脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2012年11月 
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2012年11月11日(日):ペルー旅行マチュピチュ編その2。マチュピチュ山&夜のクスコ編 旅行
早く更新しろよ〜(TO 自分)
こんばんは。れっつらです。

今日は、マチュピチュ山からのマチュピチュの光景と、
クスコ行きの帰りの電車&クスコの夜景をお送りします。


マチュピチュから見た、日の出。 そして、日の出に照らされる、マチュピチュ遺跡。 神々しいったら、ありゃしない。 この日はこの、マチュピチュ山に登りました。 マチュピチュは標高2400m マチュピチュ山は2750mなので、差し引き350mで余裕かと思いきや、そんなコトは有りませんでしたw まあ、ヤバいのはずっと崖っぽい地形であるコトと、でかい虫が付きまとってくるってコトぐらいなんですけどね。 山慣れしてなくて、ごめんね。 山の入り口のスタッフさんの話によると、この山、2280階段有るそうです。 Skyrim のハイ・フロスガーが7000階段なので、その3分の1弱ですね。 もうほとんど頂上地点からのマチュピチュ。 中盤以降、ずっと急な階段(なおかつ隣が崖)だったモノで、途中の写真があまり無かったというw 頂上ー。 ちなみに僕は高所恐怖症なので、ここから先には進めていませんw 頂上からのマチュピチュ。 広いアングルで見ると、こうなります。 マチュピチュですら、この周囲の高山帯に比べればどってコト無い都市なんだぜ〜? ただ、木に隠れているだけで、もっと高い山に遺跡の在る可能性も有るらしいですよ。
帰りの電車です。 行きもこの形の電車だったんですよ。 帰りの軽食。 周りの方々は、左上のパンに右上の塩魚を挟んだり、手前のチーズを挟んだりして食べていました。 気づくまで、僕は素で食べていましたw 真ん中上のは、ティラミス的なやつです。 スポンジ生地に、お酒&チョコ的なのを染み込ませたケーキですね。 ペルー版なまはげだそうですw 眠っていたトコロを起こされて、相当ビビりました。 向かいの座席の人(外国人の旅行者っぽい)に、驚いたシーンの動画を撮られていたので、 今頃 Youtube とかに流されているかもしれませんw あの人、バカうけしてたしなー。 車内スタッフさんが、ベイビーアルパカ製品を着て、ファッションショーをする光景。 コレのせいか、女性スタッフさんは皆美人でスタイルの良い人ばかりだった気がします。
電車が着いたのは、夜のクスコ。 真ん中の明るい部分が、最初の回にお祭りをやっていた広場になります。 美しかったなー。
次回は、近いうちに、だらだらクスコ&ごはん編をやるつもりです。 近いうちにだからなー(TO 自分)。