脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2018年07月 ≫
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2010年02月23日(火):つれづれなるままに ゲームの未来を適当に予想する 箇条書き ゲームその他
今日の日記その2。
僕の好きな未来になるように、携帯業界の人が勝手にゲーム業界を予測しますよ。


・これからは、いわゆる大作のゲームは無くなる。 とは言え、イロイロなシナジー効果で結果的にバカ売れするゲームは出る(トモダチコレクションとか)。 シリーズ物のゲームが目に見えて売れなくなっていく。 人の趣味に満遍なく対応出来る社会になったので、ジャンルは多様化。 ユーザの分布は『一部の人には神ゲー』か『皆やっているから私も』の二極化構造になる。
・素人にもとっつきやすい、ネット通信を使ったゲームが流行る。 今でも、ネットゲームの敷居は何気に高いです。 家でPCを使わない人は、間違いなくオフラインでしかゲームしてないでしょうし、 そういう人が携帯でゲームしているんだと思うので。 何かのキッカケで、皆で簡単にネトゲ出来るようになったら、 簡単にルールが分かって斬新なほうに流れていくんでしょうね。なればいいな。
・『1万売れれば成功』の小粒でおいしいゲームが増える。 DSのボード,カード,パズル系のゲームは、もっと増えて欲しいな(希望)。 既存のゲームが携帯で流行ってますしねぇ。
・5万人のコアユーザを抱えた高画質ゲームも存在するが、好きな人しか知らない。 XBOXのゲームが、既にそんな感じorz。
結局wiiで思い知ったのは、 「口うるさいコアユーザは、全体の数%でしたー!!」ってコトでしたからね。 しかも、全人口の数%じゃなくて、ゲームやる人の数%ですし。 ただね。wiiは素人の方向に向きすぎた感が有るんで、 個人的には、wiiのコントローラ(モーションプラス入り)とクラシックコントローラのついた、 記憶領域のでかい次世代機が出ればいいなー。なんて思っています。 携帯の定額料金で通信対戦するゲーム専用機が出れば流行るんでしょうに。 ipadだと何でも出来すぎて、とっつきにくいだろうしねー。
2010年01月23日(土):斬撃のREGINLEIV、いろいろなコントローラでやってみたぜ!! ゲームその他
斬撃のREGINLEIV、今日お店で予約してきたぜ!!
店員さんはタイトルを知らなかったらしく「え…?ざんげきのレギ…?」状態でしたけど。
これで出荷数が1本伸びてお店の売上も増えるのだから、出来ることはしないと!!


