脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2018年11月 ≫
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2008年03月18日(火):ワクワクするZE!! カルドセプトサーガ
今日は、僕の卓(A卓)以外のほとんどの卓が、一斉に決着を付ける日。
僕は今、宇宙一 と BookBook Saga と Mixi をうろうろしながら、
明日の自分の試合を分析しているトコロです。


意外だったこと 「スペルオンリーブック、予想以上に多い!!」 一つの卓に2人スペルオンリーが居たり、凄いですね。 2人被りの卓でも無い限り、1位は取れないと踏んでいるのですが、 果たしてどうなるのか? →1位取ったー(たかぼーさん)。 予想通り?スペルブック×2の場でしたね。 レポートが出たら、速攻読まないと!! 寝るけど!!
これを見て、やっぱり僕は1つ目のブックで挑むコトを決意しました。 これを見たら、普通に毛が生えたブック(2つ目)では挑めないですよ。 あのブック同士が激突して、どんなコトが起こったんでしょうね? レポートも楽しみですねぇ。 明日は勝ち誇りたいなぁ〜…。 百歩譲っても惜敗2位は取りたいなぁ〜…。
追記: サーガ新規組の若い方(秋月さん、つしさん)は結果残しますねぇ。 あと2週間で三十路になる僕が、跡を濁してやるZE!!!! (濁さないで下さい) (あと、自分が若い方に居ると思わないで下さい) (秋月さんは新規組じゃ無いのに、勝手に新規組にしないで下さい(3/19))
2008年03月16日(日):四度目の二度目の朝スパー カルドセプトサーガ
ようやっと2コ目のブックが出来ました。
2コ目のブックで、Hojiさん、鴉吹雪さん、野良の方でスパー。

最後は、踏ませた額4400G、総魔力12000G越え、ヘイストの掛かったHojiさん 対、
運良く直前に踏んでもらって、現金1500Gちょい、総魔力6000Gちょいの僕の対決。


僕、Hojiさんにイノセンスを掛け、聖堂手前のクリのレベルを1→5上げ。 1レベルを踏んで手持ち魔力を吐き出し切り、護符を30枚売り(別に売らなくても良かった)。 総魔力7660G。 Hojiさん、城の4歩手前だが、ダイスは3。達成せず。 僕、ホリワ8でギリギリ達成。
凄いウソ臭い逆転勝ちでした。 最後の周回前後で、望みを掛けて自力地変×2、カード地変×1しといて良かったー。 土地さえ確保出来ていれば、こういうインチキターボが掛けられて良いですね。 今回は走りばっかだったんで、出来たんですけど。
2008年03月16日(日):リアルバーブル乙。 カルドセプトサーガ
僕のアタマの中を、

バーブルだとか、
ジャッジメントだとか、
ライフフォースだとか言う単語が、

猛スピードで駆け抜けて行くYO〜♪

…どれもサーガには、無いスペルばっかじゃないかい!!


今作にバーブルが有ったなら、 二度目の朝の護符買い妨害スペル筆頭はバーブルに決まりなんですけどね。 バーブル、ドレマジ、デザートストーム(or ジャッジメント)でブック組んでますよ。 (上手く行くかどうかはともかくとして)
…さて、と。
2008年03月15日(土):都合により、まだスパー3回目の人。 カルドセプトサーガ
参ったな。
スパー用の、2つ目のブックのネタが全然思い浮かばない。

1つ目のブックは、ある種の意地みたいなものが有って、もうほとんど変更出来ないんですよ。
どういう場合にどう動かすか。そのシミュレートは常にしているんですけど。

で、2つ目のブックを考えているんですけど、
1つ目のブックに対抗した上で、過去のスパーで印象に残ったブックにも勝つ。
…っていう組み合わせが、全然想像出来なくて。

(書いてみて気付きましたけど、ものすごいハードルですね。コレ。)


二度目の朝。あの狭さで8000Gで達成するためには、 使うにせよ使わないにせよ、絶対に護符を意識しなければいけません。 CRA掲示板での16bitsさんのカキコミより。 4連鎖1レベルを4レベルに増資した場合、 投資した魔力の増える倍率が、護符50枚で2倍から3倍にパワーアップするんですもんね。 要するに、最後の詰め将棋のときに、地変は最強のカードになるってコトですよね。
カルド玄人と素人の最大の差って、 「持ってる資産と残りカードから、最短何手で詰めるか」を軽く計算出来るか否かだと、 僕は思うんですよ。
ある時点での1位と2位が居て、 ある条件を満たせば、まだチャンスのある3位が居る。 2位は1位を攻撃し、3位は踏ませる拠点を作るなり、連鎖を削るなどし、 1位はそこから必死で逃げる。 ふと気付いたら、トレスパ3連決めたさっきの4位が、 護符買い&他人の拠点地変で、一気に首位に躍り出る。 「1位も2位も3位も、カードほとんど撃っちゃってるよ。オイ。」 …これの出来る人が、宇宙一にはゴロゴロ居るのが、アタマ痛いんですよね。
僕にはまだ、キッチリ詰めれるだけのチカラは無いです。 言い切っちゃいます。 それでもこれだけの相手に勝つために、必死でインチキを張り巡らしています。 王道のブックは、 多少趣向を凝らした程度のブックになら、プレイングで対応出来るだけの力を持っています。 護符メインのブックは、 どちらかと言うと、マイペースなブックにカテゴライズされますけど、 今回は価格が10からなのもあり、かなりの爆発力を秘めています。 この2つに、頭をひねったブックで、どう挑むかなんですよね。 相手にもよるしなぁ。
2008年03月12日(水):三度目の二度目の朝スパー カルドセプトサーガ
今日は、16bitsさん、leovilleさん、機械科ボイラーズさんと対戦。
今日も惜敗2位。

