脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2018年09月 ≫
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2007年04月09日(月):変なカードの強さを探る日記。その1。 カルドセプトサーガ
今日は、エレメンタルレイジの可能性を模索してみましたが、
いくらか戦ってみて分かりました。

やっぱ使えねぇ。

エレメンタルレイジを使って勝つためには、
1:即時クリーチャー、コンジャラー、ポゼッション等を使って、さっさと色の合った領地を取る。
2:スピニーアガマ、ガスクラウド等、HP半減程度でも何とかなるクリーチャーを撒く。
3:アンダイン、モスマン等、戦闘時に普段のHPが反映されないクリーチャーにする。
などの手段を取る必要があるワケですが、

1は、ブックがちょっと事故っただけで終わるし、
2は、色の合った高額領地を奪うにはパワー不足だし、
3は、後半戦まで自分に有利な状況をキープしてからじゃないと活かすのが難しいワケで、
要するに、使えねぇ。

最後の可能性は、メソゾイックソングとの組み合わせなのですが、
メソ歌は、まだ僕には上手に使いこなせなかったので、
これからエレメンタルレイジの可能性を追求してみたい人は、その辺を行ってみるのが良いのではないでしょうか?

無属性、複属性ブック対策にも、なるっちゃーなるんですけどね。
元々、有利な人をもっと有利にする系のスペルなので、
先ず、自分を有利にしなきゃいけないし、
その上、焼くのも両立させなきゃいけないだなんて。

正直、一部の超絶上位ランカーぐらいでしか、回せない気がする。
(むしろ、上位ランカーはそんなブック作らない気がする。)


一方、セレクションは、いくらか使えます。 トケビ、サクヤ、スピニーアガマ、ロックシェル、アーウィソウトル、ラミア、シルフ、 ハイブクイーン、地風無属性ドラゴンなど、幅広いクリーチャーに効きます。 少なくとも今作では、ソニックウェイブよりは使えるんじゃないかと。 ただ、ゴブモスブックと被ると、 やればやる程連中の援護になってしまうので、それが致命的です。 むしろ、ゴブモスブックにこそ、セレクションを薦めたい感じです。 て言うか、明日オレがそれをやるか?!
エロージョンとクラッシャーストームと、キャプチャーの相関性を活かしたブックを作ってみたら、 地属性援護ブックの手助けをしてしまっていました。 そうか。リビングミラーは砕けても、さすがにバーンタイタンは砕けないよなー。 良くあるよね。そういうこと。
2007年04月03日(火):個人的に頼りにしているカード、ベスト3。 カルドセプトサーガ
ネットで色々な人のサイトを見てみたり、毎日色々な人と対戦していると、
その人の「絶対使っているカード」みたいなものが見えてくるんですけど、
不思議とそれって、自分の全く使っていないカードだったりするんですよね。

今回は、僕が「使える」と思っている上位3カードの説明をして、
偶然ココを読んでしまったセプターの人達に、このもどかしさを分けてみようかと思っています。

それではスタートゥ!!


☆れっつら独断、使えるカードベスト3!!☆ ■1位:フロート 撒きブック&置かない系侵略ブックが好きな、僕の得意技カード。 1ターン目で、フロートを唱えて5歩歩いてクリーチャーを置き、 2ターン目で、10マス先の敵クリーチャーの持ち主のアイテムをキャプチャーして、敵クリーチャーを倒す。 …僕の中の、カルド黄金ルーチンが、そこに。 ■2位:キャプチャー 敵の無効化アイテムを盗んで、1レベル侵略&アングリーマスク侵略!! クラッシャーストームを撃った後にキャプって、一人だけ堅守防衛!! 他人のクラッシャーストームが、全然怖くなくなるのも強みです。 ■3位:マスファンタズム 他人の呪いを剥ぎ、焼きブック使いを懲らしめ、 そして、レブナントのアングリーマスク侵略がTUEEEEEEEEEEEEEEEE!!!! …僕の3大1軍ブックの一つ、特攻野郎Aチームの必殺兵器です。 「あんなネタ臭たっぷりのブックが1軍?」とか言わない。
相変わらず、セフトの使い方がいまいち分からないです。 前もって戦略に入れてないカードを入れて、まともに運用出来るのかな? まあ、キャプチャーも似てるっちゃー似てるんですけど。
2007年03月26日(月):ブック紹介その3:特攻野郎Aチーム カルドセプトサーガ
[クリーチャー] 18枚
地:グリマルキン×2、 ストーンウォール×3、 ヒュプノスロース×3、
    ブロンティーデス×2、 マッドマン×4、 レブナント×4

