脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2007年08月 
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2007年08月26日(日):いかん!!これはカルドラ様の罠だ!! カルドセプトサーガ
コロ2でどうも良い風ブックが作れない自分。

以前から、獅子丸さんから投稿して頂いたブック
「魔弾の射手」が気になっていたので、
今日はそれを丸々コピって、野良試合してみました。

コロ2、目標6000G(45R)
フレンドのKouba Kさん:リフレクション+レーシィ or ウルバリン地ブック
Aさん:ワータイガー、コロッサス入り地援護ブック
Bさん:スパルトイ+トレード無属性ブック


試合開始早々、Bさんにマーブルアイドルとリードアイドルを置かれてしまったため、 狙い通りの動きが出来ない自分。 でも、パラライザーが都合良く出てきたり、 パニッシャーでアイドルやロックシェルを焼けたり、 ソウルレイでトレードされた4レベルを取り返したり、 個々のカードが単品でも光りまくっていたので、 下位に停滞しながらも、かなりの試合遅延をさせるコトに成功します。
35ラウンド目辺りに、Aさんのランプが点灯します。 ゴールまであともう数歩!! ココで、大きな流れが来ます。 僕、Aさんの4レベルグリマルキンを踏んでしまうが、ナイキーで麻痺させる。 →Koubaさん、グリマルキンにテレキネシス。 →Aさんの城達成ならず。 →Aさん、城近くのワータイガーを5レベルまで上げる。 →Koubaさん、グリマルキンの居た4レベル土地に止まり、スピニーアガマ置く&光る。 →僕、ライトニングドラゴンをリリーフで引き寄せ、アガマを焼く。 →Aさんのグリマルキン、元の土地を取り戻す。 →Bさんのレイスに踏まれ、相打ちさせられる… etc…etc…。 このとき、運悪くBさんがAIに。 残る3人で、テレキVS撒きVS地変焼きの対決になります。 …まさかコレが、あんな結末へと繋がろうとは…。
最終ラウンド。 僕もKoubaさんもAさんも7000G以上の魔力を手にし、 あとは、一人一人の切り札スペルによる詰め将棋の状態になりました。 Koubaさん、総額で1位だったのに、僕のウェザリングで3位に…。 皆、何百Gも違わなかったので、何だか申し訳ない気分ですね…って、 そのとき!!!! チャーーンチャチャチャーチャーチャー♪チャーッチャッチャッチャーチャー チャーーララ ラララーララ〜♪ (ファンファーレ) 「Bさんが目標に到達しました。」 「ええええええええええええええええええ〜!!!!」 何と、3人が必死こいてお互いを妨害しあっている間に、 AI化したBさんが、ギリギリ6000Gちょいで達成してしまったのです。 これには、一同吹きまくり。 僕とKoubaさんは、「どんだけ〜」メールを送りあいましたとさ。 めでたし。めでたし。 …ファーック(笑)!!!!
2007年08月23日(木):久々カルドにご満悦の撒き。 カルドセプトサーガ
カルドー!!復活ぁーつ!!(リポDのイメージで)

オブリの魔法使いプレイ、
裏技的なコトが出来るようになった代わりに戦闘が弱くて、
なのに、九神の騎士とか、戦士ギルドとか、ガチムチ系のミッションばっかこなしてたら、
なんかちょっとだけ飽きてきたんで、
カルドの世界に帰ってきました。


それにしても、カルドはやっぱ面白いですね。 1戦目は、早いうちからマークされていたのが効いて、負けちゃいましたけど、 2戦目の面白いのなんの。 ボルカニックドラゴンを強化し、それを見事に使いこなし、 ビア姉さんブチギレ攻撃+シルバープロウを決めてレベル4火土地ゲットしたりする人 VS オパールアイドル+イントルード+コロージブナイフを出す気満々の水ブックの人 VS ケットシー、ペリで守りを固め、 マグマアーマーでぶっ殺すプレイをやっていた人 VS レブナント or クリムゾンバイン + アングリーマスク アンゴスツーラのイントルード(オレ) の戦いでしたからねぇ…。
終盤、目標6000Gのところ、10000Gオーバーまで稼いだのに、 レベ4を踏み、レベ5を踏み、かなり死にそうになった上に足勝負まで持ち込まれたし、 一応は勝てましたけど、総魔力は3位にまで落ちてたし…。 いやー。久々のカルドが、あんな楽しい荒れ場で良かった。 楽しかったなぁ〜。
2007年08月18日(土):適当に働き 適当な額のお金を貰い 適当に過ごしたい。 日記
オブリビオンも2周目に入りました。
1周目の途中で、夢のまったりスローライフを汚すオブリゲートに嫌気が差したので、
メインクエストを高速クリアして、
今は魔法使いキャラでプレイしています。


