脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2017年10月 ≫
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2003年06月06日(金):落ちた〜!!!! 日記
「宝くじ当たったら、そのお金で勉強してやるんじゃー!!!!」
…買ったの、5枚だけですけど(中途半端)。
こんばんは。れっつらです。


派遣。落ちちゃいました。 僕と、僕についていた派遣のオジサンは 「下流工程メインで募集してるから、それでスキルアップでしょう!!」 と思っていたのですが、 実際行って話を聞いてみると、仕事の内容が、上流工程もイイところで。 どうやら、派遣のオジサンとは別に、そっち担当のお姉さんが居るらしく、 そのお姉さんが何も分かってないのか、勘違いしたのかで、こんな結末になっちゃったようです。 面接始めて2分で、もう帰りたくなったのですが、 20数分、頑張ってやり通しました。 今日はそれだけを誉めたい自分!!!!
今日の会社は、ものすごいグループの系列会社なのもあって、 SE業界では、完璧勝ち組。むしろ頂点?って感じの会社でした。 僕に求められていた能力は、元居た会社だと、課長でもダメかも?って感じの能力だったのですが、 それに対する時給が、あの金額だったんだと考えると、 「課長もずいぶん安く買い叩かれたもんだ。」なんて思ってしまいます。 やっぱり不況ですし、どこでも足元見られるんでしょうかね?
イロイロな意味で、今日はかなり思い知らされました。 最後、派遣のオジサンには 「自分の能力をマクロな視点で見て、もっと具体的にまとめられるように」 と言われました。 でも、そんな視点で自分を見ると、見えるのは自分の非力ばかりで。
こないだまで、僕は「会社には2年は居た方が良い」と思ってましたが、 再び、考えを改め直しました。 「会社の言った通りに仕事しただけじゃ、胸を張れるスキルにはならない!!」 会社に居たとき、行き帰りの電車の中で勉強している先輩とか見ましたけど、 あの切実さが、ようやく分かりました。 今日はこれだけでも、かなり良い収穫でした。 これからは、この思いを踏まえた上で、イロイロと活動していこうかと思います。
…僕はこの道で、エンジニアじゃなくてクリエイターになりたいんだなあ。 そんな思いも。
2003年06月05日(木):来週から社会人ですたぶん。 日記
派遣予定先と面接、明日の昼〜!!!!

いやー。超緊張するー。
夏物のスーツ、今から出しておかないとなー。
…って言うか、大丈夫かなー?

前やった仕事について聞かれても大丈夫なように、
帰ってきたノート読んで、感覚思い出しとかないと。
いやー。緊張するなー。


そんなワケで8割以上の確率で、僕、来週から普通に忙しくなります。 うへへへへへ。
2003年06月04日(水):事態がススムくん 日記
えー。
ついに、派遣予定先と面接することになりました。

日程はまだ分からないですけど。


この会社、方向性こそ違えど、 以前居た会社と同じく、他社へのシステム開発をやっている会社のようです。 以前居た会社と違う点は、 システム本体は海外(アメリカ)で作り、日本ではカスタマイズだけをやっていそうなトコロ。 …まだ、仕事の規模と社員の人数、そして製品の説明から予想しているだけですけど。 要するに、以前居た会社が言っていた「未来の姿」が、ある意味見えてくるんじゃないかと。 そして僕のこの業界への適正が、他の会社に行った場合より、より顕著に出てくるのではないかと。 …紹介予定派遣ですしね。
社会人復帰かぁ…。 嬉しいような、残念なような(オイ)。 ただ、いい加減働かないと、夢まで遠くなっちゃいますからね。 果たして、どうなるコトやら。
2003年06月03日(火):悲しいまでにハイテンションだー!! 日記
理由は「上戸彩 VS あずみ」の写真集が通販で届いたから。
「ああ〜。凛々しいポーズの次のページが脱力系の笑顔なんて、たまりませんなあ〜。」

…れっつら、あっちの世界へご招待…!!!!
特定のアイドルの写真集買ったの、初めてでございます。


そんなワケで(?)、今日はテンションを高く維持することが出来ました。 ゲームの製作もはかどるはかどる!! …って言うか、ぶっちゃけ今日中に終わりそうな気配です。 先に声優募集&BGM募集ページ作っちゃいましたし。 まあ、その気になればやるコトなんざいくらでもあるんで、心配しなくていいんですけどね? (TO梅くん)
一方、派遣なんですけど、 「クライアントには紹介済みなので、ちょっと待ってて欲しい」という状態になりました。 良くても悪くても、もうそろそろというコトらしいです。 うはあー。
2003年06月02日(月):再び緊張の日々。 日記
電話が来ないわー!!!!