[アイテム] 5枚
アングリーマスク×4、 カウンターアムル

[スペル] 27枚
イントルード×3、 キャプチャー×4、 シニリティ、 トレスパス×4、 フェーム×2、
フロート×4、 ホープ×3、 マスファンタズム×3、 マナ×2、 ワイルドグロース


ネタブックで鳴らした俺達特攻(イントルード)部隊は、濡れ衣を着せられ悪評のターゲットにされたが、 ゲーマータグを変更し、鳴りを潜めた。 しかし、いつまでも裏タグでくすぶっているような俺達じゃあない。 カードさえ揃えば魔力次第でなんでもやってのける命知らず、不可能を可能にし強大なドラゴンをも粉砕する、 俺達、特攻(イントルード)野郎A(アングリー)チーム! 俺は、リーダー、ブロンティーデス。通称森の親分。 援護戦法と応援の名人。 俺のような都合の良い能力でなければ百戦錬磨のつわものどものリーダーは務まらん。 俺はグリマルキン。通称フェイスニャン。 自慢のルックスに、味方はみんなイチコロさ。 ハッタリかまして、ストーンウォール(味方)からブロンティーデス(リーダー)まで、何でも盾にしてみせるぜ。 私は、アングリーマスク、通称なまはげ。 チームの主力アイテム。 強敵撃破は、美貌(?)と逆襲で、お手のもの! よおお待ちどう。俺様こそレブナント。通称干からびたモンキー。 特攻(イントルード)の腕は天下一品! マヒ?変身?だから何。 マッドマン。通称泥人間。 青天井HPの天才だ。コロッサスからでもブン殴られてみせらあ。 でもパラライザーだけは勘弁な。 俺達は、ネタの通らぬ世の中にあえて挑戦する。 頼りにならぬ神出鬼没の、特攻(イントルード)野郎 A(アングリー)チーム! 相手になりたいときは、いつでも言ってくれ。
キャプチャーは凄い使えるスペルだと認識しているんですけど、 セフトって、どの辺が使えるスペルなんでしょう? どうも、トレスパスやクイックサンドを盗むスペルとしか認識していなくて。 それだったらクラッシャーで良くねぇ?とか思ってしまって。 セフトの達人、居ないかなあ?
2007年03月01日(木):ルータの相性は見とけよー。 カルドセプトサーガ
衝撃の事実。
2ちゃんの『カルドセプトサーガ改善スレ』より。

XBOX360と相性の悪いルータ一覧
http://www.xbox.com/ja-JP/support/connecttolive/list-item.htm#router_top

ウチのルータ相性悪いんでやんの。
COREGA CG-BARPROG
安物買いのなんちゃらに、まさしくなりおったわー。

どおりで、2回目のパッチ後、自分だけ分離すると思った。
その後、XBOX360をDMZ(非武装地帯)に置いたら、全然分離しなくなりましたけど。

ああ。オレ、他人に迷惑かけていたのだなあ。
順位2ケタになってもやりまくってたのに。


お買い得な4色中堅クリーチャーを撒くブックを使っていた人、 一つ一つがウザくて、どんどん資産増やしていってたな。 途中で分離していっちゃったけど。 4人戦が出来るようになって、 僕が覚えている昔(2ndEXだけど)のゲームバランスに戻った感がありますね。 アイテムを使わなくても、総合力で守り勝つ、みたいな。 3人戦用に組んでいた今のブックよりも、 2ndEXのときに使っていた昔のブックを再現したほうが、4人戦には勝てるような気がしてきた。 明日帰ってきたら、それやってみますか。
さり気ない場所に、XBOX360のゲーマーカードを貼ってみました。 フランク(デッドライジング)の顔面アイコンを使っているんで、すげー濃いな。 さり気ない場所で良かった。
2007年02月19日(月):将棋マンガとかにありそうな展開。 カルドセプトサーガ
雑記。

