脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2008年07月 
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2008年07月30日(水):れっつら、ダブルタイトルマッチを見に行くの巻。 日記
今日は、代々木第一体育館に、
坂田選手と内藤選手のボクシングダブルタイトルマッチを見に行ってきました。
そのために、1時間早く会社に行って、1時間早く会社を出たんだZE!!
似非フレックス制度、万歳です。


■坂田選手 VS 久高選手 どっちも上手かったです。どちらにも一発が期待出来ましたし。 ただ久高選手、顔にはほぼ当たらなかったんですけど、その分ボディをやられ、 どんどん精神力を奪われていきました。 4ラウンド目?あたりから足を使い始め、9ラウンド目までは元気だったので、 「おお〜。」とか思っていたんですけど、やっぱり効いていたみたいで。 それでも、顔にクリーンヒットだけは避け、判定で坂田選手の勝利。 ただ、後半戦は手が全然出せませんでしたね。 坂田選手、上手いなぁ。 ちなみに、僕はボクシング教室の先生が協栄なんで、坂田選手サイド。 でも、坂田選手だけ応援して帰っちゃったオバチャン連中には「え〜。」でした。 パンチ出してただけで盛り上がってましたし。
■内藤選手 VS 清水選手 内藤選手の戦い方、超面白かったですね。 スト2で言うと、ダルシムかブランカ。それが覇王丸している感じ。 (サムスピじゃねぇか!!) ボクシングって普通、ジャブ(弱パンチ)とストレート(強パンチ)なんですけど、 内藤選手って、中パンチと強パンチなんですよね。 で、普通だと、中パンチなんて出そうモノなら、 それに合わせて相手にカウンター放たれて終わりなんですけど、 ガニ股にかかんで、腰から大きく避けるコトにより、逆に相手の大空振りを誘うという。 教室で教えてもらっている戦い方と、全然違うんですよね。 でも、清水選手も強かったですね。 なんつったって、ジャブ見えないんですもん。早すぎて。 4ラウンド終了後に内藤選手がポイントで負けてたのが発覚して、そこから凝視してやっと分かりましたよ。 かわせているように見えて、実はジャブが綺麗にヒットしていただなんて。 ここで、内藤選手負けるんじゃないかな〜?という気持ちになってきました。 実際、10ラウンド目の一発が無ければ、清水選手勝ってましたし。 ただ、清水選手が場に飲まれてしまったのと、 内藤選手の負けん気とテクニックが爆発したのとで、逆転KOになったワケですけど。 …そう言えば、あの最初のダウンに繋がるパンチも、ほとんど見えませんでしたね。 帰ってきてテレビで見て、やっと納得出来ましたし。
■オマケ 最後、内藤選手のインタビューのときに出てきた、亀なんとか兄貴。 超ウザかったですねw インタビューの良いトコロに、イキナリ割って出てきたし。 どんだけKYなのかと(すでに死語)。 会場の皆も、「何アレ〜?」とか言ってましたし、素直に帰れコールになってましたからねw 再びテレビに復活するのはいいからさ〜。もうチョット反省している素振り見せてよ〜。 ねぇw
2008年07月28日(月):れっつら、宇宙一リーグを振り返るの巻。 カルドセプトサーガ
宇宙一リーグの試合も、今日で終わり…かと思ったら、
何かアクシデントでまだ終わってなかったりもしますけどw

