脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2008年03月 
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2008年03月28日(金):コロ3スパーのお話3 カルドセプトサーガ
一回目は野良で、えっくすさんと対決。
最後までほぼ1位だったのに、えっくすさんの究極最終奥義が全弾命中して沈没。
結果、何故か3位だったのだけが救いでした。

二回目はZAKUROさん、秋月さん、えっくすさんと対決。
僕が2位、秋月さんが1位のときに、僕が秋月さんにドレマジを放ったら、
BAS(バチ当たりシステム)発動で、8歩先の5レベルに。
…ホァァァァァァァァァー!!!!


でも、やっとそこそこ勝負に絡めるブックが組めたから、 オレはもうブックを変えんぞ(たぶん)!! ノリスケ!!お前は当分デュエル禁止だ!! (言いたかっただけ)
2008年03月27日(木):グッと来たブック紹介。 カルドセプトサーガ
今日は仕事の後半戦から脳みそお疲れだったので、
BookBook Saga見てブックを考えるだけで終えようー。


久々に、僕のココロにグッを来るブックを発見。 スザクさんの「マミーぽこ」、素敵過ぎ。 イントルードの代金を、 マミー自爆&トゥームストーンで補うという発想は、今まで全然無かったですね。 イントルード要員+マミーで、イントルードの即撃ちすら視野に入れられる構成になっているのが、 目からウロコでした。 イントルードって、無駄になりやすいですからね。 もしくは、攻めるだけで漁夫られたり。 いやー。これは面白いですね。
BookBookSagaを見て、忘れていたコトを思い出す。 「そうだオレ。達成モデルを思い描くのを忘れてたw」 達成モデルを描きながらブックを組まないと、 遅いモデルのクセして序盤出遅れたと焦ったり、 早いモデルのクセにクリ置き控えたりしますからね。 総魔力の瞬間最大金額が6000Gだったりw 宇宙一第5戦のブックは、 ブック自体はアレでしたけど、達成モデルはそれなりに有ったので、 だから対戦中余裕だったんですね。自分。 昨日のスパーとか、焦りまくりだったからなぁ。 強いカードだ何だよりも、 達成モデルを描きながら、ブックを組んでみますか。 …どんだけ初心者講座なんだよ…!!
2008年03月26日(水):コロ3スパーのお話2 カルドセプトサーガ
うん。勝てる気がしない。

今日は、16bitsさん、4号戦車さん、ZAKUROさんとスパー。
コロ3は土地が多いので、横に侵略する構成には無理がありました。

良かったのは、序盤の土地取りぐらいのモノで、
仕事要員になっちゃう&お金掛かるで、中盤からグダグダですよ。

変なコトをやるならば、
・全員の速度を落とす
・一点侵略に特化する
・変なカード1枚いれ
ぐらいなのかな?ぐらいなのかなー?

もう、ネタは前回上手く行ったし、今回はやっぱ無難で良いんじゃないのー?

…って、一昨日とは思考のベクトルが全く逆なんですけど?!

…ダメだ。勝てる気がしない。


今回のブックもまたボツにして、また新しいブックを組んでみました(笑)。 あとアレだ。誰かの出来の良いブックでも眺めて、じっくり考えよう。 それしかない。
2008年03月24日(月):コロ3スパーのお話1 カルドセプトサーガ
コロ3スパー。もう3回ぐらいやったのかな?


今日は16bitsさん、機械科ボイラーズさん、ZAKUROさんとスパー。 終盤まで、ずぇんずぇん未来が無かったのに、 上げたばかりの4レベを踏んでもらって、その勢いで何故か2位に。 16bitsさんにスパーに誘って貰えたときは、丁度ブックを組んでいるときで、 「組んでから行きますー。」と返答して、速攻でブックを組んでしまったために、 ドローサポートカードが1枚も入っていませんでした。 …あるある。
今日のブックには2枚アングリーマスクを入れていたんですけど、見事に不発でした。 あと、今日のブックは本番では9割方使わないです。 余りにも普通(?)でしたし。 スパーを何戦かして、そこでどういうネタを仕込むブックを作るかなんですよね。 僕はいつも、狙ってネタブックを作っているワケじゃ無いんですけど、 普通のブックを高速で回す人相手に普通のブックでは、 運勝負の割合がどうしても多くなってしまうので、 無理矢理にでも満足度の高い試合にしようとすると…ねぇw 試合後、勢いでまたブックを組んでみました。 これが上手く回れば、これが本番ってのもアリなんですけど、 やってみないコトには分からないですからね。
明日は、仕事相手の方々と年度末打ち上げ飲み会なので、 次のカルドは明後日です。 うん。何か考えておこう。
2008年03月23日(日):ボクシング教室、終わっちゃった。 日記
ああ…。
うちのスポーツジムのボクシング教室、
人は結構居たのに終わらせられちゃって、ヨガになっちゃったYO〜…。
ヨヨヨヨヨヨ…。

