脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2012年03月 
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2012年03月28日(水):パルテナ買ったったwww ゲームその他
先日、ニンテンドー3DSとパルテナの鏡を買ってしまいました。


3DSは良いんですよ。どっちみち6月発売の新しいカルドセプトまでには買う予定だったので。 でも、パルテナの鏡は正直ノーマークだったんですよね。 僕の中で「携帯機は主に電車の中でやるモノ」みたいな意識が有ったので、あまり激しいゲームを買うつもりが無くて。 なのに、テレビのCMは面白そうに見せるし、 2ちゃんや twitter はパルテナの対戦ログで大盛り上がりだしで、居ても立ってもいられなくなりまして。 そんな感じで、今月は2万の出費になってしまいましたが、 来月4月は絞っていく予定です(嫁に向けての決意)。
パルテナの鏡の進行具合。 一人用は、現在8面(全25面)まで進めました。 最初はどの面も難易度2.0でやっているのですが、これでも結構歯ごたえが有って大変でした。 でも、どの面もギリギリでクリア出来てはいる辺り、相当練られているんでしょうね。
オンラインは今日初めてやってみたんですけど、超面白かったです。 twitterのフレンドの中に、パルテナ買った方が9名も居らっしゃったらしく。 今日はそのうちの7〜8人くらいと戦ってみたんですよ。 最初は味方も敵も分からなくて、照準も定まらず死んでばっかだったのですが、 最終的にはそこそこ活躍出来るようになれまして。 やっぱ、似たようなゲームやってると伸びが違うのかもしれません(自画自賛)。 バーチャロンとか、レギンレイヴとか、地球防衛軍とか。
今のところの戦い方は、大きく2つに分かれています。 使う神器は破掌や射爪。 1つは、シャッシャと動きながら、奇跡「クイックチャージ」を発動、 敵に照準を合わせて溜めちゃ撃ち溜めちゃ撃ちする戦法。 2つ目は、奇跡「バテしらず」や奇跡「グライダージャンプ」を使って移動しまくり、 神出鬼没にアイテムやため攻撃を投げつける戦法です。 破掌も射爪も近接攻撃が素早いので、近づかれても避けて斬れれば逃げれますし、逃げれれば上記の戦法に戻れるので。 でも、コレだと最高得点が600点行かないくらいで終わります。 1日で1000点超えなんて出来たら、勇者なんですけどねw バーチャロンでありながらスマブラでも有るので、アイテムを見かけたら拾って投げるべきですね。 今日はコレだけでも勉強になりました。
来週は、有志のカルドセプトの大会(アプサラス杯)の僕の回なんですよね。 だから、パルテナばかりではなく、カルドサーガもやらなければ!! …別に、火属性ブックを使わなくても、いいですよね? (大会の登録名が『追憶の業火 れっつら』なモノでw)
2012年03月24日(土):おいちゃんの日常。 日記
これまで僕の作ってきたハンバーグの味が、我ながらイケてなかったんで、
ためしてガッテンのハンバーグの作り方を使ってみたんですよ。

そしたらハンバーグがこれまでの1.5倍ぐらいデカくなっていてですね。
「これが本来のハンバーグの姿だったんだー!!」ってトコロまでは行けた気がしました。

美味しかったです。オススメ。


最近の僕の生活ですが、特に変化は無いです。 嫁さんとあまり一緒に出かけないので、この間ルミネtheよしもと行ってきたぐらいです。 嫁さんとは、月1で一緒に居酒屋行くぐらいで、 結婚して一緒に住み始めてからはデートスポットらしい場所には連れて行ったコトが無いですね。 ・二人共、一人で生きれてしまうタイプですし ・共働きで、土日は休みたいですし ・土曜は二人共スポーツジム行っちゃうし ・人ごみ嫌いだし ・etc…etc… てな具合で。
若い夫婦って、休日何して遊んでるんでしょうね? ウチは落ち着いちゃって落ち着いちゃって。 ただまだ新婚なんで、それっぽいコトしておかないと後悔しそうな気がするんですよ。僕がw (嫁さんは相当落ち着いているので) 何かやるコト無いのかな〜?
2012年03月04日(日):ふかイイはなし〜♪ 映画
今日「TIME」見てきたんですよ。

で、思うコトが有って日記にしたんですけどね。
いや、あんまり思ってないのかも。

例のごとくネタバレ禁止空間作るんで、感想が知りたかったら下のほうへどうぞ。


(ネタバレ禁止空間)
大まかなストーリーは、 「『タイムイズマネー』をそのまま実現させたらどうなるんだろう?」を描いたIFモノ。 「どうなるのか?」が描写された部分は、物凄く上手かったのですが、 「ならば、そこから先どうするのか?」まで期待して見に行くと、ちょっとガッカリするかもです。 ただ、『持ち金』ならぬ『持ち時間』が常に減ったり回復したりするスリリングな展開は、 デート/娯楽ムービーとしてはとても良い完成度になっているので、点数で言うとイイ感じの点数になりました。 少なくとも、本当につまらない映画を見に行っても感想を書かない僕が、 適当な一発書きとは言え、感想書いてますしね〜。 一応すごく面白かったんですけど、何だかウワァ〜!!と叫びたくなったんで。 ツッコミ始めると止まらないと言いますか、セカイ系でも有り、厨二病でも有ると言いますかw