脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2013年01月 
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2013年01月27日(日):ジュノンカップ、面白かったなぁ〜。 カルドセプト(3DS)
昨日は、Evyさん主催の大会、ジュノンカップに行ってきました。
面白かったなぁ〜。

試合には全部負けましたけどorz

でも、ブックコンセプトが外れてたのは小円環ぐらいだったので、良かったです。
(4人戦用のブックで3人戦をやりましたし。それでも外れてましたけど。)


Evyさんと、フィラさんが試合の模様を録画して下さったので、試合の模様はこちらをどうぞ。 Evyさんのやつ http://gae.cavelis.net/live/Evy フィラさんのやつ http://blog.culdcept.net/fira/201301272337
僕が見て面白いなーと感じたのは、(Evyさん録画の)エクストラマッチでしたね。 先ず、八朔さんの用意した仕掛けに驚かされましたしw 月見里さんのダブルディーラーの使いこなしっぷりが凄まじかったです。 古参のセプター達も「あんな使い方有ったんだ…(あと、ダブルディーラーに『再生』有ったんだ…w)」 と、驚愕していましたし。
あとは、会場の雰囲気がとても良かったですね。 ZAKUROさんの持ち込んだ蜂蜜酒が、とても美味しくて魅力的だったので、皆飲んでましたし。 会話を盛り上げるのに、一役買っていました。 (Skyrimユーザが、Skyrim的な歌を歌ったりとか) 主催者のEvyさんが気さくな方で、イロイロな人に話しかけていたのも良かったですね。 ああいうのはリア充にしか出来ないスキルで、羨ましいですw 会場となったカフェ ジュノンも、雰囲気良かったですしね。 広すぎず狭すぎず、木の色の店内が良かったですし、加湿器炊いてくれたのも有難かったですし。 個人的には、若者(20代以下)が相当数居たのに驚きました。 DSから始めた方、3DSから始めた方が、結構居らっしゃるんですね。 良い傾向ですね。 ゲーム文化が世の中に定着してきた影響か、彼らからは全くオタク臭のようなものを感じませんでしたしね。 カルドセプトの未来が、とても明るくなるんじゃないかと感じました。
これからも(出やすい大会には)出るので、よろしくね〜。
2013年01月19日(土):盤上のテンペスト、優勝したー。 カルドセプト(3DS)
こないだの日記に、タリスマンの歌詞を書いたからでしょうか?
Avaさんの運営する大会「盤上のテンペスト」で優勝してしまいました。

ちゃんと手を進めていたつもりだった割りに、終盤までずっと4位だったんですけど、
イロイロ運が巡ってきて勝てました。

これから、決勝戦の流れをざっと書いていきますね。


4人のブックは、こんな感じでした(確かこの順番で回ってたはず)。

序盤

最初のラウンドは、4人が4人欲しい土地に置ける理想的なスタート。 2ラウンド目に、ドクビンさんがブラスアイドルを置いて以降、場は最後までブラス場のままになります。 2〜3ラウンド目に、4人全員が真ん中のエリアに侵入。 皆して、1周目の周回完了。 このときアールさんの置いた、ドリアード(後にサクヤ)とグリマルキンが、 最後の最後までアールさんの鉄壁っぷりを支えました。

中盤

色の被ったアールさんとファルクローさんは、お互い争いながらも連鎖を伸ばしていきます。 ドクビンさんも、スパルトイの連打や独自の周回で、土地数だけは伸ばしていきます。 一方、普通にコンジャラーを置いて、普通にバ=アル召喚をしていた僕は、 手は進んでいるものの、皆に比べると遅い展開になっていました。 利点と言えば、城の左の火エリア3つと城の右マスに、火の4連鎖を作っていたことぐらい。 でも、お金がカツカツで、なかなか上げられることが出来ません。

終盤

中心エリアに、地の4レベル2連鎖を構築した、アールさん。 ファルクローさんとの戦いで、連鎖数は乏しくなったものの、依然トップ。 ファルクローさんは、外エリアに多い連鎖をキープ出来たものの、ちょっと出遅れ気味。 (でも、いぶし銀な場所に4レベルを作ったり、なかなかのプレイング) 中心エリア城隣のデコイを5レベルに上げたものの、次の一手が撃てないドクビンさん。 そこから更に遅れて僕。 ここで、中心エリアを周っていたドクビンさんが、アールさんの4レベル土地を2度踏んづけてしまいました。 アールさんは、その流れの中、中心エリアに4連鎖(4つ全て)4レベルを構築。 これでアールさんの勝利は揺るぎないものになったと思えたのですが…。

