脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2017年05月 ≫
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2015年11月28日(土):最近のスマホでやってるアプリはこれ! 日記
スマホの基本無料ゲーム、無料でやるのには、イベントに参加しなきゃいけなくて、
本質的には、そこまで新しくも面白くも無いのに、やらされるってのが、どうも疲れるので、
最近は、漫画読みアプリとKindleアプリで、電車内の時間を過ごしています。


少年ジャンプ+

毎日更新、過去の単行本になった部分以外は無料という、超やさしい課金システムのアプリです。 (単行本になった部分は、単行本を電子書籍で買うという仕組みになっています。) 漫画アプリ初心者に、最初に薦めるのなら、コレ。 ◆好きな作品 ・とんかつDJアゲ太郎:とんかつとDJは同じなんだ!DJにもとんかつにも詳しくなれる、意外と王道な作品。 ・SOUL CATCHER(S):ジャンプから飛ばされた、吹奏楽漫画。熱い。 ・アナノムジナ:掲載誌がマガジンだったら、ドラマ化してそうな逸品。隔週なのが玉に瑕。 ・CHERRY TEACHER佐倉直生:これも隔週連載。どうしようも無くゲスでダメな内容でゲスwwww ・ラブデスター:何故か楽しみになってしまう漫画枠。ク●とか言わないの坊や!

MangaOne

毎日更新。 朝と夜に無料時間が貰えて、それ以上読むには時間を買う必要が有る。 1話はどれも無料なので、とりあえず評価が高いのを読んでみて、ハマったらコツコツ読むか課金か? 時間が尽きると、キリが悪くても速攻で外飛ばされるのが、ちょっと嫌。 でも、ジャンプ+よりも作品の総ページ数が豊富に見えます。 ◆好きな作品 ・ケンガンアシュラ:面白ければバキだろうが何だろうが良いのだよ!! ・モブサイコ100:ワンパンマンの人。この作風であと何作書けるのかな? ・市場クロガネは稼ぎたい:資本主義マンガ。なんか詳しくなれる気がするが、こいつは資本主義の手先だ☆

Kindleアプリ

要するに、Amazonで電子書籍買って、コレで読むだけなのですが、 電子書籍って実物よりも安いし、車内って混むので、実物よりも読みやすいってのが売りですね。 あと、ページ数が多すぎて出版出来なかった、ダンゲロス1969が読めるというメリットが有ります。 これから、安い単価の実験作が、いろいろな作家さんからバリバリ出ると面白いのになと思っています。
そんな感じで。
2015年11月07日(土):子供産まれました。 日記
うちの第一子が産まれました。
男の子です。
可愛いです。バカ親になっています。

産まれたのは先月だったんですけど、色々と大変で。
やっと母子退院出来たので、ようやく報告出来るかな。と。

twitterでは、もうつぶやいていたんですけどねwwwww

twitterよりプライオリティの低い、自分のホームページ。
そんな、れっつら祭り。

今後ともよろしくです。
2015年07月15日(水):久々の業務連絡的な。 日記
大学の漫研の人たちは、飲み会やるんで掲示板を見ると良いかもですよ。
よろしくね。
2015年04月12日(日):生き様メモ。 日記
こないだツイッターにメモった内容が、もう随分流れていたので、ココにそのまま残しておきます。
ちょっと推敲したくもなるけど、もうそのままでいいや。


結婚してそろそろ4年になるが、ときどき妻から注意を受ける中身について、自分の中でもある程度噛み砕けてきたので、メモっておこう。 自分の腹の中から湧き上がるエネルギーの一つに「枯渇感」のようなものが有る。 自分の何かが「足りない」と思うことにより、それを埋めようと努力させる力のようなモノです。 それは、自分の努力の源泉になるので、今現在自分が仕事がまあまあ出来て、家事もまあまあ出来るのは、その力によるものが大きい。 ただ、この力には欠点も有る。 努力しても努力しても、自分の中の「枯渇感」が潤わないと、そこで自分に対しての諦めが生まれる。 自分が自分に諦めるってのは、結構一大事で、一時的なものとは言え、それは避けるべき道だ。 そこで、以前から妻が提案してきた案はコレである。 「自分の自分自身への評価は厳しく持て」 「他人からの評価は、素直に受け止めろ」 「評価した人の評価を地に貶すな」という意味にも取れるし、 自身に甘くもならず、厳しくもならない絶妙なラインを表現しているようにも思える。 あとは、僕が、この言葉をどう実践していくかなんですけど。 まだ、具体的にどうするかまでは、噛み砕けていない。 まあ、メモ出来るぐらいにはなったので、今日は良しとする。
2015年04月05日(日):絶対に●すという気持ち 日記
今、ワイドナショーを見ていて、
北野剛が、
「かつて、萩本欽一やドリフを倒さねば、お笑いの未来は無いと思っていた」
と言っていたのを聞いて、物凄くショックを受けていました。

