脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2004年01月 
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2004年01月14日(水):3Dとの物理的(?)な戦い。 日記
今日の晩御飯の牡蠣ご飯、超美味かったー。
昨日、京王百貨店の「駅弁&うまいもの展」「牡蠣弁当」を買って食べたら美味しかったんで、
感じた味付けを母に言って作ってもらったんですよ。

しょうゆ,お酒,みりん(ちょっと),生姜(ちょっと)を一度煮立て、
牡蠣をぶっこんで煮て、煮汁でお米を炊き、
最後に煮た牡蠣を入れて蒸らして完成ー!!

自分、これまで牡蠣と言えば鍋かフライぐらいしか思い浮かばなかったんですけど、
今日のご飯も、ウチのスタンダードにしていきたい所存です。

…僕はあくまでデータベースで、作るのは母なんですけど。
(ヘタレ引きこもり25歳)


朝、DirectInput(ゲームパッド操作とか、ゲームらしい操作(同時押しとか)を可能にするやつ) を入れて、キャラをぐいぐい動かしてたら、あまりのキャラの速さに3D酔いしてしまいました。 キャラが速い理由は、フレームレートが約秒間600フレームだったりするからなんですけど、 それだとあまりにもあんまりなんで、 フレームレートが凄くても、操作やアニメーションは絶対時間で行うようにしました。 本当は、常に60フレーム確保とかやりたいんですけどね。 ネットをちょっと巡ってみたら、何かどこの企業も秘密にするぐらいイロイロあるらしいんで、 今回は「フレーム無視の絶対時間方式」で行かせていただきます。 第一作目だし。