最終盤の前振り

中盤、アールさんの拠点が鉄壁なのを見て。 あと、自分が加速するのに、足スペルがもっと欲しかったのも有って。 僕は、アールさんの足スペルをセフトしまくっていました。 「しまくっていた」とは言え、僕のブックには2枚しかセフトが入っていなかったので、 ブラス場でも3枚撃てたっけ?てなぐらいなんですけど。

そして最終盤

アールさん(ファルクローさんだったっけ?)からセフトしたリコールで、 城から3歩離れたバ=アルを4レベルにした僕。 「これで、やっと2位に浮上出来たよ〜。」 「でも、アールさん、あと400Gぐらいで達成するタイミングじゃんよ〜。」 「アールさん、リコール引いたら終わりだな〜。」 しかし、ブラス場なのに、3ラウンド程、アールさんはリコールを引けませんでした。 アールさんは城から9歩手前。手札にはホーリーワード8。 しかし、8歩進むと、僕の3レベルバ=アルが有るので、ここは慎重に(リベレーションを撃って)歩いてみたようです。 すると!!アールさん、一番踏んではいけない、僕の4レベル土地を踏んづけてしまいました。 アールさん、中心エリアの4連鎖4レベルのうち一つを手放します。 その頃、僕は南の砦の一歩手前。手持ち魔力は、今の収入を足して1000Gちょっと。 砦の次のマスには、(ボージェス場の)コロッサスが置いてあり、手札にはマジックブースト。 「これは、撃たねばならんでしょう!!」 僕、マジックブーストでコロッサスのレベルを1から5にします。 (ついでに、クインテ喰らったファルクローさんの4レベも踏みますがw) この時点で、僕は城の10歩手前。手札にはホーリーワード8。 おそらく2ラウンドで試合が終わる…!! アールさんが凄い勢いで追いついてきてるけど、たぶん終わる…!! 終わったーーーーーーー!!!! 次のラウンド、僕はリコールを引き、試合を終わらせることが出来ました。

感想

いやね。 アールさんが僕の4レベルを踏んでなければ、十中八九試合が終わってたわけでね。 たぶん、僕が勝てたのは、タリスマンの主題歌を書いたりして、運の巡りを良くしたからなだけだと思うんですよーw でもまあ、勝ちは勝ちなんでね。 優勝者が名乗れる称号「嵐の魔剣(ストームコーザー)」は遠慮無く名乗っちゃうんですけどね。 みんなー。ありがとうー。 たぶん暫く勝てないと思うーwww 今後とも、よろしくね〜〜〜〜。
2013年01月11日(金):祠対戦タリスマン カルドセプト(3DS)
明後日からカルコロで、祠対戦タリスマンが始まりますね!!
祠の効果のえげつない、転送円の多いマップ。
かなり荒れそうです。楽しそうですね〜。

この『祠対戦タリスマン』という大会名、
実はカルコロ管理人のイノセンスさんが、ある戦隊モノに引っ掛けて名付けたものらしいんですよ。

何でしたっけかね〜?


「気! 気! 祠パワー 鍛えあげろよ祠パワー!」みたいなイメージで(歳がバレる)。 (twitterより) なるほど!! アレですね〜。 その後、お風呂に入った僕は、上機嫌なノリで、ある替え歌を思いついてしまったのでした。 それがこちらになります。どうぞ〜。

祠対戦タリスマン(光戦隊マスク○ンの替え歌)

運の効果に 試合は荒れる 『其処』は不思議な 力秘めてる 天上(うえ)でささやく誰神(だれか)の声に 耳をすませよ アッー!!アッー!! 君の効果は 銀の彫像(ある空地に「シルバーアイドル」が配置されその領地はあなたのものになる)だ 慈悲深い施与(最も順位の低いセプターはG300の魔力を得る)だ 呪文交換(あなたと敵セプター1人の手札が入れ替わる)だァー!! 真! 真! 祠パワー 鍛え上げたら 祠パワー 酷い! 酷い! 祠パワー 見せてやるんだ 祠パワー 勝ってるときは 美しい ああ〜…orz 祠対戦タリスマン
ちなみに、この比較的えげつない祠効果を調べるために、 自分、ゴリガンさんと無制限90000Gの試合を行いましてね。 お陰様で、 「轟く名声(90000G以上獲得した状態で勝利する)」と 「風に乗る者(マップをパウダーイーターのみで埋め尽くす)」と 「天下統一者(敵の領地が一つも無い状態でサドンデス以外で勝利する)」と 「豊穣を司る者(全ての属性(火水地風)の領地を1つずつ以上レベル5にした状態で勝利する)」 のメダルをゲット出来ましたよ。 やったーーー!! …ファック!!
自分、それでもタリスマンの祠効果のうち、17種類しか分からなかったので、 タリスマンで試合をしてみて、 「もっとえげつなくて、この替え歌に合う祠効果が有ったよ!!」と思った方は、 ぜひぜひお知らせ下さい!! それでは、ごきげんようー!!
2013年01月02日(水):新春カルドばなし。 カルドセプト(3DS)
こんにちは。れっつらです。
今日は「新春カルドばなし」と題しましたが、要するに適当にカルドについて語るという回です。

皆さんも、言いたいコト有ったら、掲示板やtwitterで言ってくれれば纏めるかもですよ。

それでは、れっつらどーん!!


