脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2008年02月 
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

2008年02月28日(木):第4回まだらの紐スパー カルドセプトサーガ
今日も今日で、天候(ryの為、普通に帰宅。
16bitsさん、えっくすさん、バトラーさんとスパーをしました。

結論:テレポートは入れるモンじゃない。

鮮やかに泉リンカネ大逆転とか妄想していましたが、
そもそもそこまで追い詰められるようなブック組んだ時点で負けだろと悟りました。
大体、求めているのと逆の土地行くしね。


ココは、試合が一撃でひっくり返る可能性に満ち満ちているマップですね。 必殺トレスパ、高レベル侵略、撒きと上げのバランス、 Aさんを止めてたらBさんが一気に上がる…などなど。 盤面の状況をより多く把握出来た人が勝つ。みたいな。 今日も昨日も、倒せるクリに気づくのが遅いし自分。 二つの塔もアタマ痛かったですけど、ココもアタマ痛いじゃんよ!! ほとんど踏まないクセに倒しに行けるんだもんなー。 まあ、踏まないで済むのは、踏まないエリアを歩いているからなんですけど。 本選の対戦相手は、何属性で来るんだろうなー。 出来れば被りたくないんですけど。 このマップ、土地の並びの関係上、実質 火地VS水風の2分の1だからなぁ…。 2対2で3人被らなければ良しとして、 1対3なら喜び、3対1なら泣きましょう。 ああ…。アタマが痛い…。
2008年02月27日(水):第3回まだらの紐スパー カルドセプトサーガ
今日は仕事が忙しくてスパーどころでは無かったハズだったのですが、
強風のせいでイロイロ有って、仕事が早く終わってしまい、
とても残念だったので、仕方なくカルドのスパーでもやって気を紛らわせる。
…そんな真面目なサラリーマンの一日でしたw


今日のスパーの相手はバトラーさん、えっくすさん、ファルクローさん。 皆してSTの高いブックだったので、終始気の抜けない試合でした。 僕は、倒すには倒すも、終盤まで防具が出なくて、 取った数と同じだけ取られていました。 …あと、あの終盤のアレがなァ〜…。 終盤、 1.5レベルを踏む。(30%) 2.5レベルを通過する。(70%) 3.5レベル、4レベルから逃げてレースから脱落する。(90%) 4.5レベルを落としたのを落とされて、第3者のキングメーカーになる。(90%) 5.5レベルを落として逃げ切る。(10%) ※括弧の中の数値は、大体の成功率 の選択を迫られ、5を選択したら4の結果になって、 申し訳ない上にどうしたモンなんだろうという試合結果になってしまったんですよ。 なかなか厳しい盤面でしたけど、欲出しちゃったのが明確で、 あれは恥ずかしかったなぁ…。
1戦目は金策が壮絶でしたけど、面の構成からして、 おそらく今回の流れを想定しないと、本番では勝てない気がしてきました。 戦いながら伸ばせる自信のある、生粋の武闘家だけが勝てる。 宇宙一4戦目、かなり荒れてくるんじゃないでしょうか? (強い人は、それでも強いんだけどね。)
2008年02月26日(火):忙しいれっつら氏に愛のスパーリングを。 日記
今日から日曜日まで、僕は仕事が忙しくなります。
土日も出勤で、帰宅も22時ぐらいになりそうです。
イベント上の都合なので、帰宅時間が読めるだけまだマシなんですけど。
スパーが。スパーが。

まあ、1回目2回目のスパーのお陰で、大分練れたブックが作れたと言えば作れたのですが、
展開に対する読みがまだ浅いので、あと2回ぐらいはスパーしておきたいんですよね。

