脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2017年10月 ≫
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2008年08月30日(土):動画サイトについての、大変バカっぽい未来予想図。 日記
今、ニコニコ動画の勢いが少し停滞してますよね。

まあ、Webってのは怖ろしいモノで、
去年画期的だったモノでも、すぐに普通になって頭打ちになっちゃうモノなんですけど。

auとかもねぇ。着うたやり初めてからこないだまで、ずっと勢い凄かったのに。
Webってのは怖ろしいモノですよね。

今日は、一応Web業界で働いている僕が、
ニコニコ動画を例に、Web業界の適当な未来予想図を描いていこうかと思います。

ただの妄想なので、たぶんほとんど外れるんでしょうけどw


停滞しているニコニコ動画。 原因の一つとして、著作権動画の排除が有りましたよね。 以前は、アニメの最新回そのままの動画が流れていたりしてましたからね。 それが流れなくなったのは、Webの秩序の作り方としては満点なんですけど、 個人的には、東映版スパイダーマやゴッドマンまで無くなったのは、とてもショックでw それで現在は、東方系と兄貴とゲーム動画とVocaloidの世界になっているんですけど。 一応、面白いは面白いなりに、以前のような「いつ何が起こるか分からない」的な何かは減ってきていて。 それで現在、停滞しちゃってるワケですよね。
こないだ、ニコニ・コモンズって出来たじゃないですか? Vocaloidで言うピアプロみたいな、動画の素材を発表出来る場所。 あそこに、もし地方の地味な名産品の画像が貼られたら、どうなるんでしょうね? …まあ、基本的に埋もれていきますかねぇ? 何か一地方の名産品だけ、やたらと数置かれていたら、どうなるんでしょうね? …権利者が訴えれば、普通に削除されちゃうでしょうけど。 ではもし、名産品の会社の人自らがそれを置いたら、一体どうなるんでしょうかね?
一応、あそこは素材置き場なので、 今のトコロ、素材を置く側のルールはすごい緩いです。 僕が地方の名産品の会社の人だったら、そこに素材を登録して、 最低1コは、それを使ったMADムービーを作るんじゃないかって思うんですよね。 ひっそりとw 例えば、僕が鶴屋千年堂のボナボ(仮)という商品の画像を、素材置き場に置きますよね。 そして、1コMADを載せてみます。 最近流行りの(?)パンツレスリングなんかどうでしょうね? 赤さんの代わりに、兄貴の股間で回転するボナボ(仮)…。 MADって言うのは、秩序の破壊が面白いメディアだと思うので、 見るだけだったら、若干は食いつくんじゃないかな〜?と。 それで、もしかしたら、県応援ムービーか何かで、素材を使ってくれる人が現れるかもしれないです。 上手く行けば、そこ経由で何人かは商品を買ってくれるんじゃないかな?と思うワケですよね。 (もちろん、その前にニコニコ市場に出せるようにお金使わなきゃいけないですけど) 大きい会社だったら微々たるモノでも、 中小企業がやって、もし1000箱売れたら、それはそれで結構嬉しいじゃないですか?
これはあくまでもネタの話ですけど、 これを本気でやっちゃった馬鹿勇者が、動画の新たな驚きを生み出していって、 それが次の年では当たり前のコトになっているかもしれないのが、 Webの素敵なトコロであり、おっかないトコロでも有るんですよねぇ。 だからまあ、僕はまだWeb業界に居るんですけど。
最後にちょっと、検索してみました。 …うん。やっぱり無いような気もするw
2008年08月21日(木):ダメダメ!!れっつらP。 日記
あのォー。

BookBook Sagaのブックの数がァー。

そろそろ1000になるんでェー。

「1000になったら、替え歌で祝おうかな〜?」なんて、思ったんすけどォー。

『千の風になって』をポジティブな歌詞に替えんのが、とっても難しかったんでェー。

このネタ、ボツにする。没。

じゃまたw
2008年08月13日(水):カルドセプトカードアート展、セプター編の巻。 日記
(もう4日経っちゃいましたけど)お疲れさまでしたァー!!!!
れっつらです。