TSUTAYAでレンタル中の斬撃のREGINLEIV体験版を、 通常のヌンチャクスタイルと、Wiiモーションプラスのヌンチャクスタイル、クラシックコントローラで遊んでみました。
◆通常のヌンチャクスタイル このゲームはポインタで斬撃の軌道を描くゲームなので、 冷静に画面に線を描ける人であれば、これで充分な気もしました。 ただ、自由自在に視点を変更出来る『推奨1、2』のキーコンフィグの場合、 視点を動かすのにもポインタを使うため、視点か攻撃のどちらかが定まらなくなってきます。 個人的には、これから書く理由により別売りのコントローラを使うのが良いかと思います。 もしくは、キーコンフィグを『ビギナー』にするかですね。
◆Wiiモーションプラスのヌンチャクスタイル フレイを使って剣でズバズバやりたい人は、絶対にコレが良いと思います。 Wiiモーションプラスをつけるコトにより、『推奨1、2』のキーコンフィグ時の視点移動がスムーズになりますし、 ポインタの精度も高まります。 神速(ダッシュ移動)、槍、弓攻撃の便利さはクラシックコントローラに劣りますけど、 剣で周囲の敵を斬りつける爽快感と殲滅率は半端ないです。 制作者が分からせたい面白さを一番体験出来る組み合わせだと思います。
◆クラシックコントローラ 使う前は、結構不便なんじゃないかと思っていたのですが、 やってみると意外と不便が少なかったので、ビックリしました。 設定は『ビギナー』をオススメします。むしろコレしか有り得ません。 それ以外にすると、視点移動にポインタを使わなければいけなくなるので不便です。 その代わり『ビギナー』でも充分な操作性を得られることが出来ます。 オススメ武器は、フレイの槍と弓(特に長射程のやつ)、あとフレイヤの全部です。 狙いをつけるのがとても容易なので、後衛に回るのであればコレが一番良いくらいでした。 神速を一番出しやすかったコントローラですし。 このコントローラを使った場合、神速で移動したときにポインタがニュートラルポジションに戻るようになります。 斬撃を行うときは、それを利用して敵を倒せば楽です。 1.敵をニュートラル(画面中心)からずらした位置に置く。 2.敵の方向に向かって、右スティックを弾く。 3.神速で移動、敵をニュートラル(画面中心)からずらした位置に置く。 この連続をどんどん行う感じです。コンボが繋がるので強攻撃もしっかり出ます。 フレイヤのMP回復は、これで行えば大丈夫だと思います。 ヌンチャクスタイルより、どうしても斬撃の火力は落ちちゃうんですけどね。
コレが発売されたら、僕は ・普段はWiiモーションプラスのヌンチャクスタイル ・弓、槍、フレイヤを使うときには、ヌンチャクを外してクラシックコントローラを刺す をやってみたいと思っています。 コアゲーマですね。 コアゲーマですよ。 それでは、そんな感じで。
2010年01月21日(木):斬撃のREGINLEIV体験版ゲットだぜ!! ゲームその他
発売まであと3週間。
今日から、TSUTAYAで『斬撃のREGINLEIV』の体験版を借りることが出来ます。

ウチの近所にはTSUTAYAが無いのですが、
丁度会社のすぐ近くに在ったので、そこで借りてきました。

詳しいコトはどうせ攻略wikiにまとめられると思うので、ここでは僕のざっくりとした感想を書こうかと思います。


◆全体的な印象 ・ユーザインタフェースが地球防衛軍、ほぼそのまま。(良くも悪くも) ・ストーリームービーはきちんとしているし、燃える。 ・よく村人がしゃべる。夫はどこ行ったんだ〜い?! ・Wiiモーションプラスが有ったほうが良いかも(良くポインタが外に出るので。まだ持ってないけど。) ◆主人公その1:フレイの感想 ・長剣:無難過ぎー。 ・大剣:うぉっしゃー!!皆殺しじゃー!! ・ハンマー:縦に振っても案外攻撃が広いので、漢だったら縦振りでしょう!! ・トールの剛弓:オレ内別名『アシタカの弓』。弓をひいてから発射まで4〜5秒もかかるんですけど、  一度発射されればほぼ無限射程だし、威力も凄いし、敵も貫通する。  ほとんどザコしか出てこない体験版では使えない武器でしたけど、きっと本番で化けそうです。  ライサンダー的な意味で。 ◆主人公その2:フレイアの感想 ・剣で魔力を溜めて、弓と杖で放つ。初心者向けにもテクニカルにもいけそう。 ・光の杖ビームや、弓の多段ロックオンは、もはや別ゲーの領域。 ・断然オススメしたいのは、炎の杖。爆風半径30m。序盤の自爆率ナンバーワン!! ・グネグネ曲がって目的地に向かって飛べない代わりに、射線の敵を皆殺しに出来る『稲妻の魔弓』もオススメです。
体験版なので、難易度が簡単すぎるし、セーブも出来ないんですけど、それでも十分面白さがわかりました。 今ならニコニコ動画やYoutubeに動画も投稿されていますので、ちょっとでも興味のある方は是非ご覧ください。 まあ、EDF(地球防衛軍)隊員なら、まず間違いなく買うんでしょうけどね!!!!
2010年01月12日(火):ゲハでやれ。 ゲームその他
年末の暇つぶし用に買った『罪と罰』凄い良い出来だったなぁ〜。
さすが天下のトレジャーだねぇ〜(にわかファン)。