今日は、僕の、僕なりの宇宙一リーグの感想を書こうかと思います。


■参加するまでの経緯 元々、僕は宇宙一リーグに参加するつもりは全然有りませんでした。 そもそも途中参加ですし。 理由は、3年か4年前、かなり遅れてカルドを知った頃に遡ります。 当時、カルドを知り、ダウンロードした自作AIの強さにビビっていた頃の僕は、 カルドセプトを扱うWebサイトを眺めては、かなりワクワクドキドキしていました。 「対人で戦うカルドは、どれぐらい研ぎ澄まされたモノなのだろう?」 実際、Webで見るブックの数々は、よく分からないけど強そうで。 AIの強さにビビり、『面に合わせてブックを組む』という概念すらほとんど無かった僕にとって、 対人カルド大会の大御所、宇宙一リーグは、まさに雲の上の存在だったんですよね。 到底参加出来るものでは無いという。 そんな気持ちだったので、ある日、羽場さんから一度声を掛けて貰ったときは、 「僕なんかで良いんですか〜?」という感じで、凄い嬉しい意味で驚きました。 そして、代打の途中参加ながら、出場することを決意したワケです。
■宇宙一の最初の洗礼。 宇宙一に参加した当初、自分は濃いブック使いだと思っていました。 少なくとも「アングリーマスクブックを使いすぎている」という自負は有ったので。 でも、ボイラーズさんや4号さん、しおたれさん達と同じ舞台で戦っているうちに、 自分がいかに分かっていない、小さい存在だったのかを思い知ったんですよね。 同じ『濃いブックを組む』でも、 その前に王道のブックを組む能力が有るか無いかで、 出来るブックの完成度と突き抜け具合がかなり違ってくるんです。 …そして、僕には王道のブックを組むチカラが全然足りない。 王道を力でねじ伏せる為には、自分で王道のブックを組まなければならない。 それを実感しました。
■煮え切らない、後半戦のブックの数々。 そこで、宇宙一の後半戦は、比較的ネタ少な目の構成で挑むコトになったワケですが、 これはこれで、後悔している部分が結構多くて。 後半戦の僕のブックには、 序盤の「グラディエーター&ナイト撒きで皆殺しじゃー!!」とか、 「ソーサラーでお手軽連鎖切りじゃー!!」とかいう、勢いが感じられなくて。 そりゃまあ、王道を意識してブックを組むようになったから、 仕方ないっちゃー仕方ないんですけど、 他の方々の突き抜けた解答を見ると、何だか凄い悔しくて。 最後の14戦目も、悪くはないなりに凄い普通に終わっちゃって。 成長は確実に感じるんですけど、まだまだ全然ハジけ足りないんですよね。
■今現在の心境。 今はちょっと息抜きに、コロ2中心の野良生活をしています。 やっぱ『勝ちより先ずネタ有りき』のランク戦は、何が起こるか分からないのが楽しくて。 勝ちをストイックに目指すカルドとは別に、楽しめるんですよね。 でも、正直今もう既に、僕のアタマは次の真剣試合を欲しています。 今のところ、次の宇宙一のチーム戦にエントリーする予定なんですけど、 その次の試合になっても、DSになっても、真剣試合がしてみたいです。 そしていつか、本当の究極の意味での濃いブックを使って、濃い先人達を打ちのめしたい…!! そんな気持ちになっています。
■すぺしゃるさんくす!! 最後に、宇宙一期間中によくスパーした方々への、熱いメッセージの数々を。 ・16bitsさん たくさん呼んでいただいて、ありがとうございました!! 16さんのプレイングとブックからは、大変に学ばせて頂きました!! 毎回、自分も伸びて、他人も落とせる清い構成過ぎたために、 (僕含む)変な方々には泣かされるコトも多かった気もしますけど、 それはそれ、これはこれです!! ・ZAKUROさん ZAKUROさんも、どうもありがとうございました〜!! 3連鎖、4レベルを作ってからのZAKUROさんのスパートには、何度も何度も驚かされました。 