脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2015年02月 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2015年02月28日(土):レジェンドオブレガシー終わった ゲームその他
サガシリーズに似てるだの、似せただの言われていたRPG、レジェンドオブレガシーをクリアしましたよ。

僕の評価は、こんな感じ(100点評価)。

マップの面白さ:20(街と序盤と終盤が残念。あと、斬新にしたメリットが無い。)
バトルの面白さ:35(位置取りは良かった。だが、精霊の奪い合いは面倒なだけだった。)
音楽:70(一時期より悪くなったとか言っている人は居たが、それを踏まえても良かった。)
UI:70(及第点。まだまだ良くは出来るが、既存のフォーマットに合わせられただけ良い。)
ストーリー:20(期待するな。)


マップの面白さ

街:奥行き有るクセに、ボタン一発で出られないのがストレスでした。 序盤のダンジョン:何の工夫も無い、中途半端な迷路だったので、探る楽しみがまるで無かったです。 終盤のダンジョン:マップを書かせないダンジョンが多すぎ。システムの裏を行くのは、ゲーム中一度で良いです。

バトルの面白さ

役割分担と、そのメリット・デメリットをはっきりさせたのはとても良かったです。 5人パーティーで、決めたフォーメーション以外も、戦闘中に組めたりすればより良かったのに。 このゲームから伸ばせる仕組みは、ここしか無いので、次回有るなら頑張って貰いたいところです。 精霊の奪い合いは、結果、キャラの行動回数が多い方が有利になってしまうので、 VS鳥とか、VS人型、VS精霊のときは、面倒でしか無かったです。 精霊の力関係による、バトル全体への効果も明記されていなかったし、まだ練られていない感じでした。

ストーリー

主人公個人の話も、世界観全体の話も、どちらも薄い。薄いです。 本当に薄いので、ここに期待すると裏切られます。
以上、レジェンドオブレガシーの評価でした。