あと、Wiiウェアの『グーの惑星』は超名作ですよ。
単純そうなのに、物理演算が超面白いです。
このゲームは、2D BOY というアメリカ(サンフランシスコ)の小さい会社が作りました。

来月には『斬撃のREGINLEIV』が発売されますね。
地球防衛軍のサンドロットの開発なので、とても楽しみです。

ゲーム的にも「通信協力出来る地球防衛軍」という感じですし。
きっと良い意味で大味なゲームなんだろうな〜。


これらのゲームは、全部任天堂がパブリッシャー(販売元)をやっています。 全体的に、コアで独自性のあるソフトにお金を出している様子がうかがえて、ゲーム好きとしては嬉しい限りです。
任天堂は、サードパーティに厳しいと昔から言われていますが、僕はあまりそうとは思っていません。 現に、DSで開発しているメーカは一番多い数有るでしょうし。 Wiiで開発する会社が少ないのは、任天堂のせいと言うよりはWiiのせいでしょう。 大きいメーカでも無い限りは、Wii独自のコントローラを使わなければいけない縛りは外せないでしょうし。 そうすると、どうしても既存のゲームの概念を崩さなくてはならなくなるので、発想する最初の段階でつまずくのです。 たぶん。
携帯サイトを開発していると、 ときどき ドコモausoftbank との関係が、任天堂SONYマイクロソフトの関係に見えるコトがあります。
ドコモは、課金させるためのルールが一番厳しくて、ある意味商売下手。 でも開発のための資料は一番充実していますし、求められる知識もメジャーどころか簡単なもののみなので、 とても開発しやすいイメージ。 au は、以前は CDMA1 という早い回線と着うたブームの火付け役として猛威を奮いましたが、現在は体力低下中。 サイト開発もアプリ開発も独自路線なので、勝っているうちは圧倒的なんですけど、負けると思いきりズッコけるイメージ。 softbank は、販売増が1位なだけで販売数が1位のように吹っかけたり所々サギっぽいんですけど、 その裏でこっそり、回線や端末の仕様などを固めて勝負に出ているイメージ。 J-Phone、Vodafone時代には一部のクソ端末などの関係で一番作り辛かったサイト構築も、今や楽勝レベルになっていますし。
携帯3社とゲーム3社では同じコトは言えないですけど、どこか似てるなぁとは思えませんか? 特に1位の会社の堅実さと、1位ゆえのジレンマは、お互い共通しているように思えました。 こんな、2ちゃんのゲームハード板のような話をするのも、とても珍しいんですけどね。 ちなみに、好きなハードは DS と XBOX360 です。 (カルド的な意味で)
2009年12月14日(月):I can fly! End of the world!! ゲームその他
ブレイザードライブ面白れー。
28時間やったけど、未だに7th Blazeだぜ!!


タマキちゃんラヴァーなので、3rd Blaze辺りからずっとアフロディーテを使っています。 現在のストレージは、 ARMS右:アフロディーテ 左:氷姫(ゆきちゃん) ドライブスキル 1st:ライトニングダッシュ 2nd:ダブルアタック 氷増幅Lv2×2、氷増幅Lv3×2、氷Lv3×2、 ライジングガード×2、ハイパー消防士×3、クラーケン×3、九尾の狐×2、 アイス・ペンタグラム、ダイヤモンドダスト、白銀、マッドモスキート、ブルズアイ、 ウンディーネ、白夜、シンフォニクス(笑) 1枚目からオーバーディフェンスを狙いながらのガチ守りストレージのつもりです。 CPU相手なので、初期SPDを優先的に伸ばしていれば加速はライトニングダッシュだけでいいやという構成なのですが、 これじゃあ絶対にオンで勝てないですよね。 今日、wikiでストレージの組み方を見てみたら、 フラッシュディメンションとか、テンションだとか、 ミスティッカー剥がし対策とか、1色対策だとか、 ずぇんずぇん考えていないことに気付かされましたしねー。 先ずはクリアして、ステータスコンプしなきゃですね。
追記:ニコニコで良さ気なブレイザードライブの動画を見つけたので、貼るぜ!!!! 無駄に中二で熱い雰囲気が伝わるオープニング。 オレはこんなのを帰りの電車の中で遊んでいるぜ!!!! ちょっと戦闘長いけど、戦闘のイメージが掴める動画になっているぜ!! ヤイバさんの格好良すぎる雄姿も拝めるぜ!!!!
2009年12月09日(水):いたストDSをやったZE ゲームその他
これまで、カルドセプトシリーズはやっていたものの、
似たような見た目である、いただきストリートシリーズはやっていなかった自分。