やっぱコミュニティサイトは必要だったんだね

「『いいね』の★さえ無ければ、はてなグループで良かったんじゃね?」 ぐらい、コミュニティサイトの必要性を感じました。 特に、人の集まりやすいところに有るチャットとかは、人集めに最適でしたね。 (僕はあまり行かない性格ですけど) 現時点の状態からチョット進化させるとすると、 ・カルドブログのTOPに、カルコロのカレンダー(大会追加)を表示させる ・カルドブログのTOPに、べんりサイトリンクを作る ぐらいは、有ったほうが便利なんじゃないかなー?と。 今頑張って考えた次第でありますw

やっぱ部屋建てれるようにならないと、不便だよね

あの、『廃人しか入れない格ゲー』のような扱いを受けている、カルドセプトサーガですが、 サーガ廃人にとっては、アレがやっぱり至高のカルドセプトだったんですよ。マジで。 その理由の一つに『部屋建て機能』が有ると思いましてね。 あの機能が有ると、続編が2作出るぐらいまでは、結構納得のいくゲームが出来るようになるんですよ。 「ああ〜。やどぅさん、またコロッセウム2の 40R 7000G 土地ランダム建ててる〜。」 みたいに、馴染みのセプターさんも増えますしねw 「でも、僕はディナール山脈建てよう。」とか、 「あ、カニンガンの卓、あと1人だから、頑張ってカニンガンのブック作って入ろう。」とか、 少ない時間の中でも、色々な遊び方を想像出来ますしね。 部屋が無いと、いまいちその辺でモチベーションを維持出来なくなってしまうんですよね。 特に、僕みたいな時間が縛られるのが嫌なタイプのゲーマーだと。 比較的小さいゲーム製作会社のサンドロットでも、斬撃のレギンレイヴで部屋システムを実現出来てましたし、 大宮ソフトでもイケると思うんですけどね。 実現して欲しいですね。

ステータス上昇クリーチャーの方程式をキッチリ決めて欲しくなった

『自分の配置した土地に応じて上昇するステータス』が『土地数×20』とするならば、 『特定のクリーチャーの数に応じて上昇するステータス』は『クリ数×10』だし、 『置かれたクリーチャーの属性に応じて上昇するステータス』は『クリ数×5』 にしたほうが良いんじゃないかと思うんですよ。 他力で伸びたSTで、自力で伸ばしたHPを砕かれると、本当に理不尽さを感じるんでね。 あまりにガッチリしすぎると、今度は退屈になるかもしれないんですけどね。 「せめて、シェイドフォークとガルーダぐらいは何とかして欲しいと思ったんですよ。」 (モスマンさん、ファイアードレイクさん、コアティさん他多数からのご意見)

カルドセプトサーガの正しかった?部分

『高い能力のクリーチャー同士の戦い』 『高い戦略性を持ったスペルの数々』 『たまに出てくると、本当に迷惑なアイドル群』 『そして、一部のぶっ壊れカード』 サーガの特徴を書いてみて、改めて「サーガは廃人向けの格ゲーのようだ」と感じましたが、 アレは本当に面白かったんですよね〜(廃人には)。 もう、『OUT:トレスパス←IN:パイロマンサー』ぐらいの調整でいいんで、 サーガのカードてんこ盛りの別カルド作って頂けないですかね? 部屋建て機能搭載で。 無理言っていますね。無理言っていますねw

カルドセプト3DSエキスパンション欲しい

カルドセプトの欠点の一つに「次作が出るまでのスパンが長すぎる」が有るので、 そこを早くして欲しいんですよね。 早くしたらしたで、廃セプターを多く産み出して死んでいくシナリオも見えるには見えるんですけどw 小まめに、1年おきぐらいに、エキスパンションを出すのもいいんじゃないかな〜?と思いまして。 フィードバックを受けてチャチャッと改善出来るゲームにしたほうが、 良ゲーから神ゲーになれるような時代になったような気がしていまして。 これも難しいかもしれないですけど、やって欲しいんですよね。
新春の実家の生活が暇なお陰で、たくさん書くことが出来ました。 皆さんも、暇なら、イロイロ書いてみるといいんじゃな〜い?
2013年01月01日(火):新年日記2:ぶつ森にハマったようです。 ゲームその他
とびだせ どうぶつの森にハマっています。