当たり前なんですけど、上位の人に勝てない。
ランキング上位になっていったフレンドもそうだし、古くから有名な人もそうだし。

格ゲーよりは勝てる確率は高いんでしょうけど、
強い人と戦うと、何でか知らないうちに負けるんだよなー。

おそらく強い人は、僕が1軍ブックを使っているとき以上に、周りが見えてるんだろうな。
1軍ブックを使っているときって、他のプレイヤーのコトを「フッ、甘いな坊や」的視点で見れるもんな。
(やってる人にしか分からない感覚だろうけど。)


今日戦った強い人は、バックワード&ランドドレイン4積みの人だったんですけど、 自分が不甲斐ないのもあって、鮮やかに負けたんですよ。 まあ相手は元から強い人だと知っていた人なんで、負けたコト自体は別に良いんですけどね。 試合が終わって、ふと我に返って一番ショックだったのが、 『昨日日記に書いた自信満々のブックが、あっさりバックワードで返されてしまう』 …という現実に気づかされたからなんですよね。 勝てない。あの人にはサンタナでも勝てない。 試合前に詰んでしまうなんて、情け無いコトこの上無いじゃないか自分。 今度こそは…。今度こそは…!!
2007年02月18日(日):ブック紹介その2:猫の額サンタナ カルドセプトサーガ
[クリーチャー] 23枚
無:リビングミラー×4、 リビングレイピア×3、 ワンダーウォール×2
火:ガスクラウド×4、 キメラ×2、 ケットシー×4
地:スピニーアガマ×4

[アイテム] 2枚
カウンターアムル×2

[スペル] 25枚
アップヒーバル、 エグザイル×3、 タフソング×4、 テレポート×3、 ドレインマジック×2、
ピース×4、 フェーム×2、 ホープ×3、 マナ×3