こないだのカードアート展では、
宇宙一で戦ったセプターさんや、かつての名セプターさん達とお会いできて、
とても有意義だったです!!楽しかったです。

元々、会ったコトの有るセプター数が0人だったのに、
それが一気に20人強になってしまうというのは、物凄いコトですね。
趣味で繋がっているだけに、初対面なのに話がとても良く合いましたし。


■先ずは、会った宇宙一メンバーの予想図と実際の第一印象を書いておきます。 (予想図も第一印象も、かなり偏見に満ちていますw) ・羽場さん (予想)目で人を殺すような感じのクールビューティー。 (実際)芯は強そうだけど、かなり柔和で社交的な感じ。 ・つしさん (予)学生のニオイ、まる出しの青年。 (実)学生のニオイ、まる出しの青年w ・まるみ屋さん (予)がっしりとした、リアル戦闘力の高そうなイメージ。 (実)まるみ屋と言うか、桃屋っぽかったです(オイ)w ・16bitsさん (予)教頭タイプで、メガネをクイクイしてそうなイメージ。 (実)背が高く、知能指数も高そうなイメージ。 ・4号さん (予)サーイエッサーと言わなければ銃殺しそうなイメージw (実)かなり柔和な感じでした。 ・たばちんさん (予)子供大人過ぎて、奥さんの手を焼かせているイメージ。 (実)子供大人過ぎて、奥さんの手を焼かせているイメージw ・秋月さん (予)弟タイプで、更にプリプリしているイメージw (実)弟タイプっぽそうでは有りましたけど、プリプリまではしていませんでしたw ・やどぅさん (予)ガンつけたら裏口まで連れていかれそうなイメージw (実)普通の良い人っぽそうでした。 ・うみさん (予)ロケンロー (実)きれいなロケンロー ・しおたれさん (予)漫画カルドセプトのタレさんのイメージ。 (実)子供の頃憧れた、ハドソンの某名人的なイメージw ・マネーダさん (予)切れ者。 (実)痴れ者w ・カイチさん (予)関西弁をしゃべる、ケットシーのイメージ。 (実)関西弁をしゃべる、ケットシーのイメージ(旦那さん含む)w まあ、僕も僕で、小さそうとか丸そうとか言われてたんで、 怒らないで下さいねw サーセンwww
カードアート展のあとは、近くの居酒屋で飲み会をしました。 ここで僕は「マネーダさん、キレてナ〜イ(切れ者では無いの意)w」を目撃するワケですがw 皆やたらとハイテンションな飲み会でしたね。 僕も混ざれるか、最初は不安だったんですけど。 かつて、僕を虜にした『クリーチャー4枚縛り』のコーナーや、 『バルダンダース』のコーナーをやっていたゼファーさんとの出会いは、かなり興奮しました。 カーンさんからは、かつてカルドの全盛期だった、 ドリキャスでのカルド時代について、たくさん聞くコトが出来ました。 ゲーム性は、今よりももっとボードゲーム的で。 通信は、(何故か)今よりももっと快適で。 何より、皆でチャットしながら部屋を建てたり出来る環境が付いていた…!! ドリキャスの頃、セガはメチャメチャ頑張っていたんですね。 常時数百人規模のチャットを運営するとなると、今でも結構お金が掛かるはずなんですけど。 本当にセガは、時代を先取りしすぎていたんですねw テレホーダイの時代に、そんなコトやっちゃうだなんてw
で、ですね。 そこで僕、カーンさんから、 「次(DS)から、皆でチャットとか、出来ないよね?」 とか期待されて帰ってきちゃったんですけど、 僕、どうしたら良いですかねw? 一応、会員制のチャットサイトを作れないコトは無いですし、 一人で回すのは無理なりに、他人の力で何とかするような仕様にすることも出来なくも無いんですけど。 DS版の発売に併せて派手にオープンなんぞしようモノなら、 来る人の規模が凄すぎて、サーバ屋さんから追い出されちゃいますし、 知ってる人だけでひっそりと回したとしても、それはそれで理想の展開では無くなってしまうし。 なかなか、個人でやるには限界が有るような気がするんですよね。 まあ、規模さえ考えなければイケるんで、 また半年ぐらい経った頃にオープンとかも考えられますけど。 この辺は「有ったらいいな」程度で留めていただけると嬉しいです。 不意打ちでオープンするほうが、やる気出ますしw
それでは皆さま、次回会ったときもよろしくです!!
2008年07月30日(水):れっつら、ダブルタイトルマッチを見に行くの巻。 日記
今日は、代々木第一体育館に、
坂田選手と内藤選手のボクシングダブルタイトルマッチを見に行ってきました。
そのために、1時間早く会社に行って、1時間早く会社を出たんだZE!!
似非フレックス制度、万歳です。