れっつら村長がダラダラ運営している「ばくはつ村」も、無事新年を迎えることが出来ました。

以下、秘書のしずえちゃんの新年のセリフ。



ハッピーニューイヤーの花火が上がっているときにこんなセリフを言われると、
何の「ばくはつ」なのか見当がつかなくなるという写真。
そもそも、花火が写真に写っていないので、アレですが。

あけましておめでとうございます。


ばくはつ村には、それぞれの家のコンセプトを実現するために、 3人の住人を派遣しております。 今日は、その3人の住人と、部屋の紹介をしていきたいと思います。
先ず、村長のれっつらさんの部屋。 ゲーム宗派の関係で、ワリオの帽子と髭は外さない予定でいます。 本当は、ワルイージのほうが良かったんですけどね。マイナー過ぎて無くてね(泣)。 ゲームでワルいの、だいすきーーーーー!! すれちがい通信用に、とたけけのCD(レコード?)を並べた部屋を作っています。 ジャケットが全部凝っているので、それを並べてみたかったのもあります。 まだ、このぐらいしか揃っていないのですが、 これで、すれちがった方が音楽を揃えやすくなればいいなと思っています。 そして、「僕のほかにも、こんな人が現れればいいな」とも、思っていますw 誰かー。音楽をくれー。 (時間が縛られるので、オンでは遊んでいない人)
続きまして、2番目の村民、どばきんさんの部屋。 彼の名前は、スカイリムの竜の能力者「ドラゴンボーン(ドヴァーキン)」にかかっていまして、 要するに、そんな部屋を目指しています。 この部屋は1部屋目で、平均的な Skyrim の住宅を目指してコーディネートされています。 無駄に草花や果物、骨とかが飾ってある感じです。 あと、どばきんさん本人には、骨の兜と鋼の鎧、うろこのパンツをはかせています。 全部鎧で統一すると、やけに綺麗でSkyrim風味が薄れるような気がして、そうしています。
3人目の村民(新人)、はこびやさんの部屋。 彼女の名前は、Fallout New Vegas の主人公(の過去の職業)になっています。 Fallout New Vegas の世界は、核戦争後の砂漠地帯なので、こんな感じになっています。 部屋が増えたら、「ロボなゆか」とかを使った、SF調の狂った部屋を作ってみたいです。 彼女のスキルは、Science,Medicine,Speech 特化型という設定にしています。 病院的な良い家具がいっぱい有ったんでね。使ってみたくてね。 好きな人以外には、どうでもいいキャラ設定ですねw
オンラインではまだ遊んだことがありませんが、夢見の部屋は、ほぼ毎日更新しているので、 興味の出てきた方は、ぜひ見に来てください!! よろしくね〜。
2013年01月01日(火):新年日記1:あけましておめでとうございます 日記
あけましておめでとうございます。
れっつらです。


昨年末は、生活の優先順位が 嫁さん(家事) > 時間に縛られないゲーム > 仕事 > 時間に縛られるゲーム という感じだったので、カルドセプトがほとんど出来ていませんでした。 その代わり、どうぶつの森は凄いやっていましたけど。 あとでそっちのネタも書く予定です。 現在のカルドセプトに関する愚痴要望みたいなのも書きたいですね。
家では、家事の8割ぐらいを僕が担当しているのですが、料理って本当難しいですね。 嫁さんの好きなジャンルが和食なのが、難易度上昇に拍車をかけていまして。 ダシとちょっとした味付けで、ちゃんと美味しく作れる人が神様に見えてきます。 個人的には、イタリアンとか中華っぽい料理のほうが好きですし、 そっちのほうが大雑把な味付けでも食べれるので、気が楽なんですけどね。 昨日、The基本200という、お料理本を買いました。 白和えや、だし巻き卵、けんちん汁など、 勘で作れそうに見えて、最終的には別の何かになってしまうようなメニューの作り方が きちんと書かれていたのがポイントでした。 今年は、和食が上手く作れるようになりたいなぁ。
これまで、携帯サイトの立ち上げをメインの仕事としてやっていた僕ですが、 スマートフォンの登場で、それでは食えなくなってきたので、 現在は、普通のWebサイトを作るのが主流になってきました。 個人的には、なにコレ?みたいな仕事をやってみたいところですが、果たして。 暇なときに、趣味のサイト製作に使える技術を身につけて、変なのを作ってみたいですね。
それでは、今年もよろしくー。