっかくのイベントの数々が全部ソレ一色になってしまったといった感じの一日でした。 いやー。凄まじ過ぎるんですって。少林サッカー。
ちょっとでもネタバレすると勿体無い気がする上、 (今日、一般公開初日ですし) ヘタなコトを言うと僕、少林拳の使い手に殺されかねないので、内容は言いませんけど、 もし、コレを「キャプ@ン翼の実写版だろ〜」程度にしか思っていない輩が居るとするならば すぐさま心を改め、映画館に行くべきだと申しておきます。 「@ャプテン翼を1とするならば、アレは余裕で5万は行くだろう。」 「日向小次郎と橘兄弟とワールドユース編の中国代表だけでチームを作っても、 アレには遠く及ばない。」 (れっつら著:れっつらの半生−究極の馬鹿をそこに見た−より)
あと「オレは馬鹿が大好きだー!!」「私は馬鹿が大ー好きー!!」という方々も 絶対にこの映画を見てください!! コレに関しては、基準があまりにも僕基準なんで、ほとんど分かって貰えないと思うのですが バカ映画として、リトルトウキョー殺人課を1とするならば、 アレは余裕で2万は行くでしょうし、 合宿名物、れっつら祭りのときの笑いを1とするならば、 アレは余裕では行くでしょうから(5かよ)!! 今日の日記のタイトルに、何故か(その1)という文字が入っていますよね。 それは、僕がこの映画を最低もう一回は見る!!という決意から出ている言葉なのです!! ちなみに、僕が映画館で2度同じ映画を見ようとすることは、今回が初めてです(断言)!!!!
…そんなワケでれっつらは、 明日も少林サッカーを見に行く予定なのでした(明日かよ!!)。 つづく。