それで、昨日は最後のレッスンと、お疲れ様飲み会でした。


レッスンの最後のミット打ちは、かなり凄かったなぁ。 10連打 →ジャブ →右ガード左アッパー右フック →ワンツー →左ガード右アッパー左フック →2連続ジャブ →10連打… みたいな感じで、凄い連打で。 色んな意味で走馬灯を見たような感じでしたよ。 夜は、教室の皆と先生で、 19時〜24時まで、飲み屋で延々とトークしていました。 ウチの教室の生徒って、 ソフト○ンクモバイルの役員とか、放送作家とか居るんですよ。 あと、格闘技オタクとか、教室がキッカケで格闘技マニアになった人も居たので、 相当濃い話になっていました。 僕は、そっち方面には疎い上に、ココの生徒の最年少だったので、 ときどき置いていかれることもありましたけど。 面白かったなぁ。 帰り、皆で集合写真を撮りました。 真夜中の歩道で、携帯電話で撮った写真だったんですけど、 案外上手く写っていました。
今のトコロ、 来月は、新宿のジムで月一回やる体験会に出てみて、 再来月からは、別の場所でやっている教室に出ようかな?とか考えています。 …それにしても、まだ終わった気がしないなぁ。
2008年03月23日(日):敗北スリー。 カルドセプトサーガ
ここ1週間ばかり、
スパーにせよ、野良にせよ、
ランクマッチを使って戦った試合は、全て最下位で終わってしまっています。
いや、1回だけ3位が有りましたね。

今さっきの野良コロ2なんか、
僕以外の3人が水被りで、僕がマーブルブックだったのにも関わらず、
枯渇つきの惨敗でした(最終資産:580Gぐらい)。

何で、おまいら、
ヒドラとか、Gアメーバとか、スプリガンとか入れているのさ?!
(トリトン、イェティ、アクアホーン、ノーブルシャーマン、ディープシーも居ました)
皆して5連鎖で、防御アイテムがっちりで、
火地マーブルの攻撃力じゃ、到底勝てる気がしなかったですよ。
あまりの惨劇に、笑いが止まりませんでしたし。


昼、2回やったコロ3戦(一回が野良で、一回が野良スパー)も、凄かったしなー。 最初のは、全員同属性被りな上に、僕がクラッシャーの的になってて、 1位と300G差の最下位。 2度目のは、高額地殺し殺され大会に負けて3位。 宇宙一始める前は、TSがあとチョットで26になるトコロだったのに。 惨敗を4,5連続で重ねてしまったために、今や400位ぐらいだもんなぁ。
こないだの二度目の朝の1位を取るために、 普段の運が、凄まじい勢いで割り振られたんだと思うようにします。 ヨヨヨヨヨヨ〜…。
2008年03月22日(土):自分のカルドにおける生き様について。 カルドセプトサーガ
僕、以前からアングリーマスクばっか使っていて。
まあ、その時点から薄々気付いてはいたんですけど…。

…僕…勝てるかどうかよりも、
ワルいブックばかり組んでしまう傾向があるみたいですね…。


16bitsさんやメルさんのレポートを読んでみると、 さらには、つしさんの「れっつらさんのブックカッコイイ」発言も考えてみると、 …僕…どんだけセオリーを外れたブックを作っているんだろう…。 と思ってしまうんですよね。 今回は勝ったんで、まあ良いっちゃ良いんですけど。
僕、昔から、 「こんなカードを入れたら、奴は驚くに違いない。ウェッハッハ。」 「こんなカードも入れたら、より一層尖るじゃん。ウェッハッハ。」 としか考えないでブック組んでるんですよね。 まあ一応、ウラをかくってコトは、王道を意識した上でやっているハズなんですけど、 それを踏まえても、足元がお留守と言いますか。 4人中1人は死ぬけど、1人には全然通用してないパターン多いですし。 今回2位のマネさんのブックを見ると(勝ったとは言え)正直勝てる気がしないし、 メルさん、16bitsさん辺りのブックを相手にしたら、 たぶん僕惨敗だった気がするんですよね。 そもそも、トレスパス妨害するのは良いとして、 自分の手持ちトレスパスが0ってのは、どうなのよ?と。
あと7戦(予定)の宇宙一リーグが終わったら、 僕も、唸らせるレポートを掛けるだけのセプターになっているのでしょうか? …ただ、ワルいのは僕大好きなんで、 今後もワルく行ってやろうとは思っていますw ワルい上に強い。そんなセプターになりたいなあ。
2008年03月20日(木):優勝したもんね〜!! カルドセプトサーガ
宇宙一リーグオンライン、第5戦。
使用マップ:二度目の朝
目標魔力:8000G

こんばんは。キングれっつらです。
こんなブック↓で勝っちゃいました。
http://rettura-festa.net/culdceptsaga/details.php?book_id=638
バリバリ厨ブックです。夜露死苦!!!!

