脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2017年03月 ≫
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2003年03月25日(火):健康っていいなあ。 日記
今日はオフクロがカゼでぶっ倒れていたし、
弟は医者に、お粥とうどん以外食べること禁止されていたし、
僕以外の人間が大変な日でした。

オフクロがぶっ倒れていたので、僕はお粥を食べる弟の前で、店屋物の中華料理を食べる。
こういうシチュエーション、優越感より罪悪感の方が大きいですな。
健康って、いいなあ。
2003年03月24日(月):ひとぢから。 日記
今日は製作中のゲームに、頂いた声を入れたりしていました。
声を入れて、動かしてみる。
それだけで、全然別のゲームになったかのようになって。
もの凄く感激しています。

先ず、元ネタと比べても遜色無いくらい、キャラになりきってくださっている。
そして、僕の考えた、あの寒いダジャレのようなセリフの数々を、
本当に気合を入れて、喋ってくださっている。
これは本当に、凄まじいコトなんだなあと。


ひとぢから。要するにマンパワーのコトなんですけど、 僕はこの言葉が大好きだったりします。 特に、会社のような「皆で同じ方向に走っていく」ようなマンパワーよりも ネット上で行われる祭りのような「皆で一点に収束して、一気に弾ける」ようなマンパワーが好きです。 …えらく博打っぽい力ですけど。 あんな力を、人生で一回は作ってみせたいなぁ。 …と、常々思う24歳(再来週には25歳(死))。
そろそろ、この日記含めて日記ページの全体的な構成を考え直さないといけませんね。 休職中っちゃー休職中ですけど、ここ何日か全然普通の日記だし。
2003年03月23日(日):転がる。 日記
今日はゴロゴロしていました。
他は何も(死)。

昨日、僕が居ない間に親戚が来たそうで、台所には珍しいお菓子が。
昨日は久々にイロイロ食べて、体重増が気になるんですけど、
やっぱ食べてしまいました。
珍しいんだから、仕方ないやねー。てな感じで。
2003年03月22日(土):イロイロなお姉さんを見るツアー。 日記
今日は、後輩衆と共に
「ウェイトレスを見に、飯屋やら喫茶店やらファミレスを巡るツアー」をやってきました。

そのせいか何故だか、今の僕は
「疲れているのに頭が異様に興奮していて眠れない状態」に陥っています。
今日はイロイロ有ったなあ〜。
…後半戦、皆疲れ果ててたけど。

今日、後輩達と付き合って、ウェイトレスさんをイロイロを見に行ったのは
ほとんど(変なベクトルの)知的好奇心からだったのですが、
ラスト前の喫茶店の純正メイド服っぽいウェイトレスさんには、とても参ったのでした。

最後に行ったファミレス、アンナミラーズのウェイトレスさんの服は、
一目で「対野郎装備」としては最強の部類に属するのは分かったのですが、
個人的な好みの面で、ラスト前のには敵いませんでした。


「メイドさんには芯があるが 媚びた服の娘さんには芯が無い。」 「オレは芯のある娘さんが好きだ!!大好きだー!!!!」 「れっつら著:れっつら野郎アレチーム」より …書けば書くほど、自分のアレっぽさが露呈されそうですな(涙)。
…まあ、そんな感じで(いいのか?!)。
2003年03月21日(金):床屋へ行った。 日記
今日は、床屋へ行って、あとはゲームしてました。
床屋では、やっぱり「会社大変ですか?」とか聞かれてしまいました。
「ええ。忙しいんですよねー(行ってないけど)。」
心が痛い。

明日のファミレスツアーが楽しみですねぇ。
2003年03月20日(木):弟がカゼ引いた。 日記
そして、自分と母がお疲れ気味。
…移っていないことを祈る。

今日は、それ以外は全く持って普通の日でした。
可も不可もありゃしませんでした。

明後日カゼを引いていたらムチャクチャ嫌なので、
今日明日は、体をより一層大切にするつもりなのでした。
2003年03月19日(水):思いきり笑った。 日記
今日は、イロイロと嬉しいことたくさんでした。


先ず一つ。新しいジーンズを買いました。
よくよく考えると、僕のジーンズ、全部お亡くなりになっていたので(死)。
深く考えると嬉しくないんですけど、とりあえずまず一点。

次。ゲーム作成用の音素材が、今日届きました。
いまどきの会員特別価格というのは凄まじいモノで、7800円のものを4800円で買えました。
値段もさることながら、相変わらず使える音たちです。
フフフフフフー。


そして最後。 ついに!!ついにウチの格闘ツクールの声優さん募集に応募が来ました!! ムチャクチャ嬉しかったです。 メールが来て、WAVファイルを見て、ニヤける自分。 「いや〜。まさか子連れの拝さんの声が真っ先に来るとは思わなかったねぇ〜。」 聞く前に、何故か顔を洗いに行く自分。 …娘の彼氏を待つ父親かよ(笑)!! そして聞いて、嬉しさのあまり笑い転げてました。 いやー。幸せだー。
今日の日記の内容は、ここにふさわしくないですね。 まあ、たまにはこんな日があってもいいよね。てな感じで。
2003年03月18日(火):鬱病カウントダウン。 日記
今日は、お医者さんの日でした。


内科 γ−GTPはわずかに低くなり274。 しかし、中性脂肪は少し増えたとのことでした。 今日のお話によると、 前回の超音波検査では、僕の肝臓は「なんちゃって脂肪肝」だったらしいんですけど 今日の数値を見て、医師の見解が「完全に脂肪肝」に変わったようです。 そして薬が追加されました。 エパデールという薬で、中性脂肪を減らす薬だそうです。 脂肪肝には、肝臓を良くする薬と、中性脂肪を減らす薬の両方が要るそうで。
精神科 何と!!ついに僕の鬱関係の薬が0になりました!! めでたいことです。 まあ、無くなった理由には ・鬱の薬が、肝臓に悪影響を与えているのか調べるため ・まずは肝臓を治すことが重要なため などのものも含まれるんですけど、 「最近は大丈夫そうですし、薬無しで様子を見てみましょう」という言葉にも偽りは無いワケで。 やったァ〜!!!!
そして今日は、もう一つ嬉しい言葉をいただきました。 「そろそろこれからの生活について、ご家族とイロイロ検討してみてください」という言葉…!! 要するに、社会人復帰へのカウントダウン開始命令です。 正しくは 「再発の心配もありますし、元々職場の環境と貴方の性格などが相まって鬱になったワケなので、 一度、職種についての適正なども含めて、ご家族と検討してみてください。」 てな感じの言葉。 それを聞いた僕は、そのあと、 以前から家族と話してきた「これからしばらくの生活プラン」についてお医者さんとお話しました。 お医者さんは「それでいいと思います」と言ってくださいました。
いよいよ、いよいよ未来に向けて具体的に考えられるぞ自分。 …もう少し、のんびり生活は続きますけどね。 いやぁ〜今日は本当に嬉しかったわー。