5000〜6000G目標、サンタナ村専用ブック。


カルドサーガ発売から、 1ヶ月ぐらい、僕が2回に1回は行っていた「コロッセウム1」で得た経験を基に、 ちょっぴり他人には無い要素を入れて作ってみたブック。
ブックコンセプト:  『狭い面では、魔力を払わず、領地を奪われなかったものが勝つ。』 ■守備:タフソング+半減&無効化クリーチャーによる全体防御。 狭い面だと、どんなに高いHPのクリーチャーを置いてみても、 相手の攻撃の最大出力を受けると落ちてしまうため、敢えて守備力をバラけさせてみました。 ポイントはタフソング。 クリーチャーは、ガスクラ、アガマ、ケットシーと、 ことごとくタフソングと相性の良いクリーチャーを揃えています。 タフソングが無くても、リビングミラーが有れば、相手の最大出力系の攻撃以外は防げるので、ウザいことこの上無し。 目標魔力が低めの狭い面を想定しているので、タフソング4枚で丁度足りてしまうトコロもミソだったりします。 拠点第一候補は、ケットシー。 無効化能力でコロッサスetcの攻撃を防げるのが魅力ですし、 天然ランプロ能力があるので、各種土地呪いを防げるのも良いです。 ■攻撃:攻撃は(あまり)しない。出すのはピースのみ。 タフソングと足スペルは、様々な場面で競合し合うので敢えて廃し、 その上で敵領地で魔力を払わないことを実現させるためのスペルとして、ピースを入れてみました。 ピースは基本的には良いスペルなので、あまり急いで外す人が居ないことも利点です。 まあ、急いで外さないと、アレが飛んでくるワケですけど。 ■飛び道具:ピースでヤッホウと思わせつつのエグザイル。 狭い面では皆、配置条件のキツいクリーチャーは使いたがりません。 何故なら、狭い面では配置条件をクリアするだけでも、結構面倒くさいからです。 そこで目をつけたのが、ピース+エグザイル。 敵のレベル3領地あたりをピューと飛ばすと、相当気持ちが良いんでしょうけど、 エグザイル3枚も入れていると、大体序盤で作戦が読まれてしまうため、そこまでいくのは稀です。 ただ、それでも、相手の拠点候補の1つや2つは飛ばせますし、 一回エグザイルを見せると、相手がそれを警戒して、イロイロと無駄な動きをしてくれるので、充分に破壊力は有ると思っています。 ■飛び道具2:ワンダーウォール コロッサスを主力とするブック以外は、 戦える無属性クリーチャーが、リビングレイピアしか入っていなかったり、 むしろ無属性クリーチャーが居なかったりするので、 コレを撒いておくだけでも、結構な嫌がらせになるのが良いです。 序盤の30Gは貴重だし、 何より、後半戦でも、自分が魔力を払う土地が少なくなるのがねぇ。 ■弱点: 1.グリマルキン援護ブック&ケットシーが怖い。 天然ランプロクリの敵は、天然ランプロクリ。 特にグリマルキンは、低レベルでも落とせないのがウザ過ぎます。 置くまでのプロセスの速さと、(ブックに入れるであろう)数で勝っているので、 今のところは勝っていますけど。 ケットシーもケットシーで、3レベル以上になると落とせなくなるので、 そうなる前に何とかしないといけないのが大変です。 火で被るので、大体攻めてきやすい位置に居ますし。 ペガサスのことも、忘れないでください。 (でも、狭い面では見たコトが無い) 2:無属性援護ブックが怖い。 コロッサス中心のブックでも、その中にバンディットが入っていると、結構辛いです。 バンディットがスカイギアを援護に回して来たりすると、 安いわ強いわ、金ボッタくられるわで、かなりしんどいです。 コロッサスを拠点に回されると、一発ではどうしようも無くなりますしね。 3:アスピドケロンが怖い。 あいつ、基のSTが30なんで、後半戦になると結構クルんですよね。 他の青天井系は、狭い面とは相性が悪いんですけど。 ワーボアも怖いハズなんですけど、まだ見たコトがありません。 そろそろ出てくるかも。 フロギストンとブリッツレイブン、ワーボアとアスピドケロンの居るブックが来たら、結構詰むかもしれないですね。 前半2体の名前、久しぶりに口にしました(笑)。 4:カルドサーガ時代末期のおはなし? あ、あと狭い面なのにスカルプチャーモスマンとか来たら詰みますね。火森焼きブックとか。 モスマン来たら、絶望を超えて大爆笑しそうだな。
2007年01月30日(火):新コーナー、(誰も望んでいない)カルドセプトサーガのブック紹介〜。 カルドセプトサーガ
明日から旅行に行ってカルドセプトが出来なくなってしまうので、
Webへの置き土産に、カルドで最近使っているブックを書いていくことにしました。

