脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2006年04月 
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2006年04月18日(火):冗談じゃー無いよ。 日記
自分、5月いっぱいで今の会社を辞めるコトが決定しました。
あと、元々ウチの部署の人だった、運用の偉い人が5月半ばに辞め、
先輩PGが6月いっぱいで辞める予定みたいです。

…冗談抜きで、開発メンバーの全取替えとなってしまいました。
引継ぎは、最悪でも文書で出来れば良いらしいですけど、
たとえ文書にしたトコロで、誰がそれを読んで試して理解するのか。出来るのか。

お世話になった他の部署の方々には、申し訳無く思っています。
だってこれじゃあ、絶対に今の仕事すらまともに運ばなくなるんだもんよー。

…まあ、自分の責任は、どんなに多く見積もっても2割程度だと思ってるんですけどー。

社会って、難しいですね。


今度の会社は、開発メインの会社に行こう。 あと、社長のほかに役員がしっかりしている会社に行こう。 開発メインの会社のデメリットは、最初の会社で大分知ったつもりなんですけど。 何も知らない新人には、手のつけられない地獄に見えても、 自分の能力をダシに、駆け引き出来るようになった今なら、 結構良い感じに暴れられそうな気がして。 求人情報から悪い会社を見抜く能力も、4年前の今とは比べ物にならないぐらい高くなっていますしね。 そんな感じで。
2006年04月10日(月):お勉強態度エェェェェーーーーーーーックス!! 日記
今日は有給が取れた日だったので、専門学校でお勉強をしていました。


勉強をしていたとき、隣の席から、 HTMLを教えている先生と、それを受けているオバチャンの問答が聞こえてきたんですけど、 それは、物凄くツッコミどころの多いモノでした。 オバチャン(以下:オ)「先生、私、今TABLEのトコやってるんですけど。」 先生(以下:先)「はい?」 オ「これって、全部覚えなきゃいけないんですか?   TRとかTDとか、ワケ判らない。」 先「まあ、全部覚える必要は無いですけど、表を出すために、TR、TDは必要ですね。」 オ「はあ。」 オ「先生。これを全部覚えないと、ホームページは作れないんですか?」 先「いえ。今度の授業からDreamWeaverをやるんですけど、   それを使えばWordで文章を書くぐらい、簡単にホームページが作れるようになれますよ。」 オ「じゃあ、これまでの授業で習った、HTMLタグは別に覚えなくても良いってコトですね?」 先「そういうワケでも無いです。」 オ「はあ。」 オ「先生。テーブルの色を変えるのには、どうしたら良いんですか?」 先「ああ。これは第○回目の授業でやりましたよね。bgcolorを指定してください。」 オ「ああこれ、#FFCCだとか、良く分からない文字を入れなきゃいけないやつだわ。」 先「簡単な色なら、色の名前でも指定出来るんですけどね。Redとか。」 オ「それ以外の色を使うコトって、有るんですか?」 先「はい。」 オ「あと、bgcolorって何の意味?こういうのって、全部覚えなきゃダメなの?」 先「いえ。TABLEだったら、あとColspanとか、Cellspacingなどを覚えておく必要がありますね。   ちなみに、bgcolorは、バックグラウンドカラー、背景色の略です。」 オ「ああ。面倒。」
HTMLのタグの言葉の意味が判らないのは、まあ良しとして。 TABLEの属性を覚えるのが面倒臭いのも、確かに理解出来るとして。 僕がとても理解出来なかったのは、 オバチャンが最小限の努力でHTMLを習得しようとしていたコトでした。
HTMLってさ。 Webの仕事の初歩の初歩なのよ。 デザイナーも、運用スタッフも、プログラマも、皆使うモノなのよ。 何年か前までは、コレだけ覚えてても仕事にならなかったぐらいなのよ。 (今なら、ウチの派遣会社限定で、時給1000〜1200円ぐらいでイケるかもだが) 何だ、その「楽して褒美だけ貰おう」的なオーラは?! 技が磨けなくなった瞬間から給料アップが期待できなくなる職種の自分と、 現状にあまり不満の無い主婦とじゃ、 技術取得に対する危機感が、全然違うのだなというコトを認識した今日でした。 このオバチャンの受講料、もし夫が払ってるとしたら、悲惨だな…。 (こういう人に限って『デザイナー系総合』とか、凄いの受講してたりするからね…。)
2006年04月03日(月):28歳。 日記
さーて。4月3日になりましたよ。
僕の誕生日になりましたよー。