あの爆発力と言う名のテクニック、ぜひぜひ盗みたいトコロです!! ・秋月さん ドルールイントルード(別名:秋刀魚定食)が怖いばっかりに、 秋月さんとのスパーでは、なるべく水を使わないようにしていた時期もある自分。 その恐怖に満ちた『主砲』があるからこそ、他のブックが活きるのだと思います。 …例え卑怯者と罵られても、頑張って下さいw!! ・つしさん まだまだ僕にも青臭さの感じられる一面が有るにも関わらず、 そのTS、その順位はどうやったら出せるんじゃ〜〜?! しかも、現時点で青臭いというコトは、まだまだ伸びしろがたくさん有るというコトで…。 大変末恐ろしいです!!メルさんが褒めちぎるだけあります!! またよろしくです!! ・カイチさん 笑顔で隣を殴る、代表的な戦闘民族でしたねw 何故か対戦すると、僕の変なブックにヘコまされることが多かったですけどw 結果が華々しいですからねぇ〜。 ランク上位との戦績がやたらと良いのも凄かったです。 次回のチーム戦では、部下として精一杯努力いたしますので、よろしくです!! ・ファルクローさん 走りか護符に特化した、非常に鋭い構成のブックの多い方でした。 王道を狙った無難なブックで挑むと、その鋭さにボコボコにされることも多数。 僕は、『鋭さを狙ったただの厨』でしたけど、この方は本物でした。 これからもよろしくです!! ・まるみ屋さん 実は、つい最近までネタ属性とは知りませんでしたw この場を借りて、お詫び申し上げますw 初対戦の印象は、ランク上位の強敵セプター!! 後半戦の印象は、より濃い方々に惑わされる、僕の熱い仲間でした。 チーム戦でも一緒に、頑張っていきましょうね!! ・nekomeさん スパーでは、この方の妨害がいちいち効いていて。 しかも、それでかなり伸びるんですよね。資産が。 nekomeさんの勝ち筋から学ばないと、僕の次の成長は無いと判断しました。 暫くは勝てないと思いますけど、お相手よろしくです!! ・獅子丸さん 獅子丸さんとは、あまり時間が合わなくて、あまりスパーしてないんですけど。 宇宙一参加前は、掲示板での師匠として大変お世話になりました。 …なので、宇宙一での厨扱い(主にボイラーズさんとのw)には最初驚いたんですけど、 戦闘民族ですもの。仕方ないですよねw 2位の数の多さが、この人の基礎レベルの高さを物語っています!! ・たばちんさん スパーでは、大変お世話になりました。 お父さんセプター、微笑ましかったです!! 僕も将来、わが子の前でカルドするセプターになるぞ〜!! 「ほ〜ら、あのクジラさんは、アスピドケロンって言うんだよ〜。」 ・Hojiさん 宇宙一メンバーでは無いですけど、サイト、スパー共に大変お世話になりました。 Hojiさんを入れると、2回に1度は勝たれている記憶が有りますw 本戦開始直前では、ブックも晒して貰えましたし、 僕だけではなく、カルド界全体の役に立っていますよね!! 今後ともよろしくです!! ・ちゃおらんさん 同様に、宇宙一参加者では無いですけど、お世話になりました!! 日記からは、イロイロと学ばせてもらいましたし、 スパーでは、思い切りボコボコにされました。 次回のチーム戦には参加のようなので、果たしてどうなるコトやら…? よろしくです!! ・機械科ボイラーズさん あんましスパーでは戦ってないですけど…。 その濃さ。その言葉の重さ(…って言うか、年季の入ったオッサン臭さ)…。 永遠の目標であり、絶対最後に倒したいセプターです。 メルさんは『強い』ですけど、この方のブックは『怖い』です!! ・羽場さん スパーは2回?か3回?でしたけど、主催者としてお世話になりました。 僕の中では、非常に出力の凄い、クールビューティーというコトになっていますw 実際どうなんでしょうねw お世話になりました。次もお世話になります!!
では、そんなトコロでw
2008年07月27日(日):れっつら、アングリーマスクを振り返るの巻。 カルドセプトサーガ
こんばんは。アングリーマスク大好き、アングリマイスターれっつらです。

