脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2014年05月 
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年05月22日(木):Hearthstone、アリーナ勝ててない。 Hearthstone
ああ。こないだの日記の辺りから、全然勝ててないよ。
それまでは3勝以上が当たり前で、3勝でもファッキンレベルだったのにな。

あばばばばばwww あばばばばばばばばwwwwwww
2014年05月18日(日):Hearthstone、アリーナ平均5勝までの変化。 Hearthstone
2chのHearthstoneスレでは、平均7勝先生が荒ぶっていますが、
僕は平均5勝の養分になることが出来ました!!
(平均7勝で養分は卒業出来ます)

れっつらの戦績

え?平均3.9勝じゃないかって?(2014年5月18日23時時点で)
いやいや。直近の10戦の平均を計算すると、丁度5勝になるんだってばよ。
だから僕は平均5勝なんだってばよ。
コンスタントに勝率を伸ばしてるんだし、こんな計算式でも良いんだってばYO!!!!

…今日は、そんな平均5勝の僕が、そうなるまでに変わった部分を書いていこうと思います。

あばばばばw あばばばばばばばwwwww(何かのマーロックの声)


ピックの際の自分ルールが増えてきた

最初は、TrumpさんのTier Listを見ながら、ほぼ何も考えずに優先順でピックしていたり、 2マナが足りなくなったときに急に方針を転換して失敗したりしていました。 現在は、安いminion枠(1〜2マナ)、中堅minion枠(3〜5マナ)、大きいminion枠(6マナ〜) ドロー枠(場合による)、Tauntの数、すぐ撃てる枠(攻撃スペルやCharge)、Silence枠など、 無かったら困る枠の細分化が出来てきたので、以前に比べて偏ったピックをしなくなってきました。 これにより、以前よりも詰んだ試合の数がぐっと減りました。

マリガン時、各ヒーローの違いを意識出来るようになってきた

以前は、マリガン時にどのカードを切るのかが、どのヒーローに対しても同じでした。 先手なら、最大3マナのカードだけ残し、後手なら最大4マナのカードを残し、それしか考えないような考え方です。 これだと、相手の戦術に対応出来ず、序盤をリードされてしまう確率が高くなってしまいます。 現在は、ヒーローの得意戦術から逆算して、 シャーマンやパラディンが相手の場合はとにかく早めにminionを置くとか、 ローグやメイジの場合は、とにかく速攻に強いカードを残し、最悪でもTauntを持つようにするとか、 色々考えてカードを選べるようになりました。 ハンターは、安いminionと除去、 ウォーロックも、安い除去、 プリーストは、攻撃力4のやつをとりあえずキープ…とか? まだまだ固まっていない部分も有りますが、とにかく考えてカードを選ぶようになりましたねw

無理しなくなった

ドローソースも少ないのに、序盤からオラオラ攻めたり、 他の手段が有るのに、いきなり除去スペルを使ったりすることが、以前に比べて減りました。 ヒーローパワーとminionの能力の組み合わせで除去出来るなら、そのほうが強い場合が多いですし、 スペルは強いですが、1回きりですし、使ってしまえば場には何も残らないので。 正直、勝たせて貰っている方の大半は、序盤からガンガンスペルを使っている印象です。 使うべくときは使い、使わなくても何とかなるときは使わない。 結果、試合中の思考時間が伸びましたが、それは思考ゲームなので仕方ないということで。

ピック時に、ヒーローの違いを意識出来るようになってきたし、その逆も意識するようになってきた

以前の僕は、ヒーローパワーや、共通のカードの強さよりも、 ヒーロー独自のカード群の強さに目を奪われていました。 確かにFlamestrikeSwipeは超強いですが、 それが引けたとか引けてない等とは別の部分に目をやったほうが、平均勝率は上がると思うのです。 先ず、ヒーローパワーの違いです。 ヒーローパワーは、より盤面に影響を与えられるものが強いです。 (ウォーロックは、今回は別で。) なので、ダメージ系のメイジ、ローグ、ドルイド。 トークン系のパラディンとシャーマンは強いです。 次に、ヒーローパワーに合った、共通のminionの選び方です。 例えば、メイジは、毎ターン2マナで、どこにでも1ダメージを与えることが出来ますが、 それでは2HPのminionを1ターンで倒すことは出来ません。 メイジのそういう能力を理解し、即プラス1ダメージを叩き出すためのカードを、 どの程度ピックしておく必要が有るのか考えておく必要が有ります。 また、パラディンは、強いカードが4マナに固まっており、序盤が弱くなる傾向が有るので、 序盤のうちに相手に盤面を制圧されないような工夫をこらす必要が有ります。 せめて、Chargeのminionをぶつけて、同じminionの攻撃を2度受けない程度の構築は必要になるかと思います。
うん。 流して書きましたが、今のところ僕が気づいた点は以上になります。 追加が有ったら、また今度日記に書くようにします。 ツッコミ等有りましたら、twitterか、ゲームのほうの掲示板でどうぞ。 それでは、明日からもアリーナ頑張るかー。