脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2017年08月 ≫
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2004年01月13日(火):食事のバランス教室。 日記
今日は、お医者さんの日でした。

血液検査をやって、そのあと母と合流して食事指導の先生のお話を聞きました。
いやあ。目からウロコですよ。


僕のカロリー撮り過ぎの原因は、手のこんだ晩御飯にありました。 例えば、 ・白飯1杯 ・豆腐半丁 ・みそ汁 ・サンマの塩焼き ・野菜炒め の5品を食べると、カロリーオーバーになるんだって!! ポイントは、豆腐とサンマ。 豆腐は、世間では健康食品のイメージだけが強いですけど、 実は結構カロリーあるんだそうで。 サンマも、油の乗ったサンマになると、 紙に包んであるバター2つ分(20g)の油を摂取することになってしまい、 ほとんど揚げ物食べているのと変わらないんだとか。 こういう場合は、 野菜炒めのトコロをサラダ(ノンオイルドレッシング掛け)にするとかしたほうがいいんだって。 勉強になったねぇ。 良い食事のキーワードは「ボリュームのあるものを低カロリーで食べること」だそうで、 フライを食べるなら、イカやエビや貝類,鶏のササミで作るとか、 豚を食べるなら、野菜と一緒に冷しゃぶにして食べるとかすると良いそうです。 鶏を食べるときは、皮の部分を除いて食べるとか。
一般的に、成人が一日に取るべきカロリーの量は(標準体重×30kcal)で、 そうすると僕の一日に採るカロリーは2100kcalになります。 朝ごはんは、パン(6枚切1枚)にジャムを塗って、牛乳一杯なので300kcal。 お昼は、コンビニ弁当のシールに書いてあるカロリーを見て、600〜700kcalのものを食べ、 晩御飯は、ちょっと気をつけて1000kcal。 これで、どうやら僕はストレス無く健康的になれるそうです。
僕は「元・バイオサイエンス系」だし、母は「一応・調理師」なのに、 やっぱり勉強になった、今日の食事指導。 来月、僕は食べたご飯を(何日かぶん?)ノートに記述して、また先生に教えてもらう予定です。 自分の体が云々以前に、コレは好奇心を刺激されますね。 楽しみ〜!!!!
占い・診断系ネタ。 「あなたがつぶやく最後の言葉」 元旦にモチを喉に詰まらせ「うぉっほっほ」(推定年齢:108歳) …悪く無いな。 仕事運: 自我が強いところのあるあなたは、 働く環境にうまくはまれば結果を出すことができそうですが、はまらないと最悪です。 次から次へと職を転々とするはめになるでしょう。 しかし、才はある方なので、自分の得意とするものの分野でその才を磨き、向上を望めば、 それなりの結果を残せることでしょう。 やった!!誉められてる(のか)!! 金銭運が「お金を使うのは惜しまないが、金銭感覚はそれなりにあるほう」だったり、 恋愛運が「惚れっぽく、なかなか恋人が出来ない」だったり、 お笑い系のワリに、結構的を得ていた性格診断でした。 総合運の 「自分の人生を、いや運命を受け入れ、いかなることでもプラスへと変換し楽しむことができる人」 の部分なんか、もう自分賛美の究極ですしね。 そんな人に、私はなる。
2004年01月11日(日):お馬鹿青年対抗十番勝負!! 日記
ひるようございます。れっつらです(12日)。

10日は、地元連中が最高賞金(罰金)一万円を賭けて戦う十番勝負の日でした。

・ボーリング
・(変則ルールの)ビリヤード
・エアホッケー
・マリオカート
・大貧民(トランプ枚数2倍Ver)
・ブシドーブレード(もちろん1の方)
・爆弾テニス(スマッシュコート3より)
・パットゴルフ(みんゴル4の)
・みんゴル4
・クイズヘキサゴンもどき

の十種目を争い、一戦ごとに賞金(罰金)1000円までのポイントを得るというものです。

僕はエアホッケーとみんゴルで勝ち、何とか合計500円のプラス。
ヘキサゴンもどきでも、一番無事な状態で最後の2人になれましたし。
…最後の駆け引きでボロ負けしましたけど(泣)。

今回は十種目の選択が良かったのか、皆大負けも大勝ちもすること無く終えることが出来ました。
「一人大勝ち、他全員負け」とかだと、さらに面白くなるんですけどね。

いやー。楽しかった。
年に一回じゃなくて、2,3回はやってもいいやねぇ。


ヘキサゴンもどきで、一番ウケた回答。 Q:サザンオールスターズの1stシングルのタイトルは? A:じゃじゃ馬ならし(←反転プリーズ) 中途半端にサザン臭いタイトルな上、果てしなく売れなさそう。 番外編。 Q:米アカデミー賞の受賞式で、トロフィーを手渡すのは誰(だったっけか?)? A:パ・リーグ会長 (←反転プリーズ) 内村プロデュースかよ(三村ツッコミ)!!
イロイロなコトがあり、全て終わったのは11日の午前4時半でした。 そんなワケで、昨日は一日中ゴロゴロしていたワケですが。 それでは、今日を頑張ろうー。
2004年01月09日(金):ゲーム風味の3D箱庭。 日記
今日は、床屋へ行ってきました。
平日の真昼間だったので、床屋の中は空いていて、
僕が切られている横で、床屋のお姉さんとお兄さんが髪の切りあいっこをしてたりしていました。
へぇ〜。床屋さんってそうやって技術を伸ばすんだね。
…って言うか、同時にナイスなコミュニケーション法ですな。