生活費を得るために、 魔法学校の生徒をキレさせ大乱闘にし、そこで死んだ奴の身包みを剥ぐという生き方を知ってしまった自分。 …どんなスローライフなんだ!! 効果範囲の広い炎のオリジナル魔法で、家の中の人々を黒コゲにしてみたり、 マジカ回復薬をガブガブ飲みながら洞窟の中を駆け抜けていってみたり、 ようやっとオブリ世界を思い通りに楽しめるようになってきました。 1周目も充分楽しめましたけど、 やっぱそこそこの生活を楽に行うやり方だけでも身につけると、人生楽しいですねぇ〜。 …リアルでも身につけたい技術だぜ!! …ベニテングダケと鹿肉を乳鉢ですり合わせるだけで体力回復薬作れる世の中なら良いのに…(現実逃避)。
リアルの世界においても、そんな都合の良いスローライフを送りたい自分。 ふと、ニンテンドーDSの「カブトレ」(株トレーナー)を買って遊んでみたんですけど、 何なんだ?!このデイトレーダー育成ゲームは!! オレ、(将来)もうちょっとのんびり株を買う予定だったんですけど?! そして、世間は株大暴落ですよ。 世の中って、面白いなあ。
2007年08月06日(月):オブリと仕事三昧の日々よ。 日記
お久しぶりです。
そして、BookBook Sagaをお使いの皆様に、ちょっと謝っておきたいコトが有ります。

「最近、オブリビオンばっかやって、ごめんなさい!!」

ただ、謝るだけで、オブリは続けます。
…オブリ始めてから、オンライン対戦やったの2回だけだよ…!!
(2回とも、お呼ばれして馳せ参じた試合だったしな…。)


ロールプレイングゲームは、 何だかんだ言っても、数字で解決してしまうモノが多いので、 ここ何年か敬遠していたんですけど、 オブリには、とてもハマっています。
僕の中では、RPGというよりも、 忍道とか、影牢とか、あっちら辺のゲームをやっている気分になっています。 忍道、大好きなんですよねー。 爆発して混乱させる球を投げて、敵を撹乱させたり、 崖の傍に陣取って、襲い掛かる敵を全て崖に叩き込んだり…。 オブリは、RPGながら、そういった残虐プレイが思う存分出来る作りになっていて、 そこでハマっているんですよね。 本格的な残虐プレイをするためには、 その道の経験値をコツコツと積み重ねなければいけないので、 目標に達したときの喜びもひとしおですし。 暗闇に紛れた状態から、 頑張って作った、自作の最強弓(但し、一発あたりのコストが何百Gの金食い虫)に、 頑張って作った、自作の毒矢をセットして放てば、 あの憎き熊をも一撃で葬るコトが出来ますしねぇ!! ホホホホホホホホー!!!! 但し、敵には厳しいながらも、窃盗とか殺人はしていないので、 これでも全然善人プレイなんですけどね。 挑発の広範囲魔法撃って街を混乱に陥れたり、いつかやってみたいよなぁ〜…。
ところで、最近仕事が忙しいです。 日曜出勤、早出勤、深夜残業と、忙しまくりです。 それもこれも、同僚のPGの半数が全然ダメなせいなんですけどね。 …まさか数年も会社に居て、あの程度とは。 スキルって、ある程度以上の数の仕事を任されてこなさないと、伸びないんですね。 技術者として何度も転職したのを「良かった」と思えたのは、今日が初かもです。 1つの会社に留まる『だけ』ってのも、結構ダメなのね…。