丁度DSで遊べるゲームを探していたのもあり、いただきストリートDSを遊んでみることにしました。

そこで僕は、子供向けのキャラクターの裏に隠された、
いただきストリートの渋すぎるゲーム性を見てしまったのでした。


◆カルドセプターれっつらが、いただきストリート(DS)を遊んでいるときに感じたコト◆ 1.最初はダイスゲーだと思っていました。 他人の買ったお店を買うためには、店の金額の5倍を払わなければいけない為、 極端に言うと、先に空いている店を沢山買った人が勝つゲームだと思っていました。 お買い物代(通行料)を取れるチャンスも広がりますしね。 2.次に、株ゲーだと思うようになってきました。 段々遊んでいくうちに、護符のバカ買いをしているCPUが強いことに気付き始めました。 「こいつ、何で現金ギリギリまで株を買っているのに強いんだ…?」 カルドセプトの護符との違いにまだ気づけていなかった僕は、ここで大きな間違いに気付くのでした。 いたストの株って、他人の土地の通行料の一部が貰えたり、 土地価格とは別の手段で値段を上下させられるような、凄まじいシロモノだったんですね。 いつでも売れるしねー。 カルドとは違い、土地価格自体は連鎖で上がらないことも、そこで同時に知りました。 「こりゃ、株を上手に買わないと、1位は無理だわ」と、僕はやっと悟ったのでした。 3.最終的には手順ゲーなのだと感じました。 目標金額の高い面だと、1つの区画の株と土地だけではどうにもならないので、 連鎖と株と土地上げの手順を、確実に踏む必要性に迫られました。 結局いたストは、これ以上無いほどの手順ゲーだったワケです。
◆カルドセプターれっつらが、いただきストリートの問題点を探る◆ 1.コレ、絶対子供向けじゃないだろ!! マリオやらドラクエのキャラやらで、可愛くまとめられてはいますけど、 店を買って株買って、株で儲けて店買って…な激渋いゲームを、 小学生の集団が遊んでキャッキャウフフしている場面は、とても想像出来なかったです。 万が一、コレで遊べた小学生集団が居たとしたならば、そいつは未来の相場師か何かです。 カルドセプトも渋いですけど、まだクリーチャーでブイブイ言わせられる(死語)ぶん、年齢低くても大丈夫な気がしますからね。 複数人でいたストを遊びたいんだったら、正直ボードゲームサークルに入るぐらいじゃないと無理げだよなぁ〜…。 (入ったコト無いけど) 2.コレ、ほとんど運関係無いだろ!! 同じ実力の人が戦うのであれば兎も角、 一番悲惨であろう『チャンスカードの13番』を引いても、最終的には強い奴が勝ちそうなのが怖いです。 共謀しての嫌がらせも、株の相乗りからのアクションと5倍買いぐらいしか思い浮かばないですし、 そもそも手順ゲーだから妨害もほどほどにする必要があるので、 結果、カルドより勝敗がキッチリ別れそうな印象です。
◆きっと誰もが思いついている、いたストってこうすれば良いんじゃない?のコーナー◆ ・いたストの桃鉄化 桃太郎電鉄シリーズのカードシステムを導入して、 ダイスの目を絞ったり、道をウンチで埋めてみたりしたら楽しいだろうにと思ってしまいました。 そうすれば、ユーザの平均年齢も少しは下がるのにな〜…などとも。 その場合、道の分岐を増やしたり、来た道を戻れたりしなければならなくなるので、 元の発想からは離れてしまうんですけどね。
◆逆に、カルドがいたストから拝借出来そうな部分は、意外にも思いつきませんでした◆ カルドもいたストも、元はモノポリーだからってのも有るんでしょうけど、 カルドって既に、トレーディングカードを使うために相当変わっていますからね。 発想元の方向に戻してしまうのもどうだかという気がして。 例えば、カルドの護符を、いたストの株のシステムに変更すると、 それはカルドでは無く『トレーディングカードの使える いたスト』になっちゃうんですよね。 余計に走りブックが優勢になっちゃって、それでは(僕の望む)カルドでは無くなってしまう。 なかなか難しいトコロが有りまして。 カルドの桃鉄化は、ある意味既に出来ている気がしますしねぇ。 (ボンビーが出るカードとか出てきたりしたら、それは新機軸になりますけど。)
カルドもいたストも、好きな人は一生大好きなんでしょうけれど、 どちらも敷居が高いのが難点ですね。 もっと簡単に楽しく出来るような流れを、常日頃から考えているんですけどね。 僕一人じゃ、大したネタが浮かぶワケも無くて。 どっちも、次回作の話を聞きたい頃ですねぇ。
2009年11月01日(日):DSiパズラー。 ゲームその他
昨日は仲間と、いつもの店にフレンチ食べに行ってきました。
今回はシェフがリクエストに相当応えて頂けたのもあり、かなりの満足感でした。