ゲーム作成。 やっと…やっとゲーム風味になって参りました。 まだ「風味」ですけど。 キャラもカメラも、世界のルールに従って自由に動くんですけど、 現在、キャラの動きとカメラの動きとがまるで別操作になっているので、 うまく連携出来るように頑張らなければ。
明日は地元連中で、最高賞金(罰金)一万円を賭けた十番勝負をやってきます。 ちょうど2年前にやったときは、確か1500円のプラスだったような気がするのですが、 今年はどうなるのやら? 今年は、クイズヘキサゴン風味のバカ発掘合戦も種目の一つに含まれてたりしていて、 この種目は特に負けたく無かったりします。 明日は稼ぐぞオラー!!
2004年01月08日(木):少年漫画バンザイ。 日記
プログラミングは、一度熱中して気づくと何時間も時間が飛んでいることがあり、
仕事でそれをやると得した気分になるんですけど、
趣味で何日か続けてそれをやると「オレの一日って一体…」となってしまいます。

それを避けるために、僕は外をブラブラするワケですね。
(かなり都合の良い言い訳)


今日は、午前中から昼にかけて、隣の隣の町にあるマンガ喫茶へ行ってきました。 近くのマンガ喫茶は、ことごとく狭くて品揃えが貧弱なので。 冒険王ビィトとか、ヘルシングとか、クロマティ高校とか、 今年で26歳のクセして、えらく少年趣味なマンガのチョイスではありましたけど、 それは自分が自分だから仕方の無いコトなワケで。 でも、クロマティ高校とリアル、どっちにしようか迷った挙句 最終的にクロ高を取った自分のセンスは、なんつーかかんつーかと言ったトコロでした。
お昼は吉野家で、(年始なのに)一人牛丼食べ納め(?)会をやりました。 我々消費者の観点からすると、肉が無くなっても牛丼出して欲しいトコロなんですけど、 それは物理的に無理なハナシですからね。 美味しく頂きました。
プログラミングは、一度熱中して気づくと何時間も時間が飛んでいることがあり、 夕飯食べたあとの作業が、気づいたら0時になっているワケで(泣)。 …明日も頑張りまするか。
2004年01月07日(水):頭が〜頭が〜。 日記
今日は、数学的知識を色々詰め込んだりして、頭をものすごく使った日でした。
三角関数は以前から使ってましたけど、外積とかってオレ学んでたっけか?

3D世界は数学と物理の世界なんで、明日あたりもかなり頭を使うコトでしょう。
これまで職業でやってきたプログラミングが、理系ってよりは文系のパズルって感じだったんで、
「やっとプログラマらしくなったぜ自分」ってな気もするんですけど。


明日か明後日あたり、マンガ喫茶へ行きたい気分になってきました。 読んだコトの無い何タイトルかを、始めから通しで読みたくなってきました。 まあ、製作に負担をかけない程度に。
2004年01月06日(火):本当に素晴らしいんでやんの。 日記
映画「ラストサムライ」に出てきた、代表的なボケ。

・「SAMURAI」は、絶対に刀と弓しか使わない。
・明治を作った侍の一人であるにも関わらず、絶対に使わない。
・よって、明治政府>武田騎馬軍団。
・大村(?)は、近代化だ何だ言っているクセに、忍者軍団配備。
・ガトリングガン>弓>刀>銃>大砲
・例え戦争でも、SAMURAIは礼に始まり礼に終わる。
・オールグレン(トム・クルーズ)<<<<<<<<フォースに目覚めたオールグレン
・オールグレン、天皇に直訴しようとした時点で銃殺確定なような気がする。