第4戦の日程、来週半ば以降になれば問題無さそうなんですけど。
代休も取れて、脳みそリフレッシュ状態で挑めるんですけどねぇ〜。

日にちについて贅沢言えそうだったら、ちょっと言ってみますかねぇ?
…でも、心理的には早くやりたいんだよな(笑)。

来週空いていたら、是非よろしくです。
2008年02月25日(月):第2回まだらの紐スパー カルドセプトサーガ
今日は哀愁ファイターさん達と対戦。

昨日とは打って変わって、序盤のトレスパを警戒しまくるゆっくりしたスタート。
踏みもラントラも全然発生せず、
主な干渉手段は、スペルと1レベル土地取りと言った感じ。

序盤は僕と哀愁ファイターさんの金策&投資勝負だったのですが、
運悪く哀愁ファイターさんの4レベルがテレキを喰らってしまいます。
しかもそのとき、ダブルリードアイドル場だったために、なかなか取り戻せず、
その間に僕が駆け抜けて行って終了の流れになりました。

昨日学んだことは、役に立ちました。
アングリーマスクは捨てました(泣)。

また拾うかも。
2008年02月24日(日):第1回まだらの紐スパー カルドセプトサーガ
今日は、16bitsさんに誘われて、まだらの紐スパーをやりました。
メンバーは、16bitsさん、つしさん、羽場さん、僕。
ずっとビリだったのに、何故かごっつぁん2位で終わりました。
気持ち的にはビリです。

当たり前ですけど、人相手のスパーは、得るモノが多いですね。
予想を当てても外しても、どちらも思い知らされて忘れないのが良いです。

今回、僕が一番外した予想。
「まだらの紐では、あまりラントラ出来ない。」

今までのマップよりは、ラントラをするタイミング的な難易度は高まりますけど、
宇宙一メンバーだと、4レベ以上を1回はキメないと正直勝てないですね。

砦と泉の間とかのスペースに高額地を置いておけば、
誰かが1回はウッカリ踏んでくれるかと踏んでいたのですが、
あそこ、置けるマスが28マスもあるので、
あまりリスクを背負って高額エリアに足を踏み入れる必要性が無いんですよね。

戦略性を持って、一人で高額地を分散させるプレイングとか出来れば話は別なんですけど、
それよりも、どこかのエリアを「俺ゾーン」にするプレイングのほうが楽ですし。


今回は皆でどんどん伸ばしていくプレイだったので、結構綺麗に終わりましたけど、 あそこで1位を止める、クリティカルな一撃って、何になるんでしょうね…。 嫌がらせだけなら、何を使ってもイケそうなんですけど、 魔力が豊富で展開が速いだけに「仕事乙。」になってしまう危険性が大きそうなんですよね。 基本は地変なんでしょうけど、大体被るしなぁ…。 奪ってモノにするのであればOKなんでしょうけど、難易度バカ上がりするしなぁ…。 …連鎖崩すのが、基本にして究極かもですね。
2008年02月18日(月):4戦1勝。3ボロ負け。 カルドセプトサーガ
2つの塔スパー。
昨日はまささん、leovilleさん、たばちんさんと戦って負け、
今日はちゃおらんさん、nekomeさん、つしさんと戦って負け…。

2つの塔スパーを4回やってみた感想。
・序盤置けた人がそのまま勝つパターンが非常に多い。
・属性が被らなかった人がやたらと強い。
・護符よりラントラ戦術が強い(気がする)。

2つの塔はお金がカツカツなので、皆で攻めるコトが期待出来ないんですよね。
そうすると、攻めるクリーチャーが一撃必殺系に偏るので、
高額地を散らすプレイング&ラントラで回避しやすい。

ある時点でどの人も倒せないクリーチャーを踏ませて、お金をゲットし、
それをそのまま増資に使い、ラントラ or また踏ませる…のループで、
残りの3人で上手く連携でも取れないと、そのまま逃げ切られちゃうんですよね。

僕も一度は、それで逃げ切って勝ちましたし。

ただ、逃げ切り戦術狙い一択だと、序盤置き負けた場合に挽回出来ない。
出来るとすれば、金策で突き抜けて高額領地を作って踏ませるぐらい?
とは言え、皆一撃必殺には長けているので、一点上げも難しいですし。

