脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2010年08月 
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2010年08月14日(土):ゲーム世の中にな〜れ 日記
先ずはコレを見てくれ。

新旧ゲーム機15台以上完備−曙橋にTVゲームができるカフェバー
http://ichigaya.keizai.biz/headline/912/

ゲームカフェ・バー「Ninety.」
http://interhits.co.jp/blog/

ゲーム好きがたむろするカフェ経営は、ゲーム少年の永遠の夢ですが、
それが日本のど真ん中、新宿区で実行されるとは!!
良い世の中になったものです。


僕も僕で、定年になった頃そういう店の数が少なかったら、自分もやってみようという夢がありましてね。 嫁(予定)が許してくれるかは謎ですし、そもそも実行するかも謎なんですけど。 とりあえず、今定年になったとして、出来そうなお店のプランを書いてみるのでした。
コンセプト:(ボード)ゲーマーのやりたいコトはやらせる田舎運営喫茶 大き目のテーブルと背もたれのある椅子を数卓分は用意し、 カードゲームやボードゲーム、携帯ゲーム機による対戦が気軽に出来る環境を作る。 一方、据え置き機は現役機中心にして、数はそれほど揃えない(開店費の削減)。 喫茶店としてやるコトと言えば、主に頼まれた飲み物や食べ物を作ってレジで出すだけ。 老後のプランらしく、人件費も極力かけないようにする。 ただ、モニターや録画機の取りつけスキルは、店員全員に身につけて貰う(目的に対する手段の徹底)。 場所:高円寺駅南口ロータリー付近 元々サブカルチャーを扱うお店や人に寛容な街、高円寺。 駅前徒歩0分の位置に、ボードゲームの殿堂「すごろくや」があるので、 人気のボードゲームはあらかじめ取り寄せておき、店内で買うことも出来るようにする。 win-win の関係を目指す。 高円寺南口には、現在 ・立地上、ヤ@ザの撃った流れ弾が飛び交うと言われる、誰も入らない駅前ビル ・入口がめちゃめちゃ狭く老朽化も激しいので、上の階のテナントが入らない駅前ビル などがあり、目的のために手段を選ばなければ、安く広めの駅前物件を確保可能。 老後のプランらしく、趣味に殉じることも出来るかもしれない。
とりあえず、今すぐ定年退職金が入ったとしたら、こんなお店をやりたいですね。 まだ32歳ですし、僕の会社は退職金の仕組みが無いんですけど orz ただ、こういうお店を作ったとして、どれだけのお客さんが来てくれるかが最大の問題点なんですよね。 僕はWebの人なので、Web経由の宣伝スキルには長けていると思うのですが、 それでも、対人ゲームのためにお金を払ってくれる方々の絶対数が必要になってくるので。 2月23日の日記に書いたように、これからは小粒で楽しめるゲームがたくさん出る時代になると思っています。 その中で、対人で遊べるボード,カードゲーム類は、ますます増えていくだろうと予測しています。 対人で、たくさんのボード,カードゲームを楽しんだ子供たちが、そこそこ自分で稼げるようになる近未来。 僕はゲームの出来る喫茶店を経営して、老後を面白おかしく過ごせたらいいな〜…と思ってるんですけどね。 そもそも。そんな世の中に本当になるのでしょうか? なったら凄い最高なんですけどねぇ。