こんばんは。れっつらです。


今日は、映画「ラストサムライ」を見に行ってきました。 いや〜。良い映画でした。 上ではツッコミまくってますけど。 少なくとも、ハリウッドが日本の「侍」「武士道」という概念を、 ワケが判らないからってギャグにしてないトコロが素晴らしいです。 ついこないだ、いや今現在においても、 日本のそういう部分をお笑いにしか持っていっていない映画は、いっぱい作られていますからね。 細かいツッコミをすればキリが無いんですけど、それにこだわるのは野暮なコトで、 素直に熱い漢の「武士道」を感じ取れれば、この映画を見る人としては成功なんじゃないかと。 いや〜、熱かった。主要な人物の全てが格好良く美しかった。 …本当に良い映画でした。
映画「ラストサムライ」を見て思った、個人的な一言。 ・弓強えー!! 映画「英雄」でもそうでしたけど、なんか最近の映画は弓が激強ですね。 鉄砲の威力が弱く、その上命中率が極端に低いということのほうが問題っちゃー問題なんですけど、 サムライ達の放つ弓が、あまりにも百発百中なのと、 最終決戦のときの火矢の破壊力の凄まじさが、あまりにもあんまりだったんで。 作る予定だったゲーム「軍師」(年賀状に描いたやつ)は、 まさにこのゲームバランスで行こうと思ってたんですよ。 「弓は強いです!でも暗殺者はもっ〜と強いです!!」 ってな感じでな〜。 行きたかったんだけどな〜。 …延期しますけど。 ・「たか」が、素晴らしくエロい!! 「たか(小雪)」の演技がもう、素晴らし過ぎまくりでした。 夫を殺したオールグレンを、 激情を秘めながら、介抱したり飯食わしたりする人妻(子供2人付き)。 「夫が死んだのも、オールグレンが夫を殺したのも、全て仕方の無いことだと判っていても…」 という感情と、 飯食ったり何したりする度に「理解しようと(?)」見つめてくる、オールグレンに戸惑う感情と。 それ以外にも「子を思う母の愛情」とか、色々な激情が入り混じっていて、 見ていて一番ドキドキするキャラでしたね。 儚い表情が美しすぎるしな〜。 オレは何度、スクリーンに向かって「ポケモンボール放ちてぇ〜」と思ったコトか。 様々な場面で、オールグレンとギリギリの感情をすれ違わせるその様。 その美しさは、まさに日本の誇れるジャパニーズエロスであったでしょう!! …だから、オールグレンと両思い確定になっちゃった瞬間、 そのエロスも半減してしまったんですけどね。 まあ、超後半まで確定しなかっただけでも 「かなりハリウッド判ってるじゃん。」って感じなんですけど。
映画を見て、買い物をして、帰ってきた僕は、 (正月の疲れなのか)軽い筋肉痛交じりのお疲れに襲われて、昼寝をしてしまいました。 ゲーム進めなきゃヤバいな。
2004年01月05日(月):偉大な先人達に倣う。 日記
「デスノート、回を追うごとに何でも有りになってきて、ちょっとシラけてきたような。」
れっつらです。


今日は、親父と二人で布団を圧縮させまくったり、 武装錬金の単行本買って読んだりしました。 あと、フリーゲームから有限会社(?)を作っちゃった、偉大な先人達の初期のゲームを見てみたり。 「今現在、すごいゲーム作っちゃっているトコのプログラマーさんは、 始めの頃はどんなゲームを作っていらっしゃったのか?」 自分、作成するゲームジャンルを転換することだけ決めておいて、 肝心の「実際にどんなジャンルのゲーム作成に方向転換するのか?」という部分については 全く考えていなかったので、 この辺はえらい勉強になりました。 …早速、新年から行き当たりばったりじゃんよ…!! (母さん、今年の抱負も守れそうにないです。)
今日のプログラムで、ゲームのプラットフォームが(一応)完成したので、 明日の焦点は(ソコソコ)良い企画をいかにまとめるかになるんでしょうね。
明日は、映画「ラストサムライ」を見に行こうかと思っています。 良い意味で影響受けるといいんですけど。 朝一番の部を見に行かないと、一日潰れたような気分になっちゃうでしょうから、 明日は寝坊しないようにしないといけませんですね。
2004年01月04日(日):新年の本番なのだー!!…けど。 日記
今日は年始の忙しさも無くなり、再びに製作に精を出した日でした。
昨日で年賀状も全部出したし。

音楽を聴きながら、作業もメチャメチャはかどりました。


…それは…。それは良いんですけど、 自分、ここまで作業進めてふと思ってしまいました。 「第一作目から、リアルタイムSRPGなんて大層なモン作らなくても良いんじゃなかろうか自分?」 別にこのまま作り続けても良いんですけど、 色んなゲームプログラムのノウハウの蓄積も無しに、思いつきのルーチンを一生懸命書き込んでも、 何だか、努力に対して得られるものが少ないんじゃなかろうか?と言うか、何と言うか。 時間も、さらに延びちゃいそうですし。 もっと、簡単でも脳髄直結なバカゲーを数本作っておいて、 難しいのはそれからでも良いんじゃ無かろうかと、今頃になって考えはじめてしまいました。 どうせプラットフォームは使いまわせるワケだし。
12月、会社を辞める直前直後は、 安易に、ゲームを作って簡単な賞に出してみるコトぐらいしか考えて無かったんですけど、 だんだん目的も「賞に投稿」から「再就職のための提出課題作成」になっちゃってきてますし、 ハラくくるなら、遅くとも明後日あたりには決断せねばなどと思ってしまうワケです。 …ココに書いている時点で、半分は決断してるようなモンですし。
目的の変化の理由は、求人サイトを巡った結果でもあります。 思ったより、環境の悪くない会社が意外と多いのを見て 「ここなら、年単位で良い仕事が出来るかもなー。」とか思ったトコロが有り。 ゲーム作成の、本当に痒いトコロに手が届くような文書は、 普通の本屋やサイト巡りじゃ、絶対に手に入らないですしね。 「ここまでは何とか出来たけど、コレ以上独学でやると厳しいかも?」という理由もあります。 とにかく、チョット考えないとなー。