脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2018年09月 ≫
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2009年05月09日(土):宮古島の宿と海と店について。 旅行
前回「明日続きを書く」とか書いていたクセに気付けば3日も経っているw
主に、カルドとメイドイン俺のせいです。
まだ1コもそれっぽいの作ってないがな!!(メイドイン俺)


この写真の真ん中にあるのが、僕の泊まった宿です。 一応ビジネスホテルとして建てられてはいるのですが、 目の前にパイナガマビーチが広がってたり、 常にタクシーがホテル前に陣取ってたりして、かなり観光向き。 それでいて、1泊7700円(朝ごはん付き)でしたからね〜。 晩御飯は無いですけど、近くに飲み屋さんが多いですし、 1キロ先には宮古島のメイン商店街が有りますので、むしろそっち行けってな感じで。 これは、ビーチの堤防の上から撮った写真。 異常気象で寒くなければ、僕はココでバチャバチャしていたっていうのに…!! 宮古島には探すと安宿がいっぱい有るので、若い人はそれでも楽しそうですね。
ホテルの2件隣の飲み屋さん「海鮮悟空」のカメ。 ゴーヤ、海ブドウ、アロエ、ヤギ汁から、 ヤシガニ、宮古牛などのお値段高めの名物まで揃えている、大きい飲み屋さん。 集団で旅行に来た1日目の夜なんかに使うと、絶対盛り上がるでしょうね。 ほとんどの席からビーチを見るコトが出来ますしね(大展望なんですよ)。 写真のカメは、店内の巨大水槽で飼われている海ガメです。 こいつの他にも、小魚が高スピードで戯れているので、それを見るのもオススメですよ。
最後の夜を楽しませてくれた、 島唄ライブ居食屋「和おん」の店長と奥さんの写真。 上のリンクのブログを探せば、僕も写っていますので、 れっつらマニアの方は是非探してみて下さい(許可はもちろん出してますよw)。 ここで食べたチーイリチーは、とても美味しかったです。 豚肉と豚の血を炒めたモノなんですけど、 血が濃厚なチーズみたいになっていて、お酒に合う合う!! 店長は「レバニラに近い感覚」と言っていましたけど、 肝臓じゃなくてただの血なので、レバニラよりもクセが無いです。 ココの店長さん、元々世田谷区在住の飲み屋チェーン社員だったそうで、 20年間働いた後辞め、骨休め旅行に行った宮古島で三線(向こうの楽器)にハマって現在に至るそうです。 でも、現在飲み屋の主人として宮古島で成功しているのは、絶対に居酒屋時代の経験からでしょうし、 そうやって考えてみると、人生って無駄になるコトが本当に無いんだな〜。などと思ってしまったり。 …僕も貯金貯まったら、こういう脱サラいいかもだな…。 プログラマなんて、50歳になっても続けられるのか謎ですしねぇ。
結局、向こうで書いた日記の内容は1文字も書かずに終わりそうです。 むしろ読んでもいないしw 人生も、きっとそんなモンだよね。 それではまた。
2009年05月06日(水):旅行記を書こうと思ったら、食べ物の品評会になっていた件について。 旅行
こないだ宮古島に行ってきたので、宮古島日記を書こうと思ったら、
向こうの食べ物の写真ばかり発掘されたので、それで1本書こうと思いますw


飲む極上ライス「ミキ」 米で出来た栄養ドリンクらしい。 飲んでみたら、黒砂糖の味のするお米のツブツブが。 結構美味しかったですけど、250ml缶で確実に限界の来る一本。 コンビニでも普通に売られているので、ぜひどうぞ。
さんぴん茶と、まぐろカツおにぎり コンビニに島限定のおにぎりが売られていました。 まぐろカツおにぎりと、ポークたまごおにぎり。 どちらも強引にネタをシャリで包んである大きめサイズのおにぎりで、値段は 300円程度。 まぐろカツおにぎりも、ポークたまごおにぎりも、1個でかなり満足出来ました。 お昼ごはんを適当に済ましたい貴方にオススメです。
うっちん茶。 さんぴん茶は、ジャスミン茶入りの向こうのお茶ですけど、 うっちん茶は、ウコン茶そのまんまのようです。 ウ○コとかウ○チとか、 呼び名は変わっても、下品な勘違いをさせる存在感充分な名前になっていますねw
ユートピアファーム宮古島で食べれる、マンゴーソフト。 牛乳ソフトにマンゴーの果肉を後付けで混ぜて作る、凄まじく美味しいアイスです。 (ちなみにSサイズでこの大きさだったので、Lサイズって一体…?) コレと、お土産に買ったマンゴージュース&ゼリーのお陰で、 現在自分、マンゴーがマイブームになってしまっています。 行ったはいいけれど、異常気象で寒かった場合とかに、是非行ってみて下さいorz
明日は、思い出のお店の紹介やビーチの写真とかを。
2009年04月28日(火):宮古島、行ってきました。 旅行
タダイマー。
宮古島への一人旅に行ってきました。

行きは6時40分発の飛行機で、帰りは22時20分着の飛行機で。
それで3泊4日の旅だったので、もうほとんど丸4日分楽しめましたね。
何か肌寒かったけどね!!