「もう本番、このブックで良くね?」という気がしてきました。
いや、もっとイロイロなブックの傾向を見ておかないとな。


宇宙一に参加したことで、僕のコンセプトブック感がかなり変わりました。 ある面が有って、何種類かのカードが強いとされた場合に、 それを絶妙なバランスで組んだものが、王道のブックだとすると、 カードの種類を絞って、尖ったバランスで組んだブックって、 コンセプトブックになるじゃないですか? 次に、あるカードが強力なバランスブレイカーになる場合に、 それに掛けたブックを組んだ場合。 これも、かなり嫌なコンセプトブックだと思うんです。 あとは、他人との干渉を絶ち、 何かを犠牲にしてでも、とことんマイペースを貫こうとする場合に組むブック。 これもコンセプトブックになるかと思います。
それに対して、今まで僕の思っていたコンセプトブックというのは、 微妙に違っていたんです。 例えば、ある即死コンボを入れた普通のブックとか、 超強力なスペルを3枚入れした、普通のブックとか、 これもコンセプトブックの概念の中に入れていたんですよね。 だから、どこかで他人と足並みを揃えようと悩んで、変なブックになるコトが多かったんです。 何故なら、ある一部のカードにのみ逆転要素を期待すると、 自分の望む限定条件下にならない限り、王道のブックには勝てないから。 それでも、相手によっては5回に1回ぐらいは勝ててしまうんですけど。 相手が相手だと、絶対に手が出せなくて。 そして負ける。
まだまだ全然、僕のスキルは足りないですけど、 たったこれだけのコトに気付けただけでも、かなり嬉しい気持ちでいっぱいなんですよね。 でも、次の試合は出来るだけ早めがいいです。 要らないプレッシャーが、僕を押し潰しに来るので。
2008年03月10日(月):二度目の二度目の朝スパー。 カルドセプトサーガ
日記のシステムを、2度と被らないように修正したZE!!
…消すなよ自分orz。


今日は、哀愁ファイターさん、秋月さん、ZAKUROさんとスパーしました。 昨日気づいたことと、第4戦の反省を込めたブックを、会社で一生懸命考えて(オイ)、 新しいブックを組んで、フロ入りながら練ってみたところ、 2位の惜敗で終われる、まずまずのブックを作るコトが出来ました。 …ただ、リフュージは要らなかったな。 あと遅い。
金曜日の夜、ヘマして負けて、 土曜日は前向きにカルドが出来なかったので、世界樹の迷宮IIを買ってみたんですけど、 カルドに時間を取られて、全然プレイするコトが出来ません。 だって、思いついたら忘れる前に、先ずブック組んで回すでしょう? …だから、スマブラとWiiFitも積んで有るんだ。 面白いのにw
2008年03月09日(日):第1回二度目の朝スパー カルドセプトサーガ
いよいよ次の試合へのスパーリングを開始した僕。
今日は、ZAKUROさん、たばちんさん、nekomeさんとスパーしました。

僕は、勢いで作ったブックのうちの片方を使ったんですけど、
回してみた結果、もう片方のブックコンセプトまで否定出来てしまいました。

う〜ん。また1からブック練り直したほうが早そうだな。


今日の感想 「サンタナでもコロ1でも無い。」 サンタナ,コロ1は、1に武力 2に武力でしたけど、 二度目の朝は、そこまで武力では無いですね。 どっちかと言うと、どう避けてどう守るかのほうが重要だと思いました。 あと、お金の増やし方。 今日回した感じだと、皆でどのメタ張ってくるのか読むのも凄い重要そうですね。 最強は「踏ませる」だとは思うんですけど。 とは言え、拠点の種類をバラけさせる戦略も、少し弱い気がします。 どうするよ?!
2008年03月09日(日):宇宙一第4戦結果報告の追記。 カルドセプトサーガ
ここには、リプレイを見て第4戦のプレイングを反省する、
管理人れっつらの背中が映し出されていましたが、
上書き更新して消しちゃったので、たぶん二度と戻るコトは無いです。

悲。