■坂田選手 VS 久高選手 どっちも上手かったです。どちらにも一発が期待出来ましたし。 ただ久高選手、顔にはほぼ当たらなかったんですけど、その分ボディをやられ、 どんどん精神力を奪われていきました。 4ラウンド目?あたりから足を使い始め、9ラウンド目までは元気だったので、 「おお〜。」とか思っていたんですけど、やっぱり効いていたみたいで。 それでも、顔にクリーンヒットだけは避け、判定で坂田選手の勝利。 ただ、後半戦は手が全然出せませんでしたね。 坂田選手、上手いなぁ。 ちなみに、僕はボクシング教室の先生が協栄なんで、坂田選手サイド。 でも、坂田選手だけ応援して帰っちゃったオバチャン連中には「え〜。」でした。 パンチ出してただけで盛り上がってましたし。
■内藤選手 VS 清水選手 内藤選手の戦い方、超面白かったですね。 スト2で言うと、ダルシムかブランカ。それが覇王丸している感じ。 (サムスピじゃねぇか!!) ボクシングって普通、ジャブ(弱パンチ)とストレート(強パンチ)なんですけど、 内藤選手って、中パンチと強パンチなんですよね。 で、普通だと、中パンチなんて出そうモノなら、 それに合わせて相手にカウンター放たれて終わりなんですけど、 ガニ股にかかんで、腰から大きく避けるコトにより、逆に相手の大空振りを誘うという。 教室で教えてもらっている戦い方と、全然違うんですよね。 でも、清水選手も強かったですね。 なんつったって、ジャブ見えないんですもん。早すぎて。 4ラウンド終了後に内藤選手がポイントで負けてたのが発覚して、そこから凝視してやっと分かりましたよ。 かわせているように見えて、実はジャブが綺麗にヒットしていただなんて。 ここで、内藤選手負けるんじゃないかな〜?という気持ちになってきました。 実際、10ラウンド目の一発が無ければ、清水選手勝ってましたし。 ただ、清水選手が場に飲まれてしまったのと、 内藤選手の負けん気とテクニックが爆発したのとで、逆転KOになったワケですけど。 …そう言えば、あの最初のダウンに繋がるパンチも、ほとんど見えませんでしたね。 帰ってきてテレビで見て、やっと納得出来ましたし。
■オマケ 最後、内藤選手のインタビューのときに出てきた、亀なんとか兄貴。 超ウザかったですねw インタビューの良いトコロに、イキナリ割って出てきたし。 どんだけKYなのかと(すでに死語)。 会場の皆も、「何アレ〜?」とか言ってましたし、素直に帰れコールになってましたからねw 再びテレビに復活するのはいいからさ〜。もうチョット反省している素振り見せてよ〜。 ねぇw
2008年06月15日(日):弟の結納についていくの巻。 日記
昨日は、弟とその彼女との結納の儀と言うか、両家族の顔合わせ会でした。

最初、ウチの親父のアタマが真っ白になり、
会の始めに何を言えなくなったりしましたが、
とりあえずは無難に終了。

これから大きく関わりそうな両親とは違い、
僕は兄だから、全然緊張しないんじゃないかと思っていたんですけど、
今日、疲れて一日中寝ていたんで、実は結構緊張していたんですね。