何か、今年は異常気象らしく、
いつもなら気温が25度を余裕で突破しているらしいトコロが、
20度ぐらいしか出なかったんですよね。

気温が25度を超えていれば、ホテルの前のビーチで適当にバチャバチャ出来たんですけどね。
体験ダイビングには行けたので、良いっちゃー良いんですけど。

でも、今日の宮古島は25度らしいですし、今週末は28度でクソ暑くなるらしいので、
ゴールデンウィークに宮古島へ行かれる方は、太陽の下、思い切り遊んでいって下さいね!!

チクショォォォォォォォォォォーーーーーーーーー!!!!


向こうのホテルでメモ帳にしたためた日記が有るので、ココのネタには困らないのですが、 詳しくは、明日写真を現像してから書きたいので、 今日はこの辺にしておきます。 やっぱ、カルドやりたいしね。 しかも明日は、オラタンの配信日なんですけどNE!!
2007年02月12日(月):社員旅行でハワイに行ってきた日記。 旅行
■1日目

オープンカーに乗せてもらって、オアフ島の周りを一周…するはずだったのが、
島が広いとか、島が広いとかいう理由で無理だった日。

途中、海で泳いだり、綺麗な夜景に出くわしたりしたのですが、
残念ながら、ロクな写真が撮れていなかったのでな!!
HAHAHAHAHA

写真は、オープンカーからのワイキキビーチ(のチョット外れ)の絵になっております。
前方にある腕は、自分の斜め前で働いている同僚(野郎)のモノ。


■2日目 上司と、カヤックで海を渡るオプショナルツアーに行った日。 途中、立ち寄ったサンゴで出来た島が、メチャメチャ綺麗だったりとか、 お昼、メンバーの卒業旅行女子大生と砂の山を作ったりとかしました。 素晴らしかったです。 ただ、連れて行った上司が帰りのカヤックの上で、 「もう疲れた。」「もう漕がなくても良い?」とか聞いてきたときは、 正直はたき殺したくなりました。 行く前に、 「このツアーに僕、体動かしに行くんですけど、大丈夫ですか?」 って、確認取ってたのになぁ〜。 Mさん(上司の名前)、使えねぇぇぇぇー!! 写真は、お昼に立ち寄った、お金持ちビーチ(正式名称は忘れた)のサンゴの間らへんに居た魚の絵。 砂で海水が濁っていたので、こんな絵になっちまったぜHAHAHAHAHAHA。
■3日目 ウチの家族や、知り合いからのススメを参考に、 一人、ハワイ島へ行ってきました。 写真は、360度が溶岩の火口の中の写真。 確かに月面みたいだ。 本当は、海に溶岩が落ちて水蒸気爆発しているトコロまで見に行きたかったのですが、 島への往復飛行機込みの1日旅行では無理らしいのが、残念でした。 ただ、この日食べたメシは、(海外のクセして)全てが最高だったんですけどね。 マヒマヒ(長くて太い白身魚)の煮たやつ、おかわりしたかったなぁ…。 お土産は、全部ココで買ったしなぁ…。
■4日目 役員含め、総勢12人でスカイダイビングをしに行った日。 写真は、プラス130ドルだかで撮ってもらった、僕のスカイダイビング中の写真のうちの一枚。 コレは本当に素晴らしかったですよ。 飛ぶ瞬間は「死ぬー?!」とか思うんだけど、飛んだら諦めもついて純粋に楽しめるようになるし。 景色綺麗だし。 パラグライダーを開いても、余裕で山の上なのも、素晴らしかったですね。 (落ちるのは30秒、パラグライダーは約5分) 落ちるだけなら、他のオプショナルツアーと値段一緒だし。 雲の中に丸い虹を見た人が2人居て、それがうらやましかったです。
■5日目/6日目/7日目 この日で飛行機に乗って帰って、4泊6日のはずだったのに、 まさか飛行機のトラブルで、社員全員帰れなくなるとは思ってもいませんでした。 ノースウェストめ。 ただ、代わりに1泊泊めてもらったホテルが、プールつきの20数階建てのホテルだったおかげで、 また良い思い出は出来ましたけどね。 (僕は24階) 6,7日目は、帰りの飛行機が名古屋行きの飛行機になってしまったおかげで、 起床5:00(日本時間の0:00)、帰宅22:00という超ハードスケジュールになりました。 やっぱりノースウェスト許さねぇ。 JALの飛行機のほうが、快適だったしね!!
今回の旅行は、僕にとっての10年振りの海外旅行だったんですけど、 今回で味をしめてしまったので、また近日中に海外に行きたいなと思っています。 中学時代(主に2週間のホームステイ前後)に培った、 「適当な英語で危機的状況を回避する能力」が残っていたコトも分かったし。 どこに行こうかな?