脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2012年05月 
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2012年05月18日(金):まさかのランドドレイン。 カルドセプト(3DS)
twitterで毎平日配信の、カルドセプト(3DS)のカード情報。
楽しいですよね〜。


今日発表されたカードは、ランドドレイン。 カルドセプトサーガに入っていたカードで、ぶっちゃけ駄目なカードでした。
20G S 使用者は、対象敵セプターから、そのセプターの所有する領地の数×20Gの魔力を奪う
相手が領地を5つ持っていても、100Gしか吸い取れない。 コロ2だと、最初250G持っているのに、100G!! 本当に駄目なカードでした。
なのに、そんな使えなかったカードが3DS版にも登場するとは! 僕はメチャメチャ驚きました。 こんなカードを出したトコロで、誰が使うのかと!! 一方、同時にもう一つの考えも浮かんできました。 出したからには、使えるカードになっているんじゃないかと!! そこで今日は、ある試合の流れをシミュレートしながら、 「ランドドレインが、果たしてどの場面で使えるのか?」を確かめてみようと思います。 (ちなみに現時点で、2ch,twitterカルド勢からは、共に『使えねぇ』判定をされていますw)
先ず、3DS版のランドドレインの仕様をご覧下さい。
50G S 使用者は、対象敵セプターから、そのセプターの所有する領地の数×30Gの魔力を奪う
コストと吸える金額の両方が、地味に増えただけじゃないかいーーーー!!!! 皆、そう思っているんじゃないかと思います。 僕もまだ、そう思っていますw でも、ここからイロイロ検証してみれば、良いトコロも見えてくるかもしれない…!! 僕は様々な場を考えて、ランドドレインの使用方法を考えてみるのでした。
その1:最序盤(1〜2R目) ダムウッドで4人戦が始まりました。貴方の手番は3番目。 1人目が値段の安いクリーチャーを、2人目が値段の高いクリーチャーを置きました。 そこで貴方は、2人目にランドドレインを発射ー!!!! 結果、2人目の人は30Gを奪われ、魔力が地味にカツカツに。 貴方はランドドレイン代50Gを失うも30Gを得て、地味にカツカツになりました。 めでたし……ファーーーーーーーック!!!!
その2:1周目、城通過前 その後、1人目の人が3つの領地を獲得しました。 そこで貴方は、1人目の人にランドドレインを発射ー!!!! 結果、1人目の人は90Gを奪われマイナス魔力になり、土地を1つ手放しました。 貴方はランドドレイン代との差し引きで40Gを手に入れます。 2人目の人は、最初のラウンドの影響で、クリーチャーを1体しか置けていません。 しかし、4人目の人は妨害を受けていないので、3体クリーチャーを置けています。 たたかいはこれからだ!!
その3:城通過したくらい この時点での1位は4人目の人。ちょうど今、城を通過しました。 周回ボーナスを得て、魔力は400Gに。次のラウンドで近くのクリーチャーのレベルを3に上げそうです。 そこで貴方は、4人目の人にランドドレインを発射ー!!!! 結果、4人目の人は3体のクリーチャーを置けていたので、魔力が310Gに。 貴方はランドドレイン代との差し引きで40Gを手に入れます。 4人目の人は、残り魔力を気にしてクリーチャーのレベルを2に上げ…ようとしましたが、運良く砦を通過して砦ボーナスを手に入れたので、 クリーチャーのレベルを3に上げ、110Gの魔力になりました。 結果が地味だ!!!!
その4:中盤 これまでの妨害は、全て地味に終わりました。 しかし、同時に地味に魔力が手に入っていたことが幸いし、貴方は1位になれました。 土地数5、4連鎖の4レベル領地1コ持ち、手持ち魔力600Gです。 これまで1位だった4人目の人が、ランドドレインを引いてきました。 実は彼も変態セプターだったようですw 彼はそこで貴方にランドドレインを撃ってきましたが、150G 損をするだけで済みました。 ドレインマジック以下の損失額だったので、屁でもありませんでした。
その5:最終盤 その後も貴方は1位をキープし、いよいよ最終盤になりました。 貴方と変態セプターとの足勝負。総魔力にも余裕が有り、距離も互角。 どっちが勝ってもおかしくありません。 ここで貴方は、ランドドレインを神ドローしました!! 「キタコレ!!」とばかりに、貴方はそれを変態セプターに発射ー!!!! 結果、変態セプターの手持ち魔力は100G未満になりましたが、 カウンターアムル(に相当する何か)が使えない程度で、特に試合に変化は有りませんでした。 ダイスに恵まれた結果、次のラウンド、変態セプターは城に到着しました。 変態セプターは達成し、試合の勝者になりました!! やったね変態!!ビバ変態!! 変態セプターに栄光あれ!!!!
…ところで僕は、ここで何を書きたかったんでしたっけ? ランドドレインでしたっけ? まあ何か、1周目の城前後で使える気がしたので良かったです。 それではまたー!!!!
2012年05月17日(木):カルドセプト(3DS)用 べんりツール。 カルドセプト(3DS)
結構前から、ダラダラとカルドセプト(3DS)用べんりツールを作っています。