ここの常連は誰もやっていないゲームだけれど。
いつか誰かが検索で引っ掛けてくれることを祈りつつ。


ブック名:護符のオウガバトル [クリーチャー] 21枚 無:アーマードラゴン×2、 オーガロード×2、 サンクタムガード×4、 ボージェス×4、 リビングスピア×2 水:タラスク×2、 ブルーオーガ×3 風:イエローオーガ×2 [アイテム] 7枚 カウンターアムル×3、 ソウルレイ、 パイエティコイン、 ブーメラン、 ボーパルソード [スペル] 22枚 アシッドレイン×2、 イントルード、 クラッシャー×4、 テレグノーシス×2、 トレード、 トレスパス×2、 ドレインマジック×2、 フロート×2、 ポイズンマインド×2、 ミューテーション×2、 ランドプロテクト×2 7000G目標、3人戦、コロッセウムIIを想定。
今まで対戦したサンクタムガード使いが、ことごとくギャンブル性の高いカードばかりを使っていたので、 堅実なブックスキーの僕が、ギャンブル要素を廃して作ってみたブック。 このブックでは、サンクタムガードを性能の良いバンディットだと思って使っています。 なので、結果的にあんまりサンクタムガードのブックになってない気もするんですけど。
■攻撃:低レベル大量侵略&ちまちまとした護符稼ぎ 4積みクラッシャー&ポイズンマインド×2で、出来るだけ相手の攻撃無効化アイテムをカットすると同時に、 サンクタムガードで撒きクリーチャー&各種アイドルをやっつける作戦。 ボージェス場でも、サンクタムなら素でアイドル壊せるしね。 大体皆、無効化アイテムは2〜3枚程度しか所持していないので、序盤は結構上手くいってます。 後半は、ソウルレイが効く場であればOKだけど、そうでなければボーパル頼み。 まあ後半は、守り中心になるようにしてるんで、良いっちゃ良いんですけど。 ■守備:1高額拠点堅守型。 拠点候補はタラスク、アーマードラゴン、(ミューテ)サンクタム、オーガロードの順で、その場の流れによって変化。 タラスクにミューテランプロ出来れば、マヒ or 焼き or クランプでもなかなか崩れないので、とても守りやすい。 オーガロード、サンクタムも案外素で守れるキャラなので、連鎖確保には役に立つ。 ブルーオーガも、値段の割りに良い働きをするし。 ■飛び道具:イントルード+オーガロード or サンクタムガード 常にクラッシャー等で、敵の無効化アイテムを削っているので、 イントルードとクリーチャーが揃い次第、即発動できるのがポイント。 イントルードを引いたときにクリーチャーが居ない場合は、いっそ捨てるぐらいの気持ちでやってます。 本当はイントルード2枚欲しいんですけどね(まだ無い)。 飛び道具のクセして、狙いは大体3レベル以下領地になってしまうんですけど、 「4〜5連鎖の連鎖領地のうちの一つ」としての3レベル領地だと、結構大きいのでは?と想定してます。 侵略したあとも、そのままでそこそこ守れるトコロも良いです。 ■弱点 1.アーマードラゴンのトレードが怖い。 余りにも怖くて、結局アーマードラゴンが捨てられること、しばしば。 「序盤に作ったレベル2領地→交換→次ターンランドプロテクト」ぐらい出来ないと、正直置く気になれないです。 でも、ゴブリンモスマン、各種アイドルに対抗するためには、こんぐらい必要かな〜?と思ってるんですけど。 実は死にカードかも。 2.守り中心ブックの後半戦が怖い。 足スペルが少ないのと、攻撃最大出力がボーパル頼みなので、 高額領地が2つ横に並ぶとほぼアウトになります。 運良く避けられれば良いんですけど、それは勝ちに入らない想定で。 連鎖を絶って、4レベルを踏んでも重症にならないようには心がけています。 ランプロ掛かってなければ、まだ望みがあるんですけどねぇ(遠い目)。 3.焼き and セイントが怖い。 属性が3色(しかも水風)なのは、天然のダメージスペル対策。 拠点が水なのは、即死対策も兼ねているとは言え。 やっぱね。 4.そういやー、カードドロー系が1枚も入ってないじゃん。 基本ホープ3枚の自分が、こんなコトに気づかないとは。 でも5回戦って2回勝って1回2位(1回1位でフリーズ)なんだよな。これでも。
帰ってきたら、パイエティ消して、ボーパル×2にして、 ボージェス×3にして、ホープ3積んで…。 旅行中に検索に引っかかって、誰かが指摘してくれると良いんですけど。 そこまでの即効は、ググる先生にも期待出来ないですよねぇ。
追記:旅行のあとで変えてみた、最終版。 [クリーチャー] 18枚 無:オーガロード×4、 サンクタムガード×4、 ボージェス×3 水:タラスク×2、 ブルーオーガ×3 風:イエローオーガ×2 [アイテム] 8枚 カウンターアムル×3、 ソウルレイ、 ブーメラン×2、 ボーパルソード×2 [スペル] 24枚 イントルード×2、 クラッシャー×4、 テレグノーシス×2、 トレスパス×2、 ドレインマジック×2、 フロート×3、 ホープ×3、 ポイズンマインド×2、 ミューテーション×2、 ランドプロテクト×2 でも、その後会ったんだけど、本格的なアレスサンクタムは強いね。 オーロラ、アレス、ハンターソング、サンクタム&コインが炸裂したときの、 あの総価値の上がりようを見たら、ちょっと尻込みしちゃいましたよ。 半年後くらいに、やってみようかしら。