今日は、宇宙一リーグオンラインを終えた僕が、
アングリーマスクに対する、一つの結論を書こうかと思います。


■先ず、アングリーマスクの使える点から。 ・ダメージ無効化・半減系クリの多いブックに有利である。 無効化系クリの多いブックは、防具にリビング系を採用することが多いので、 アングれる確率が高まります。 ・アスピドケロンに有利である。 10ラウンド以降ならぬぇい〜。
■続きまして、アングリーマスクの使えない点〜。 って、ええっ?! アングリーマスクの使える点って、こんだけなの(笑)?! ・無効化アイテム、武器各種、リビングレイピア、リビングクロー、グレムリン系に弱い。 アイテム同士のバトルになると、ちょっと弱いです。 ・援護クリ、各種ウォールに弱い。 攻撃力で押されるパターンと、攻撃してこないパターンにも弱いです。 ・漁夫の利に弱い。 アイテム使って侵略した上に、HPが減っているので、結構良いカモになるカモですw ・ブックを圧迫する。 防具の代わりには一切ならないので、3枚入れるには相当の覚悟が必要ですw 2枚でも、素人には辛いです(何の素人だよw)。 タフソングが入ると、トレスパスやホリワ系との相性も微妙になりますし。
以上の特徴から、 僕は過去、こんなアングリーマスクブックを使ってきました。 (一部、教えて貰った技もあります)。 ■火:バーバリアングリーブック レベ1制圧の星でありながら、各種無効化クリに弱いバーバリアンをフル活用したブック。 無効化系クリの手前でタフソングを唱え、アングリー侵略。 無効化系に対してはクリムゾンバインも強いですけど、あいつもなかなかの微妙さ加減ですしw 組み合わせて使うと、より強いですけどね。 よく使うカード: バーバリアン、タフソング、フェイ、クリムゾンバイン、アベンジャー、ビア、ジャッコランタン ■地:イントルードアンゴスツーラブックとの組み合わせ 地ブックでアングリーと言うと、先ず思いつくのがマッドマンなんですけど、 地属性の高HPクリって、揃って風土地に入れないんですよね。 そこで、アンゴスツーラとイントルードも入れる必要性が出てくるワケです。 風土地耐性に悩まされますけど、タフソングが無くても機能しますし、 カタに嵌ると強いです。 よく使うカード: マッドマン、ドラゴンゾンビ、アンゴスツーラ、イントルード、レブナント、援護クリ ■水:アンダイン&ドルールブックとの組み合わせ これが、一番ベターなアングリーブックになります。 水クリを撒き、4連鎖以上の連鎖を築き、 そこから一気に縦に伸ばすと共に、激しい攻撃を行うという。 但し、最初必ず横に伸ばす必要があるので、速度が少し遅くなってしまうのと、 最初の撒きに成功してしまうと、むしろ走って勝つほうが楽になってしまうのが欠点ですw よく使うカード: アンダイン、ドルール、アーウィソウトル、アスピドケロン、タラスク ■無:ボージェス型ウサギアングリーブック ルナティックヘアを使うコトにより、 アングリーマスクの欠点の一つ、無効化アイテムを無視出来るブックです。 コンボの破壊力は凄いんですけど、仕込みが必要なのと、拠点に困るのが難点です。 他のクリは、案外何でもイケるんじゃないでしょうかね? どれも等しく苦労しますけどw よく使うカード: ルナティックヘア、ボージェス、アーマードラゴン、モスマン、サムライ、グランギア ■無その2:ポセイドン型ウサギアングリーブック 上のブックに、拠点防御力を加えた形になります。 但し、ボージェス無しだと、ウサギは30ダメージまでしか耐えられないので、 プラスアルファでボージェスか、タフソングが必要になります。 ハマれば強いですけど、先に走られると弱いかもですね。 よく使うカード: ルナティックヘア、ポセイドン、アイスウォール、ボージェス、タフソング ■風:実験作(笑) 今現在チャレンジしている構成です。 こないだZAKUROさんに「アングリーに風は無い」と断言してしまいまして、 それを今頃になってちょっと後悔しているのでw よく使うカード: スペクター、タフソング、グレムリン、ミュータイタン、ガルーダ ただ、この構成だと、 ぶっちゃけアングリーの枠にグレ歯かストームアーマー入れたほうが強いというw
最後に。 ■カルドセプトサーガ エキスパンションが(万が一)有るのなら、  僕はアングリーマスクをこうしてやりたいのコーナー!! 1:アングリーマスクに、ブック復帰属性をつけて欲しい!! アングリー3枚とか入れると本当に死ねるんでw ブック復帰が有れば、2枚をぶんぶん回して、楽しく過ごせるのになぁ〜。 2:HP+10 とかつけて欲しい。 「マスクなんだからさぁ〜。HP+10 つけようよ〜。」という、ワガママ。 これでブック復帰されようものなら、アングリーブックがメジャーになっちまうZE(笑)!! 3:アクアリングに 80G でヒドラ(or バンニップ)に進化して、  ヒドラ(or バンニップ)に 120G でラハブに進化するようにして欲しい!! そうでもしないと、風ブックでアングリーマスクなんて出来ないのでw でも、こうしちゃうと、水ブック強くなるね(なるのか)w
次回はたぶん、宇宙一リーグ全体の感想になるかと思います。 …て言うか、今日がその予定だったんですけどNE!!!! つづく。
2008年07月25日(金):宇宙一14-E リプレイー。 カルドセプトサーガ
よ…ようやっとリプレイ上げました。
噂には聞いていましたけど、Google Videoよく止まるのね…。

宇宙一リーグオンライン14-E卓
ラビド改 7000G
http://video.google.com/videoplay?docid=2110476551361653228
(Google Video版)

ダウンロード(WMV形式:消しますた)