現在、Bookdb Saga のデータを流して、動かしながら開発しています。
機能追加部分が多くてヒーコラしています。


◆今のトコロ予定している機能ー。
  • 今回はやっぱりログイン有りにしました(無しでもブック登録は出来ます)。
  • Bookdb Saga に有った機能の98%ぐらい。
  • 左のリンクに有る『不如帰 大乱 カードサーチ』以上にディープなカード検索(でも見やすく)。
  • そして、ログインセプターのみ書き込み可能なカードレビュー。
  • 他所のサイトと連携しやすいよう、ブックIDから引っ張ってこれるJSON形式のデータを提供。

Bookdb Saga から差っ引かれた機能ー。
  • 未登録セプターのセプター分析。なりすまされると困るので。

サイト名には、adumaさんのオリジナルサイトから頂いた『Bookdb』の名は入らない予定です。 「ブックだけのサイトでは無くなった」のが主な理由です。 …加わった機能はカード検索とカードレビューだけな気もするのですがw それでも、ブック情報とカード情報がこんがらがるコトにより、 「ただの情報がこんなに面白くなるのか!!」 と驚いて貰えるよう、頑張っていきたいと思っています。 オープンは、カード情報が出揃って、こっちでソレをいじって流してテストしてからになるので、 たぶん7月第1,2週辺りの週末になります。 (カルドに熱中した場合、もっと後になるかもしれませんw) それでは、よろしく〜。
2012年05月05日(土):映画『テルマエ・ロマエ』見てきました。 映画
今日は、映画『テルマエ・ロマエ』を見てきました。

いや〜。面白かった〜。
原作はまだ読んだコト無かったのですが、元々興味が有ったので。


点数:110/120点 今回の得点の付け方は120点満点で、 100点以上が『万人にオススメ』となっております。 100点より上の20点は細かいツッコミをした場合の減点方式。
先ず、前半部分の世界観ギャップによる掴みが抜群でした。 そして、観客が「だったら凄い温泉連れて行っちゃいなYO〜」と思ったタイミングで凄い温泉へ行き、 そこから後半、怒涛のシリアス展開へ。 風呂でローマを救う『美味しんぼ方式』がガッチリハマっていて、最初から最後まで中だるみせず、ずっと面白かったですね〜。 邦画のクセして、数年に1本の名作の座を与えちゃえる感じでした。
たぶん、多くの方が懸念点にしている、女性キャラ(上戸彩)の存在について。 最初は「何で女が居るんだよ〜」といった、小学生男子の心境だったのですが、 何度も主人公がタイムスリップしていくうちに、彼女のプロフィールも自然に分かるようになっていまして。 その結果、最終的には「彼女は無くてはならない存在なんだ!」というトコロまで持っていかれます。 この辺りのストーリーテリングも素晴らしかったですね。 (単語の使い方合ってたっけ)
減点方式の減点部分について。 終盤に主人公の取った行動を起こさせるための理屈部分の突然さ。 あと、その理屈に対する理解力の高さが、観客から見てご都合主義的に感じられました。 感情部分は百点満点だったんですけどね。 タイムスリップそのものに対するご都合主義は、コメディとして大いにOKだったんですけどね。 シリアス部分でのそれだけ、チョット引っかかりました。
でも、作品にもお風呂にも、人間にも愛の有る方々が作った雰囲気が有って、終始元気が貰える映画でした。 今の日本人に見せたくなる映画だったので、興味の出てきた方は是非映画館まで。 久々に、パンフレットを買っちゃいました。