脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2001年12月 
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2001年12月29日(土):れっつら大掃除のまき 日記
何?!もうグーグルで「格ツク 2nd」で検索されてるってばよ!!
「…あと、1月は待ってもらっててよかったのに…。」
こんばんは。れっつらです。


昨日と今日は、すさまじいまでの大掃除でした。
2世帯住宅2世帯分の掃除でしたからね。

ウチはこういうイベントになると、誰よりも先ず親父が頑張ってしまう家なので
強制的全員で働かなければならなくなるんですよね。

親父お腹を空かせないのと、一人きりで働かせないことさえ守れば、かなり良い人間ですから
その程度は守っておくべきだと思っていますし。
(グレムリンか親父)


あーんど、昨日は年賀状全部書いて、全部出しました。
(年賀状イラストは新年三が日のみ掲載予定)
今年は29部(でいいのか単位は)出しました。
過半数は、サークル関係ですけど。

今回はセリフ等勝手に入れられる3コママンガ風にしたので、
貰った人貰った人が、この世に2つとない年賀状を手に入れられます!!

…後半戦、僕がトリップしている頃の年賀状を貰った方は、
何が何なんだかよく分からない心境になると思いますけど(死)。

今回はハガキサイズの印刷専用紙を使ったので、
オモテの宛名のトコロ「年賀」と書かれていません。
そのため、もしかしたら正月前に届いたり、正月の午後に届いたりするかもしれませんが、
あんまり気にしないで下さいね!!
それでは!!

つづく。
2001年12月26日(水):れっつらオーストラリアご飯のまき 日記
年末年始は卒論祭りー(泣)!!!!
こんばんは。れっつらです。

今日は教授卒論を見せに行く、今年最後の日だったんですけど
いよいよラストスパート宣言されちゃいました。
…まあ、ラストスパート出来る体勢になれたというのは、喜ばしいコトなんですけど。

…まさか、卒論完成届が、あんなにめんどくさい代物だったとはなぁ…。
(単なるグチです)


学校の帰り、僕は駅に有る喫茶店軽いお昼を摂りました。
ホットドッグキャラメルなんちゃら(コーヒー)…。
ええ感じのブランチです。

学校と線路を見ながらのブランチ自分的にヒットだったので、
僕はついでにブラウニーまで食べてしまいました。
ブラウニーを食べるのは、何年かぶりです。


僕は、昔ブラウニーをたくさん食べさせられたことがありました。 それは、僕が中学2年のときに2週間ホームステイした、オーストラリアでの話なんですけど。 僕、ホームステイ先の少年と一緒に学校へ行くときは いつもオバサンからお弁当を貰っていたんですけど、 そのお弁当って言うのが、毎日毎日ハムサンド1枚なんですよ。 僕、初めてお弁当を貰ったときは 「こいつら、図体デカいくせにナメてるのか?!」って思ったんですけど、 実はこのハムサンド、本当にお昼どきの空腹をごまかすためだけに有る存在だったんです。 ホームステイ初日、 学校から帰ってきた僕は、居間に置かれてあった物体を見て、驚いてしまいました。 そこには、大量のフルーツブラウニーが置いてあったのです。 「レッツルァー?レッツルァー?(外国人風に)お腹空いたでしょーう?(英語で)」 おばさんはどんどん僕にブラウニー(及びフルーツ)を勧めてきました。 僕は、そのときの時刻が3時だったのが気になっていたのですが、 結局薦められるがままにブラウニーを食べまくってしまいました。 そんな日が、実は毎日であることを知らずに。 僕のホームステイした家では、朝昼夕食を結構軽めに摂り、 その代わり2時3時におやつをいっぱい摂るという生活習慣が普通だったんですよね。 …それが、ヨーロッパのブランチな生活であったと知ったのは、随分あとのことだったんですけど。
れっつらは、ブラウニーを食べながら、 オーストラリアの家族にクリスマスカードを出すのが遅れてしまったことを 例年どおり悔やんだのでした(死)。 つづく。
2001年12月25日(火):昨日のれっつらはもんじゃ祭りのまき 日記
卒論の明日までの範囲が!!範囲がァァァァー!!!!
…終わった。
こんばんは。れっつらです。

今日は、そんな感じで昼の3時くらいまで卒論をやっていました。
その後は赤マルジャンプ読んでましたし。
(ジャンプの新人発掘に余念の無い男)


ところで昨日は、日記を書けなくてすみませんでした。
休んだ日が休んだ日だったんで、
もしかしたら皆
「れっつらさん、干支2週する前についにやりましたか?」
とか思ったかもしれないんですけど、
もちろん、そんなコトは有りません(号泣)。


昨日は男衆5人で、月島にもんじゃ焼きを食べに行ってきたんですよ。
いや〜。すごいですね。もんじゃって。
ライスもんじゃ「チキンライス」頼んだら、まんまチキンライスでしたし
ライスもんじゃ「シュリンプドリア」ドリアにすらなってなかったし。

ただ、ビックリしたのは
一見「何じゃそりゃ?!」という中身のもんじゃが、意外と美味しかったコトです。
カレーもんじゃは、激ウマでしたし
中華もんじゃは、マッタリとした八宝菜でしたし
明太子もちもんじゃは、2回頼みましたからね。

さらに凄かったのは、デザートもんじゃでした。
僕はぜんざいもんじゃを頼んだのですが…何じゃそりゃ?!

鉄板の上で焼かれる、ホイップクリームとあずき(及びコーンフレーク)…。
バニラ味あずきの味熱によって凝縮された味は、
もんじゃで無ければ絶対に味わえない味でした。
良くも悪くも、オススメです。


僕らは、社会人になってお金が増えたら
4900円のもんじゃ屋形船で新年を迎えるコトを心に決めたのでした。
(決めたの?!)

つづく。
2001年12月14日(金):れっつら、ボクシングな夢のまき 日記
主人公女ボクサーカウンターが得意技らしい。
リングの隅父親の見ている前で、シャドウボクシングをしている。
女ボクサーの前に浮かぶ影。
それは女ボクサーライバルパワーファイターの姿。
デンプシーロールだか何なんだかわからない必殺技で、相手をリングの外まで殴り飛ばしている。

「ダメ…。これではダメ…!!
このままでは、アイツとの差は開くばかり…!!
父さん!!私に必殺技を教えて!!」

それを聞くがいなや、早速もの凄い勢いで殴る父。
女ボクサーは、その勢いでジムの窓を突き破り、道路へと転がり落ちる。
転がり落ちたの顔は真っ赤に腫れており、目も飛び出て垂れている(オイ!!)。

「こ…これが必殺技…。」
道路の真ん中に横たわりながら、を空へと突き出し、
に伝授された必殺技に満足そうに微笑むボクサー女。
(ただし、目が飛び出たままで)

そこに叫びながら走ってくる父。
「おい!!そんなところで寝ていては、危ないだろう!!」
注意どおり、さっそく車にはねられそうになる。
だが、は丁度車のタイヤとタイヤの間あたりに寝ていたので、何てコトは無かった。


…というを今日見た男。 れっつら、れっつらでございます(前フリ長っ!!長っ!!)。 今日は、学校で授業の日でした。 …でも今日学校では、特に語るほどのコトは有りませんでした。 そんな日の朝、 こんな「はじめの一歩」を小馬鹿にしたような夢」を見てしまった男、れっつら。 …本当、ホームページの神に見守られているような気すらしてきます(どんな神だよ?!)。 明日はサークルの飲み会で遅くなるので、今度の更新は明後日になると思います。 皆様、良い週末をー!! つづく。