脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2004年01月 
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2004年01月04日(日):新年の本番なのだー!!…けど。 日記
今日は年始の忙しさも無くなり、再びに製作に精を出した日でした。
昨日で年賀状も全部出したし。

音楽を聴きながら、作業もメチャメチャはかどりました。


…それは…。それは良いんですけど、 自分、ここまで作業進めてふと思ってしまいました。 「第一作目から、リアルタイムSRPGなんて大層なモン作らなくても良いんじゃなかろうか自分?」 別にこのまま作り続けても良いんですけど、 色んなゲームプログラムのノウハウの蓄積も無しに、思いつきのルーチンを一生懸命書き込んでも、 何だか、努力に対して得られるものが少ないんじゃなかろうか?と言うか、何と言うか。 時間も、さらに延びちゃいそうですし。 もっと、簡単でも脳髄直結なバカゲーを数本作っておいて、 難しいのはそれからでも良いんじゃ無かろうかと、今頃になって考えはじめてしまいました。 どうせプラットフォームは使いまわせるワケだし。
12月、会社を辞める直前直後は、 安易に、ゲームを作って簡単な賞に出してみるコトぐらいしか考えて無かったんですけど、 だんだん目的も「賞に投稿」から「再就職のための提出課題作成」になっちゃってきてますし、 ハラくくるなら、遅くとも明後日あたりには決断せねばなどと思ってしまうワケです。 …ココに書いている時点で、半分は決断してるようなモンですし。
目的の変化の理由は、求人サイトを巡った結果でもあります。 思ったより、環境の悪くない会社が意外と多いのを見て 「ここなら、年単位で良い仕事が出来るかもなー。」とか思ったトコロが有り。 ゲーム作成の、本当に痒いトコロに手が届くような文書は、 普通の本屋やサイト巡りじゃ、絶対に手に入らないですしね。 「ここまでは何とか出来たけど、コレ以上独学でやると厳しいかも?」という理由もあります。 とにかく、チョット考えないとなー。