「そうか。既存の王者に勝つには、そこまで考える必要が有るんだな。」と。

あの、進化ガチャのファッキンスマホゲーに勝つには、
「どうやったら勝てるかな?」程度の考えでは無く、
「奴らをのさばらせておいたら、ゲームの未来は無い!●す!!」
ぐらい考えないといけないと。

●すぐらいの勢いで、対案を練らないと、大した勢いにならなそうですしね。
少年漫画の、主人公やボスキャラの必殺技を破りにいくイメージですね。

で、現状、進化ガチャのファッキンスマホゲーに、まともに挑んでるのは、
おそらく任天堂ぐらいしか観測されておらず(たぶんね)、
我々、荒んだゲーマー陣は、その任天堂すらも●す勢いで、物事を考えなければいけない訳です。
たぶんね。


カルドセプトも、●していきましょう。 ●すことで、ブレイクスルーという名の破壊と再生が起こるのです。 そんな気持ち。
ただよォ〜。 果たして●すためには、どうやったら良いんですかね? つづかない。
2015年01月01日(木):あけましておめでとうございます。 日記
去年の目標は
『仕事の金勘定が若干分かる人になる』でしたけど、
それは上司が転職したコトによって、叶うことが出来ました。
…雑用が増えるという形でな!!

イェーイ!!!!


あけましておめでとうございます。 今年も元気です。 今年こそは、嫁さんの喜ぶポイントを分かりたいと思っております。 一応、嫁さんのやりたいようにやらせれば、まず間違いは無いのですが、 誕生日とか、必ずこちらから何かしなければならない場合って有るじゃないですか。 嫁さん「コレを与えておけば鉄板」みたいなモノが無いので、毎回悩むんですよね。 で、結局食事に行ったりするんですけど。 何か。何か別なの無いのかな〜? まあ、嫁さんは嫁さんで、僕の好きな食べ物が分からないので困ってるみたいなんですけど。 魚卵以外なら、何でも美味しく食べられてしまうので、コレ!!ってのが無くてね。 ごめんね。
仕事の上での目標は、 『いい加減、5年10年先を見越したキャリアパスを見つける』ことです。 会社に居るメンバー的に、人の上に立つマネージメント業務は足りてる気がするし。 このまま技術で食っていくぶんには構わないのですが、次何覚えるか、イマイチピンと来るものが無く。 で、今年は、勉強会などに積極的に参加して、ピンと来るものを見つけるトコからスタートしたい流れなのですが。 …なぁ。 たぶんですが、人の上に立たない、雑用的なマネージメント業務と、技術の習得。 その2つを同時にやるコトによって、何かしらのキャリアパスを見つけたいと思っています。 ゼネラリストかスペシャリストの2択って考え方が、そもそも窮屈な気がして。
今年もよろしくお願いします。
2014年11月30日(日):あああ11月が終わる。 日記
とりあえず月記を書いておかなければ!!

今月は仕事が忙しかったです!!
アップルのアプリの申請が、12月の7日だか8日までしか受け付けない、アメリカンな仕様なので、
それに合わせて、年末進行が11月になってるとかいう感じです。


ソリティ馬のアプリバージョンが出ました。 最初は「やっぱ3DSの買い切りのほうが良かったよ…」とか思っていましたが、 慣れればどっちでも良くなりますね。 ゲーム機用に作られたゲームは、ソリティ馬ですらスマホ化に苦労した感が有りますね。 やっぱゲーム機用のゲームは、ゲーム機でやったほうが楽しいのだと思います。 ソリティ馬は、スマホゲーム化しても楽しいけどな!! でも、やっぱ系統樹とか、通信対戦のついた、ゲーム機用の2が欲しくなっちゃうね! そしたらオジサン、フルプライスでも買っちゃうね!!
Hearthstoneのカード一斉追加は、12月のいつなのでしょう? それ用に、今のところコインを1000枚ちょっと集めましたが、1000枚じゃ足りるワケも無く。 仕事忙しかったので、何度もミッション捨ててますし。 まあ、とにかく楽しみです。 そんな感じで。
2014年10月16日(木):日記のネタに溢れているが、寝たい。 日記
今日の日記は、寝るために、今度書く日記の触りだけ羅列するという回になっております。


今後書く予定リスト

  • 今度作りたいHearthstoneのレジェンダリーを羅列する。
  • こないだ行ったイギリス旅行の話を、もちっと季節が巡ってから書く。
  • ジャンプNEXTを読んでみて感じた、週間漫画雑誌の功罪と、それに対する工夫の歴史の話。

まだ何か有った気がするんですけど、有ったらそのとき追加することにします。 それでは、また。