脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2018年09月 
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2018年09月01日(土):転職先に染まった、エンジニアのオッサンの、アピールの時間です。 日記
こんばんは。れっつらと申します。
40歳Webエンジニアです。

前職は、Webベンチャーの子会社で、Webサイトからアプリまで、試しに一人でごりごり作ってみる人をやっていました。
「どこかのパクリじゃねぇか!」みたいなサービスも数作りましたが、ほぼ爆散しました。
ああいうのは、ネタの良さよりも、企画営業の覚悟と泥臭さが鍵になるので、出来る奴の企画に着いていくようにするんだぞ☆

ガラケー時代は、月額200円とかのガラケー専用サイト構築運用を中心にやっていました。
「一人で動くサービス全部作る」みたいな経験を何度も出来たのが良かったですね。
一度完成してしまうと飽きてしまいがちでしたけど。


現在は、人材紹介業の会社の開発の部署で、 Web開発のディレクションと、クラウドのインフラ構築をやっています。 現在、クラウドの世界が戦国時代っぽくなってきており、ワクワクしています。 戦が良いサービスを作り、驕りを無くしていくと思うので、どんどんバトってくれればなと思っています。
現在、うちの会社(というか、Webで集客している業界全般)は、凄まじい人材不足です。 Web集客、Webサイトそのものの利便性の追求、顧客分析の規模拡大、顧客管理の脱縦割り化など、やるべきことが半端無く有る状態でして、 それで、エンジニアがいくら居ても足りない状態になっています。 エンジニアはエンジニアで、色んなジャンルに別れてしまった結果、欲しいジャンルに出会いづらくなっていますしね。 特に、僕の周りで欲しいのは、LAMP絡みの経験者で、インフラ経験も有る人です。 フルスタックエンジニアとか言うと響きが良すぎるんだけど、ずっと泥臭いことやってきたよね的なアレです。 ちょっと前まで(今でも?)非Webの会社では、インフラ開発の方はインフラの部署でやっていたのですが、 それだと各部署のクラウド絡みの開発に、人員と速度が追いついていかないので、各部署でインフラの人を欲しがっています。 何年か前まではインフラの方々、将来に悩んでいる方多かったのに、時代って不思議ですよね。
人材紹介業に入って思ったことは「転職とは、転職したい人と職場とのマッチング(に過ぎない)」ということでした。 これまでやってきたことが、入りたい職場で今求められているのか? 自分ではあまり気にしていなかった経験が、今どれだけ社会に求められているのか? 今、転職したい人には、それが上手くは見えていなくて。 だからこそ、自分の知っている業界の人には、是非転職を勧めてみたくなってしまいまして。 で、まあ、よくある勉強会の最後のスライドみたいなことを、これから書いてしまうんですけど。
現在、僕の会社(ホワイト職場です)では、人材を募集しております。 あと、別にうちじゃなくても良いんですけど、今業界全体で人材が不足しております。 なかなか給与が上がらない、子会社なので絶対偉くなれない、別に偉くなれなくても良いんだけど最近同じことやってて暇などありましたら、 是非僕にメールとかtwitterのダイレクトメッセージでお声がけ下さい。 「雰囲気を知るだけ」のための会社訪問とかもやっています。 よろしくね〜。