ハピバスデー俺。
ハッピー28歳、俺。
…28歳かぁ…。

27歳だった一年間は、
会社に慣れて、そこそこ一人前に仕事が出来た一年であり、
仕事以外にも、色々とチャレンジ出来た一年でもありました。
プラス成長だけが純粋に大きかった年で、葛藤の少ない、良い一年でしたね。


一方、これから先の一年については、 これまでと比べて、チョット葛藤の多い年になりそうな気がしています。 職場、変わるだろー。 仕事の内容、変えたいだろー。 趣味に、ハッパ掛けるだろー。 自分の中で激しい衝突が起こるであろう予定が、 これから数ヶ月の間で、充実しまくっていますからね。 うっかり自分で自分を潰してしまわないように、(参謀の言う)最低限の主張は通しておかないとなー。 *参謀:腹黒い理性のれっつら(格ゲーみたいだ)。 二度と悩まないための方策を積み重ね、それなりの形に仕立て上げたモノ。
昨日は、なんばグランド花月の東京公演を見に行ってきました。 ルミネで見るよりもネームバリューの有る人が多くて、それが嬉しかったです。 あと、桂三枝の凄まじいネタの切れ味をこの身に受けるコトが出来たのが、とても誇らしかったり。 何てったって、笑って暫く痙攣していた人が居ましたからね。 誰でも理解出来る王道を行くネタで、あそこまで笑わすのは、もう凄いとしか。
もう退職予定日まで2ヶ月を切ったので、 今月から、チョコチョコと有給を消化していくコトにしました。 仕事が忙しい上に、納期が所々で目を光らせているので、 今月と来月を合わせても、5日も使えないような気がしていますが。 そして、取った有給を使って、専門学校にお勉強をしに行くであろう自分。 地味に建設的。 壊しては建て。壊しては建て。
2006年04月01日(土):大変に自分らしい、大変さかもしれない。 日記
はい、4月ですよー。
今日は4月1日だけど、別にウソは無いよー。


今日は桜が満開で綺麗でしたね。 スポーツジムへの道にある小さな公園では、 近所の(?)オジサン達が4枚ぐらいビニールシートを広げてご飯を食べてたし、 駅の近くの大きい公園には、アホみたいに人が居ましたよ。 ああ。庭に桜の木のある家が欲しい。 バーベキューをしても、近所迷惑にならないような庭が欲しい。
専門学校で、学習に3時間費やした教材が、 実は1時間半ぶんだったコトが判明(帰宅後)。 …何だか悔しい。 しかもコレ、家で何度か復習しないと、絶対モノにならなそうだし。 やっぱり、業師の道は険しいやねぇ。 一度通った道は、もの凄く容易く見えるのにね。
こないだ、今後のキャリアの積み方について、 フリーランスのオジサンと色々語ったんですけど、 一言に『プログラマのキャリア』と言っても、イロイロな道が有ったんですね。 オジサンが提示したのは、 『普通のプログラマが10分掛けるトコロを、ちょっとした知識で10秒で済ますコトが出来、 色々な開発言語や様々な設計パターンを知っているプログラマ』の一例だったんですけど、 まさか、『これまで求められて学び続けてきたはず』の、そのジャンルにも、 まだまだずっと上の世界が有っただなんて。 全然知りませんでしたよ。 僕が去年あたりから目指しているのは、 『一人でも、Web周りの仕事を完結させることの出来る、電子系技術者』 辺りなんでしょうけど、 同時に、 『携帯端末レベルでも、一人で仕事を完結させることの出来る、ゲーム製作人』 も狙っているだなんて、 果たして、誰に言うことが出来るんだろう? 先ずは一人で切り開かないと、 集まる仲間も集まらない気がするからこその『一人』なんですけど。 何だか自分、勝手に目の前の壁を高くしている気がする。 …そんなコトは無いか?