撒くクリーチャーは、硬く弱点の分散したクリーチャー群を。
攻めるクリーチャーは、単品または2枚コンボで拠点を奪えるクリーチャーを。

んー…。でもまだまだ別の戦略も練れそうですね。

金策も相性あるし、なかなか困ったマップですね。
ここで試合する人は、頭痛いですねぇ。
(出ないから気楽な人。うらやましいですけど。)
2008年02月07日(木):勝負に負けて、試合に勝つ。 カルドセプトサーガ
やったZE〜!!
2つの塔のスパーで、宇宙一の参加者3人に勝っちゃったZE〜!!
まささん、たばちんさん、秋月さん、をつかれ様でしたァー!!

途中、まささんの操作ミスでレベ3踏んで貰っちゃったのがありましたし、
僕含め、全員調整中バリバリでしたけど。

それに、4枚入れてたアングリーマスク、全部捨てる結果になっちゃったし(涙)。
アングリー使いとしては、正直負けてるんですけど。

まあ、勝ちは勝ちなんですけどぬぇい〜。


僕の使ったブック(今回で初なので未登録)は、 「ピケットによろしく」という名の、アイス&ストーンウォール撒きブックだったんですけど、 ああいうお金カツンカツンな面で使うと、やっぱ地味に効くみたいですね。 …コロ2じゃ絶対に使えないですけど。 あと、2つの塔って、アローとは似ているようで結構異なっている面ですね。 金策スペルは、結構アタマの使いどころかもしれないです。 いやぁ。カルドって本当に面白いですねぇ〜。
2008年02月06日(水):ドッペルゲンガー(笑)。 カルドセプトサーガ
先週スマブラXを買ってから、一週間近くカルドをやっていなかった自分。
いい加減カルド分が足りなくなってきたので、久々にランク戦に。

ちょうど、Hojiさんが建てていたコロ2部屋が有ったので、
そこにお邪魔してみました。

今回、僕が使ったブックは、コレ。
「レジェンドオブ中二」
http://rettura-festa.net/culdceptsaga/details.php?book_id=385
今回は、ここからマスグロを一枚抜いて、トレードを入れてみたりしました。

…結論から言うと、この時点で既にダメな選択をしているワケですが…。


Aさん:ドラゴン焼き風ブック Bさん:アイテム充実型の地ラントラ Hojiさん:レブナント他、イントルード×アングリーマスクブック 正直自分、Hojiさんの武器はアングリーマスクのコンボだけだと思っていたのです。 イントルード×アングリーマスクのブックをいくつも作った人間だったら、 普通「そのブックにはアンゴスツーラも入っているかもしれない」ぐらい思いつくだろうに。 僕の使ったブックは、 ガスクラウドとスピニーアガマの性能重視で組んでいたブックだったので、 マスグロの枚数を2枚から1枚にするというのは、致命的なミスなんですよね。 HP30だと、スカルプチャー以外にも、アンゴスツーラとかサムライが怖いじゃんよ!!!! いつも狙う側だったのに、全然気づかないんだもんよー自分。 一生懸命、HP30のレベ4ガスクラウドを死守してるんだもんよー。 そりゃあ、マスファンタズム>イントルード即引きアンゴスツーラで倒されますよ。 うううっ…。
それにしても、Hojiさんのアングリーブックの使いこなしっぷりは見事でした。 「僕も久しぶりに地アングリー回してみるかな…?」 と思わせるに充分な活躍でした。 脳みそ筋肉なクリーチャーだけじゃ、シルフとか倒せないもんねー。 やっぱアングリーマスクって素敵だよねー。 最近自分、無属性モスマンウサギアングリーばっか使ってたからなぁ…。 (結局、そんなのばっかなんじゃねぇか!!)