脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2005年09月 
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2005年09月30日(金):高円寺ごはん:喫茶クエスチョン 高円寺
飲み屋中心に紹介してますけど、今回は喫茶店のご紹介。

■喫茶クエスチョン
高円寺南口からパル商店街、ルック商店街と進んでいって、
ルック商店街の長い坂を乗り越えた先の十字路(信号がある、八百屋とタバコ屋のトコ)を
右に曲がってチョット入ったトコに有る。

店の外観からして大変に濃いので、基本的に1人向け。
もしくは濃いカップル向け。

店内の雰囲気も大変濃い(壮絶に高円寺・中野・中央線臭がする)ので、
入店してから頼んだ品が出るくらいまでは、きっと落ち着いてはいられないと思うんですけど、
食べるモン食べて、コーヒー(or お茶)飲んで一服すれば、大分リラックス出来るので、
その勢いでレンタルボックスの中身とか「むさぼり見まくる」のが、良いんじゃないかと思われ。

・パンナコッタ
超クリーミーなパンナコッタ。やばいぐらいに美味い。
「コレを食べるために、もう一回頑張って行ってみようかしら?」と
思わせてくれるかもしれない逸品。

・ストレートティ(アイス)
ほのかな良い香りのするアイスティー。
飲んで「ふぉ〜」とか息を吐いたら、とても落ち着いた。
店の攻略には必須かもしれないアイテム。
2005年09月27日(火):エコノミックなアニマーォ 日記
世の中、iPod nano だか何だかが流行っているみたいですけど、
僕はネットワークウォークマン(512MBのやつ)で頑張ってます。
Mora で曲を買ってます。

こないだは、
中島美嘉のNANAの映画の曲と、サンボマスターの電車男の曲を買いました。
…どちらもステキング!!

今までは、シングルでも1000円したから1曲だけ興味有っても買えなかったのに。
それが今ではたったの210円で手に入るなんて。
素敵なコトですよね。

しかも、サビだけならお試しで何回でも聞けるので、
「中島美嘉のアルバムの曲聴いてたら、何か良かったんでCD買っちゃいました。」
みたいなコトも発生するし、音楽業界にとってもお得ですよね。


…なんかオレ…。
強大なエコノミックなアニマルに、まんまとハメられているような気がするよ…。


ビッグカメラの新宿西口店が出来てからというもの、 毎月、あそこで3万は買い物している気がするしね…!! (家族も、あそこでしか電化製品買わなくなったしな…。)
2005年09月23日(金):高円寺ごはん:すいりゅう 高円寺
しばらくの間、
(ほぼ)毎週木曜に、地元高円寺の食べ物屋&飲み屋で晩御飯を食べることになったので、
いつ誰と飲んでも大丈夫なように、ココに記録しておくコトにしました。

で、最終的に10人ちょいの人数を連れて行っても、
安くて居心地良くて美味い店が見つかれば良いなあ…などと。

■すいりゅう
高円寺南口を出て、線路沿いに阿佐ヶ谷方面に200mぐらい行ったトコロに有る店。
ホットペッパーで知った。

行くなら、1〜4人向け。基本的には2人向け?
日本人の日本人による日本人のための多国籍料理が出てきて、それが大層美味い。
しかもリーズナブル。

・イワシのグラタン風:
こないだ食べた中では一番人気。イワシの美味しい味だけがグラタンになってる感じ。
青魚のクセが全然無い。

・アジアンタコス
ちょっと甘い味のする皮のタコス。ケチャップソースで辛くない(だったような)。
タコスなのに、素材の味が素直に美味しい。

・まぐろのステーキ
マグロがステーキになっている。無論塩こしょうで下味がついている。
漫画「正太の寿司」では随分見ましたけど、まさか本当にあんなに美味いとは思わなかったです。
2005年09月23日(金):高円寺ごはん:むるち 高円寺
むるち
高円寺の線路下の商店街「エンジー」の地下にある、沖縄料理店。
1階には、沖縄の商品を売ってる店がある。

座敷が有るので、連れてくなら最大8人ぐらいかな…?

これまで自分、下北沢の沖縄料理店とか、高円寺の別の沖縄料理店とか、
何店か沖縄料理店には行ったことが有ったんですけど、
ココの沖縄料理は、これまで食べた沖縄料理の中で一番素朴な味がして、一番美味しかったです。

・ゴーヤちゃんぷる
全然汁っぽくない、「炒め物〜!!」って感じのちゃんぷるでした。
チョット豆腐にこげが入っているような感じが、今までに無くて美味しかったです。
味付けが濃くないので、あれだけで一食頂いちゃっても良いような感じ。

シークワーサーサワーと一緒に食べたんですけど、良い肴になりました。
2005年09月23日(金):高円寺ごはん:And'on Cafe 高円寺
And'on Cafe
高円寺北口、純情商店街を突き進んでいった突き当たりの2F。
アジア料理とハーブティーと、おしゃれなアジアのお酒のお店。

行くなら1〜2人向け。
窓際に、肩を寄せ合って仲良くご飯の食べれる、良い感じのソファーの席が有るので、
カップルで行くと、きっと楽しいんだろうね。

1品1品が小さくまとまっているので、一人で行っても前菜からデザートまで楽しめます。
料理は美味しいし、アジアのお酒のカクテルはリラックス出来る良い香りがしたので、
やっぱりカップルで行くと、きっと楽しいんだろうね。