仕事で疲れたので、寝ます。
2008年07月19日(土):動画キャプチャーてすと その2 オブリビオン
続きまして、オブリビオンのキャプチャー画像ー。


僕の6代目か7代目のキャラ。カジート(獣人)のサノスケです。 魔法メインに育てないクセに、武器は基本拳のみ、着るのは普通の服縛りという、 マゾプレイをやっています。 しかも精霊座(*)だし、どんだけマゾいんだという感じで。 (*:マジカ(MP)総量が150増加する代わりに、マジカが自動回復しない星座のコト) 命綱その1:緊急回避用の弓ー。 『ブチギレどうぶつ弓』は、刺さった獣を1秒間だけ味方にし、 同時に、そいつが全周囲100フィートの敵にメンチを切るという珍弓になっています。 これにより、一対多の戦闘のときに、敵を乱戦にして場を凌げるという。 …普通のRPGじゃ、こんなの無いDeathYone。 『ブチギレにんげん弓』は、どうぶつ弓の人間バージョンです。 相手が人間になっただけで、見た目のカオス度がかなり高まるのがミソDeath(笑)。 命綱その2:死なない仲間の、マーティン(皇帝候補)とジョフリー(親衛隊長)です。 見た目が如何わしいのは、ウラ技で魔法装備をスリ渡しているからです。 服でしか人物の判別が出来ないのが、チャームポイントですね!! デイドライダー未完全体、マーティンのアップ。 極悪ですNE。
2008年07月19日(土):動画キャプチャーてすと その1 カルドセプトサーガ
プログラマのクセして、パソコンに疎い僕。
持ってるパソコンも安いやつだし、キャプチャーボード入れるより簡単そうだったんで、
DVDレコーダを、ゲーム動画キャプチャー用に買ってしまいました。
パラサイトシングル万歳です。

今回は第1弾というコトで、好きなゲーム筆頭、カルドセプトサーガのカード画像をキャプってみました。


先ずは、好きなクセに使わない(使えない)、 個性派クリーチャーのレブナント。 そのセレブ変身後の姿、バンパイアです。 濃いですねぇ〜。 アングリーマスクの友、アスピドケロン!! 10ラウンド過ぎてからの同族対決が見物なんですよ〜。 微妙に強いんだか弱いんだか分からないクリーチャー、オーガロード!! 部下のオーガには何もしないトコロが、チャームポイントです☆ そして最後は、アングリーマスク!! 殴られたぶんだけ素のダメージで返すという、 男前(マゾ仕様とも言う)なアイテムになっているZE!!
2008年07月14日(月):初のラビドスパー(野良)。 カルドセプトサーガ
何だかんだで、今日は初の対人ラビドスパーでした。

試合後はしばらく、前線基地のスパーの相手をしていたんですけどね。
面白いほど、ずぇんずぇん勝てなくて(泣)。
面の特性を、他の人の感想コメントで知ったりもしましたし、
こないだは、負けるべくして負けたんだなぁ〜。と痛感しましたよ。


今日のスパーは、野良スパーでした。 4人目の枠に、哀愁ファイターさんが登場。かなりワクテカでした。 Aさん:パウ&ガルーダ(メソゾイックソングつき) Bさん:水風アバター(妨害スペル多め) 僕&哀愁ファイターさん:Himitsu☆ 試合展開はと言うと、 中盤、哀愁さんが侵略ミスをしてしまい、僕が4レベ通行料を貰って伸びたんですけど、 Bさんの妨害スペルが哀愁さんに味方して、痔ENDといった展開でした。 今回が対人スパーの初戦だったので、得るモノは有ったんですけど、 やっぱ荒れる面でも、フレ戦は必須ですね。
2008年07月11日(金):第13戦が終わったワケですが。 カルドセプトサーガ
僕の本戦は、8日(火曜日)に終わったワケですが、
次の日が会社の全体会で朝早かったのと、
今月は仕事がチョット忙しいのとで、
ずぇんずぇん感想日記が書けていませんでした。

次は、最終戦、ラビド改ですね。
面が面だし最後の試合なんで、変なブック組んでくる率が高くなりそうなんですけど、
僕ももちろん、変なブックを組んでいきますよ〜。

スパーはまだしていないんですけど、もう大体は決めてあるのです。
すごく楽しみにしているんですよ〜w


XBOXの動画のキャプチャーがしたくなってきました。 目的は、動画のアップってよりは、ココの日記用の静止画ゲットなんですけど。 ニコニコ動画で講座やってた気がするし、とりあえず見てみましょうかね?