これで、今後の2ちゃんカルドスレには、
「グラディエーター、ナイト山積みブック最強伝説」を吹く、
変な奴が現れるコトでしょう。
…いや、絶対に無いな…。


ここからはレポート風に。 ■開始時 マネさんがいきなり水土地にアイスウォールを置く好スタート。 魔鈴さんは、ちょっと事故気味。 僕は、あとでカロンを置くために、水土地にナイトを設置します。 カイチさん、初手からいきなり、アイスウォールにレイス&トゥームストーン。 マネさんはカウンターアムルで防ぎきりますが、いきなりカツカツに。 僕にとっては、良い流れからのスタートになりました。 ■1〜2周目 足が豊富なマネさんは、お金カツカツ状態から一気に走り、 アイスウォール+ミラージュで、水の2連鎖を形成します。 魔鈴さんは、風土地を二つゲットし、風護符を買うも、 マネさんにコラプションを撃たれて、また護符を売る流れに。 僕は、牛歩ながらも、クリーチャーを撒いたり倒したりし、 総魔力だけなら皆とトントンの状態を維持します。 …僕…まだ一周もしてないんですけど…。 カイチさんは、トゥームストーンでバリバリブックを回転させていました。 記念すべき第1トレスパは、カイチさんのものに。 マネさん、アイスウォールを3レベル上げ。 これで、マネさんが一歩抜けた状態になります。 ■中盤 僕はマネさんを、マネさんは魔鈴さんをハードマークする構図になりました。 僕はマネさんにブラックアウトを撃ちまくり。 マネさんは、これで踏み収入を1000Gぐらい損したんじゃないでしょうか? …だって、一番レベル上げてるの、マネさんなんだもん…。 僕の順番1コ前だったので、なかなかトレスパも撃てなかったですし。 マネさんは、魔鈴さんにコラプションを仕掛けたり、 アイスウォール手前の魔鈴さんからホリワ8をセフったりしていました。 当時、護符の枚数だけなら、魔鈴さんより僕のほうが上だったんですけど、 同じ水護符で、わざと買い負けていたのが功を奏したようです。 カイチさんは、僕の適当な侵略のせいで水に地変した土地を奪われ、 インフル撃てないと嘆いていました。 ■終盤 水ブック3人に、風土地を地変させられまくっていた魔鈴さん。 ドゥードルビートルの居た地土地を地変し、風3連鎖、ライトニングドラゴン付にします。 水の護符価値が55ぐらいになった頃、ついにマネさんが動き出しました。 33枚持っていた水護符を10枚売り、1点上げのアイスウォールのレベルを5に。 一気に抜き去りに行きます。 そのとき僕は、取った土地をかなり取り返されていて、水2連鎖4位だったんですけど、 ここから奇跡は始まりました。 先ず、カイチさんのレベ3タラスクを踏み、ナイト侵略。 水3連鎖(2レベ、2レベ、3レベ)になります。 魔鈴さん、カイチさん、マネさんが、立て続けにレベ2カロンを踏みます。 このお金で、僕はカロンのレベルを4に。 一気に上位に踊り出ます。 一方、マネさんは魔鈴さんのレベ3ライトニングも踏み、若干逃げの体制にケチが。 僕は、牛歩ながらも、次の周回に来たカイチさんに、レベ4カロンを踏んでもらい、 一気に詰めの段階に入ってしまいました。 ■最後 魔鈴さんが、ファットボディシーボンズ(2レベ。最後の詰めの4レベ候補)に ライトニングドラゴンで攻撃するも、4レベにしたボンズを踏んでしまい、脱落。 最後の希望を胸に、マネさんがシーボンズをバンディットにリプレイスするも、 何とか逃げ切りゴールしました。
リプレイを見て分かりましたけど、今回の勝因は、 ・マネさんと魔鈴さんが、お互い潰し合っていて、僕はカヤの外だった。 ・カイチさんが水地変した土地を、有効活用しまくっていた。 ・終盤の踏みが美味し過ぎた。 であり、要するに、 「眼中に無かったから&運が良かったから」 勝ったというモノだったんですね。 まあ、それでも、勝ちは勝ちなんですけど。 10ポイント、とても美味しいんですけどぬぇい〜。 それでは、また次の試合で。