・豚トロのレタス包み
バジルの効いた豚トロ焼きを、野菜とか香草とか味噌とかと一緒にレタスで巻いて食べる料理。
先ず豚トロが美味いので、「そりゃ何をやっても美味いさ」的逸品。
2005年09月19日(月):飲み屋のオッサン的雑談。 日記
土曜日の飲み会は楽しかったやね。
れっつら、れっつらでございます。

一次会の会場が、綺麗で素敵だったり(ご飯は少なかったけど)、
二次会なのにご飯を食べ過ぎたり、
昼の部をまったり過ごしたり、
いつも通り普通に楽しく過ごせました。


数日前、 ふと「性善説・性悪説」みたいな人間の考え方基準を思いついてしまった自分。 「性賢説・性バカ説」と称して、ちょっとまとめてみることにしました。 ■性賢説 「基本的に人間は賢い」と思っている人のコト。 「人間は賢いから、きっと未来はもっと素敵になるさ」とか、 「人間は賢いから、集めればもっと凄いコトが出来る」とか、 「人間は賢いから、気を抜いているとすぐに出し抜かれる」とか、 「人間は賢いから、殺すつもりで行かないと殺される」とか、 その時々のテンションで、イロイロなコトを考えている。 ■性バカ説 「基本的に人間は馬鹿で愚かな生き物だ」と思っている人のコト。 「一部の人間は賢い」という設定が付加されて考えられることが多い。 「人は皆愚かなのだから、愚かなりに生きよう」とか、 「自分は分かっているのに、他の人はそれに気づいてない」とか、 「一部の賢い人たちが、世の中を操作している」とか、 「自分も賢くて、世の中を操作したがっている」とか、 「これは○○の陰謀だったんだよ!!」「なんだってー!!!!」とか、 その時々のテンションで、イロイロなコトを考えている。
人の考え方を「ボキャブラ天国」方式で         性善説          ↑          |          |          |          | 性バカ説←−−−−+−−−−→性賢説          |          |          |          |          ↓         性悪説 のように一度考えたら、何だか楽しいかもだよなあ…とか思っているんですけど、 こういう話って、人生で何回もしないですよね。 ちょっと気を抜くと「自分とは考え方が合わない人」批判みたいになりそうですし。 ちなみに、僕自身の傾向を図に示してみました。         性善説  昔の自分→*  ↑          |          |   *←今の自分          |          | 性バカ説←−−−−+−−−−→性賢説          |          |          |          |          ↓         性悪説 「他の人は良い人」「なのにどうして分かってくれないんだ」的自分から、 「前へ進むために無意識に非道いことが行われてしまう場合もある」 「他人の賢さを、いかに自分のモノにするか?」的自分へ シフトしてきていると言いますか。
そしてオチも無く終わる。
2005年09月12日(月):大人気ないDSトレーニング。 日記
最近、両親がイロイロとボケてきたので、
父の誕生日ついでに「大人のDSトレーニング」買ってきたんですけどね。
やばいね。コレね。

いきなり黄色い「赤」って文字に「きいろ!!」とか叫ぶゲームやらされて、
脳年齢64歳だもんね。
「この野郎〜!!」とか思って、ムキになっちゃうよね。

母は脳年齢74歳で、父は脳年齢80歳だったから、
判断は一応本物なんでしょうけどね。
…親父もムキになって再戦してるよ。

ああ。年齢残せるの、一日1回までなんだね。
声出さないほうのゲーム頑張ったら45歳になれたけど、記録に残らなかったよ。

脳年齢測る前に、ウォーミングアップでトレーニングモードやっといたほうが、良くね?
頭疲れるだけか?
…って言うか、何でオレはこんなのの対策を練っているんだろう?
「だって、悔しいんだもんよ!!」


そんなワケで、 「売れてる」と評判の「大人のDSトレーニング」、 確かに売れるワケだ。 …27歳(実年齢)に達するまで、絶対に止めるものか…!! (毎日の脳年齢を、グラフにしてくれるしね…!!)
2005年09月10日(土):チャーリーとチョコレート柔軟体操。 日記
今日は、
映画「チャーリーとチョコレート工場」を見に行ってきました。

僕はいつも映画を見に行くときは、
「カップルで無駄に混まない朝の回」の「始まる30〜40分前」に行く人なんですけど、
今日はそれでも混んでいました。

朝なんで、カップルはあまり居なかったんですけど、
女子中学生&高校生の集団が凄くて!!

「そうか…。この映画はその層に訴えるものが有るのか…。」
と、変に関心してしまいました。


今日は公開初日なので、映画の感想はチョットだけにしておきます。 キャラといい、表現といい、ここまで突き抜けた映画は向こう二十年は出てこないでしょうね。 突き抜けた監督と役者と音楽家が揃って、初めて出来る芸当でしょうからね。 本当、人力(ひとぢから)は偉大だねぇ…。
映画を見たあと、庭の湯に行ってマッサージを受けていたら、 マッサージ師の人に 「関節は柔らかくしておいたほうが疲れにくいですよ。」 と言われました。 自分、(て言うか、ウチの家族全員)カラダ硬いからねぇ。 前に体を倒して地面との距離を測るやつ、昔からマイナス10cm以上行ってたからなぁ…。 お風呂上がりに、軽くストレッチとか始めてみますか。 それで疲れにくくなるんだったら、望むトコロですしね。