脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2007年08月 
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2007年08月06日(月):オブリと仕事三昧の日々よ。 日記
お久しぶりです。
そして、BookBook Sagaをお使いの皆様に、ちょっと謝っておきたいコトが有ります。

「最近、オブリビオンばっかやって、ごめんなさい!!」

ただ、謝るだけで、オブリは続けます。
…オブリ始めてから、オンライン対戦やったの2回だけだよ…!!
(2回とも、お呼ばれして馳せ参じた試合だったしな…。)


ロールプレイングゲームは、 何だかんだ言っても、数字で解決してしまうモノが多いので、 ここ何年か敬遠していたんですけど、 オブリには、とてもハマっています。
僕の中では、RPGというよりも、 忍道とか、影牢とか、あっちら辺のゲームをやっている気分になっています。 忍道、大好きなんですよねー。 爆発して混乱させる球を投げて、敵を撹乱させたり、 崖の傍に陣取って、襲い掛かる敵を全て崖に叩き込んだり…。 オブリは、RPGながら、そういった残虐プレイが思う存分出来る作りになっていて、 そこでハマっているんですよね。 本格的な残虐プレイをするためには、 その道の経験値をコツコツと積み重ねなければいけないので、 目標に達したときの喜びもひとしおですし。 暗闇に紛れた状態から、 頑張って作った、自作の最強弓(但し、一発あたりのコストが何百Gの金食い虫)に、 頑張って作った、自作の毒矢をセットして放てば、 あの憎き熊をも一撃で葬るコトが出来ますしねぇ!! ホホホホホホホホー!!!! 但し、敵には厳しいながらも、窃盗とか殺人はしていないので、 これでも全然善人プレイなんですけどね。 挑発の広範囲魔法撃って街を混乱に陥れたり、いつかやってみたいよなぁ〜…。
ところで、最近仕事が忙しいです。 日曜出勤、早出勤、深夜残業と、忙しまくりです。 それもこれも、同僚のPGの半数が全然ダメなせいなんですけどね。 …まさか数年も会社に居て、あの程度とは。 スキルって、ある程度以上の数の仕事を任されてこなさないと、伸びないんですね。 技術者として何度も転職したのを「良かった」と思えたのは、今日が初かもです。 1つの会社に留まる『だけ』ってのも、結構ダメなのね…。