かつを君のオススメの「ブレイザードライブ」買ってみたZE〜。 まだ序盤でザコとしか戦っていないので、火属性のごり押しTUEEEEEで終っちゃっていますけど。 早くタクティカルな側面が見れるトコロまで行きたいですね。
今、DSiウェアのパズルゲーム群がマイブームになっています。 数独が200円で買えたり、ちょっと数陣タイセンが500円で買えたり、 通勤&帰宅中にDSで遊ぶ人には、一番遊べるゲーム群な気がしています。 ダウンロード課金なので、気軽に買えるのも良いです。 今のトコロ、断トツでオススメ出来る作品は、 ちょっと数陣タイセン(数陣タイセン未経験の人向け:500ポイント) カードヒーロースピードバトルカスタム(800ポイント) の2本。 揺れる電車の中でやるには、時間と戦わないタイプのパズルのほうが良いので、 電車ゲーマーには是非やって欲しいですね。 どちらも普通に名作ですしねぇ。 次点は、 数独50問(200ポイント)か、数独150問(500ポイント)、 ちょっとパネルでポン(500ポイント) 囲んで消して ワクグミの時間(500ポイント) の3本。 時間には追われますけど、パズラーなら買うだろ?的なオススメになっています。 そんな感じで。
2009年08月05日(水):お疲れなので、浅い日記を一つ。 ゲームその他
ドラクエ、ついに「まさゆき地図(地下15階にメタルキングしか出ない地図)」をゲットしました。
すれ違い通信106人目にしてやっとです。
嬉しいー!!

とても嬉しかったので、洞窟クリアしてお裾分け出来るようになりたかったんですけど、
メタルキング以外の敵が強くて、結局ボスを倒せないまま終了。
早く、お裾分け出来るようになりたいモノです。


カードヒーロースピードバトルカスタム、 Aランクも終了し、いよいよトーナメントバトルが始まりました。 …あの…。まだ全然カード揃ってないんですけど…。
そろそろ、動きの激しいゲームも欲しくなってきました。 ギアーズ2評判良いし、買ってみようかな〜?