「今日あたり派遣から電話来る、明日面接、明後日から仕事!!」
とかいうシナリオを頭に思い浮かべていたんで、
今日はムチャクチャ緊張していたんですけどねぇ。
…緊張しなきゃいいのに。


今日は普通に、ゲームしたり作ったりといった日でした。 あー緊張する。
2003年06月01日(日):いよいよ6月になってしまいました。 日記
えー、始まってしまいました。6月。
久々に、まともな社会人に戻る(予定の)月でございます。


会社から、イロイロな書類とノートが届けられました。 ノート。全部で12冊。 会社入る前のオンライン研修から、新人研修、 さらには仕事の合間にイロイロと書いた、ノウハウや知識の蓄積。 「短期間の間に、こんなに自分が勉強していたのだなあ」と思うと、自信になります。 参考書代わりにもなりますし。
たぶん、今週中には自分、働いていると思います。 即日からの仕事らしいので、面接したら次の日には仕事してるんじゃないかと。 しかも紹介予定派遣なんで、場合によっては第2の会社になってしまうかもしれません。 …まだ、相手の会社はOK言ってませんけどね。 メールで、イロイロと能力的なコトを尋ねられてる状態で。今。 まあ、大丈夫でしょ。きっと。
2003年05月31日(土):OBなのに春号を貰ってしまう男。 日記
えー。6月1日(死)。


昨日は、学校へ行って、部室でサークルの春号を読む予定だったのですが、 サークルの勉強会がお休みだというコトで、 結局マックでダベったり、後輩の家でお酒を飲んだりしたのでした。 マックで春号渡されたときは、ムチャクチャ嬉しかったよー。 春号。意外と厚いですね。 見た目も、内容も。 …一時は、描き手が居なさそうで、どうなるか?とか思ったんですけど。
うん。 やっぱ、寝て起きると、書くことが減るな。 帰ってきたのが夜遅くとも、やはりパソは点けるべきだったか…。 そんな僕は、酒で意識を失っても、きちんと日記を書いていた(経験のある)男…。
2003年05月30日(金):昔風はいいねぇ。 日記
今日はオフクロとジイちゃんと小金井公園に行ってきました。
車椅子借りてジイちゃん乗せて、イロイロ引っ張っていきましたよ。


小金井公園は、比較的都心部にあるとは思えないくらい、 自然いっぱいで広くて、ボヘーとした空気のある場所で、 僕はまず、それでもの凄く癒されました。 生えてる木が皆大きくて、木漏れ日とかがゆらゆらしている中を歩いて、 いい匂いの風がそよそよ吹いてくるんですから。 これで癒されなければ嘘ですよマジで。
あと、公園内にある江戸東京たてもの園にも行きました。 江戸東京たてもの園は、東京都の施設の中ではマイナーな方だと思うんですけど、 マイナーなのが信じられないくらい、とても充実した施設です。 昔の田舎チックな萱葺き屋根の家があって、中で薪を焚いていたり、 蔵が手打ちうどん屋になっていたり、美味しかったり、 今でもオシャレに見える、昔の田園調布の家があったり、 昔の建築家が作ったブルジョワな家があったり、 江戸時代の同心の家があったり、昔の銭湯があったり(千と千尋の風呂屋風)と、 もう充実!! 時代劇好き、元エセアウトドアな自分としましては、久々の大満足施設でした。
さらに現在、たてもの園ではこんな特別展もやっています。 セル画はもちろんのこと、原画設定資料や、オスカー像(本物)や、 作画スケジュール表や、スタジオに貼ってあったどうでも良いモノまで見せ付けられると、 絵師でも何でも無い人でも、きっと圧倒されること間違い無し!! もちろん絵ェ描いている人は、絶対に見に行って欲しい場所です!!!! 設定資料の千尋は、映画よりももっとカエル顔でしたしねぇ。
今日はまる一日歩き回りましたけど、 久々に健康的な栄養分を吸収出来たような気がしました。 あと、面白いみやげ物も買ったり。 ゆとりが出来たら、見せるかもしれないです。