彼女の家は、メチャメチャ頭の良い家系なので、 弟達の将来が、なかなか楽しみだったり、怖ろしかったりしています。 彼女のお父さんの会話、知能指数が高すぎて、 絶対に話のレベル合わせられなそうだったからなぁ〜…。 ・金融系 ・3ヶ国語マスター ・農学出身で、庭の土壌改良を本気でやった実績有り ・家電マスター ・出身校は言わずもがな 仕事も、趣味も、さり気なくディープにやれてしまえるのが、 サラブレッド系の持つエネルギー&能力の畏ろしさなんだよなぁ〜。 身内にスクエニの凄い人居たしなぁ〜…。
2008年05月30日(金):カルドっぽいが、これはきっと日記。 日記
カイチさんトコで知ったネタ。

http://airbook.jp/AirSIN/6905

これは楽しい。超楽しい。


今日は、親しい同僚のための、送別飲み会のはずだったのですが、 当の本人が実家に帰ったきり戻ってないとのコトだったので、延期にw 仕方が無いので、いつも通りカルドをする流れになるのでした。
野良にしよっかな〜? (昨日とは別の人のブックを入れた)一人スパーにすっかな〜?
2008年05月27日(火):トリビア飲み会に行く。 日記
今日はプロジェクトの打ち上げ飲み会で、
今も遅い時間なので、サッサとおフロに入って寝たいのですが、
お酒が少し抜けるまでおフロを控えたいのもあって、日記を書くコトにしました。


僕の居る部署の部長。 凄い凄いとは思っていましたけど、実際凄い人でした。 どう凄いかと言っても、凄さを上手く説明出来ないんですけど、 例えて言うならば「叶姉妹のハッタリよりも凄い現実が有った」というコトです。 まあ、今日聞いたトリビアでも聞いていってください。
今日知ったトリビア集。 ・アメリカの金持ちとかよりも、ヨーロッパのマフィアのほうが全然強い。一番強い。 ・(アレ界でお馴染みの)フリーメーソンは別にそれ程でもない。 ・ヨーロッパの洋品店には、店がボロくても250万円のスーツとかが平気で売られている。 ・イタリアのフィレンツェとかだとモノの価格が平気でそのレベルなので、正直住める気がしない。 ・日本の地価は世界でも10位ぐらいで、世界的に見ると億ションは見た目に反して激安らしい。 ・ニューヨークとかだと、100億ションとかが有って、ハリウッドスターとかでも手が出せないらしい。 ・今一番投機対象になっている地域はアフリカ。 ・今まで資源が無かったのでノータッチだったが、次の世界の工場はアフリカなんだそうで。 ・アフリカの車は、環境対策で9割がアルコール車。 ・株価が不安定になると、金や石油の価格が上がる。 ・今、石油や穀物がバカ上がりしているのは、そういった流れから。 ・ドイツの車は、フィルターも燃費も気にしていないので、大気が常に濁っている。 ・肉食ってる国のベジタリアン同様、環境にうるさい人間は大抵そういう国の人。 ・庶民が先ずたどり着くべき月給の壁は月額130万円。 ・月収300万円を超えると、新たな世界が見える。 ・税金の関係で、年収2000万円と3000万円では、2000万円のほうが儲かる。 ・年収3000万円の人が銀行から借りれるお金の額は、年収の10倍=3億円。  しかも、収入額が担保になっているので、利息が安い。
他にも、書けないようなコトとか、3割も分からなかったコトとか有ったんですけど、 マメ知識好きの僕にとっては、大変有意義な飲み会になりました。 それでは、おやすみー。
2008年05月18日(日):ゲロゲ〜ロ!!ゲロゲ〜ロ!! 日記
昨日の夜、ちょっとコンビニへ行こうと、玄関を開けて一歩踏み出してみたトコロ、
何か足元にグニュッとした感触がきました。

嫌な予感がしたので足をどけると、そこには大きいヒキガエルの姿が。
突然の衝撃に固まってしまった僕。

「お前、玄関の前に居るんじゃねぇよ〜。」という思いと、
「こいつ、死んじゃったかな?可哀想に…。」という思いと、
「コレ…。どうやって片付けよう…。」という思いがぐるぐる、ぐるぐるとして…。

…すると、カエルさん。何事も無かったかのように、ノソノソと去っていきました。

いやぁ〜…。無事で良かった。
…でも、骨とか折れてないかな?内出血とかしてないかな?
僕のせいで、今頃死んでなきゃいいけど。

ちょっと、軽くトラウマを植えつけられたという、おなはし。