脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2017年10月 ≫
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2005年11月03日(木):非モテ系文化人 ファントム 日記
オペラ座の怪人、見てきました。
凄い。少なくとも前半は大体分かってたのに、圧倒されました。

作り手としてコレを見て思ったコトは、
『この作品は、ミュージカルという表現方法を知り尽くした人が、わざわざ人気が出るように狙って作った作品だな。』というコトでした。
まあ、当たり前っちゃー、当たり前なんですけど。

比較的、メッセージ性よりは、
ミュージカルの持つエンタテイメント性に、重点を置いて作ったと言うか。

『こんな素晴らしいの狙って作れる人なんて、この世に何人も居ないな。』
とも思いましたけどね。
…凄い能力だよな〜…。


オペラ座の怪人と言えば、怪人(ファントム)ですけど、 何て言うか彼は、非モテ系文化人の極みを行ってる人ですね。 今の世の中にも、ぶっちゃけ居てもおかしくないですからね。こんな人。 まあ、殺人鬼になるまで歪んでしまうようなのは、稀でしょうけど。
ちょっと今風に、ファントムを解釈してみました。 ハゲでデブで、今までモテたコトの無い若者が、無駄にエネルギーを持て余していた。 ↓ 若者、十数年間、モテたいが為に、物凄いエネルギーであらゆる趣味を極めてみた。 ↓ だが、やっぱり致命的にモテなかった。 (男性が熱中する類の技術の過半数は、女性にとってはどうでも良いモノが多いので) ↓ しかも若者、いつの間にかオッサンになっていて、 もっと致命的なビジュアルになっていた。 ↓ ある日、 『努力家で、騙せば二十歳過ぎても父親と一緒にお風呂に入れてしまいそうな、素直でファンタジックな思考』の娘を捕まえて、 上手く言い包め、自分の好みのタイプの女性に仕立て上げる作戦に出る。 ↓ オッサン、数年間、物凄いエネルギーで娘を育成。 娘は、オッサンにとって理想的な女性に育つ。 ↓ だが、オッサンの好みのタイプが「セレブなお嬢様系」だったのが災いして、 娘、ヒルズ族の社長に目をつけられ、お付き合いを始めてしまう。 ↓ しかも連中、他人前でも平気で愛の歌を歌えるようなバカップルに育っちゃったために、 育ての親のオッサン、どんどん報われなくなる。 ↓ 一時はストーカー扱いされたりして、まだ相手にしてもらえたのに、 いつの間にか蚊帳の外の存在にされてしまう。 ↓ オッサン、傷心の余り、一生引きこもることを決意。 ファントム!!悲しすぎるぞ!! お前は俺か(笑)?! モテないオッサンなのに、若い娘にちょっかい出す時点で致命的なのにね。 だのに、何で皆、ファントムに惹かれていくんだろうね?
いやー。ミュージカルって、本当に良いモノですね。 今度は、コンサートとか、行ってみたいなぁ。 コンサートのチケットって、どうやって手に入れるんだろう? 人気ミュージシャンになると、ファンクラブに入らないとダメとか有るのかな? 全然知らないのね。自分。
2005年11月02日(水):夜はすごいやね。 日記
フィットネスクラブ。
明日休日なんで、初めて平日の夜に行ってみたんですけど、
すごいやね。土曜の午前中とは、来てる人のクオリティが違うのね。

男性は、いかにもな感じの30代筋肉質サラリーマンばかりだったし、
女性も、「お前ら、それ以上一体何を求めてるんだ?」ぐらいナイスバディなお姉さんばかりでしたからね。

あの人達は、普段モデルとかコンパニオンとかやってる人達なのかな?
普通の人たちが、有り得ないぐらいショボく見えたモンなぁ…。
…そしたら、自分なんて。ねぇ。


明日は、ミュージカル「オペラ座の怪人」を見に行ってきます。 確か、券買ったのって、5月か6月だったんだよな。 長かったなぁ…。 絶対に満喫してきますよ。 ええ。
2005年10月30日(日):イトコ、おめでた。 日記
こないだ披露宴やったイトコの娘、もうお腹に赤ちゃんが出来たんだって。
おめでたいやねぇ。

「しばらくは旦那さんと2人、ラブラブしてたかったから、まだ作る気無かったのに。」
とか言ってたらしいですけど。
(何て言うか、イロイロとまる出しな発言だな…。)

ただよ。
子供ってのは、夫婦の心の片隅に
「もし子供出来ちゃっても、まあ別にいいかな…?」
と思ってしまった隙を突いて、出来てしまうモノらしいですよ。

当のイトコもそうやって出来たんだって、オバチャン言ってたそうだし、
オレも、弟も、ぶっちゃけそうだし(笑)。


隙を突いて生まれた、およそ2歳違いの兄弟。 世間では、それを「明るい家族計画」と言うみたいですよ。 あ、でもこんな話、以前誰かとしたような気がする。 そういう家族計画、意外と大半がそうだったりして。
2005年10月28日(金):「フィットネスクラブ」と「スポーツジム」って、どっちの言葉がメジャーなんだろうね? 日記
書く話題は無いが、日にちは経つばかりだ。
まあ、仕事が忙しいからっちゃー忙しいからなんですけど。


今月は、食べたり服買ったりスポーツジムに入ったりで、結構お金を消耗したんで、 11月は食べるのにお金をかけるのを自粛しよう。 冬服はまだ足りないし。 運動は楽しいし。
スポーツジムは、飽きさせないように運動させてくれるので、良いですね。 まだ、先週の土曜で2度目だったんですけど。 測って、チャリ漕いで、ボクササイズやって、エクササイズやって、 鍛えて、泳いで、測ってやってたら、 いつの間にか4時間ぐらい経ってましたからね。 これで次回、周辺の連中と会ったときとかに、 「れっつらさん、何か痩せましたね(or 逞しくなりましたね)。」 みたいに言われるようになったら、とっても嬉しいんだけどね。 でも、週1回の運動じゃ、なかなかそうはなれないよね。 現状、見た目全然変わってないし。
2005年10月20日(木):忙しい時期は、雑談に限る。 日記
最近、ブログ検索エンジンの「テクノラティ」を知って、
ときどき「今、最も検索されている話題」とか見るようになったんですけど、
アレだな。人生に要らない知識ばっか手に入るな。

…自分、要らない知識大好きですけど。


こないだ吉祥寺で買ったワイシャツの数々。 格好良いんだけど、綿製品だからアイロン掛けたり面倒臭いのね。 今度は面倒臭くないモノも買おう。 まだ、秋冬モノの服が足りなくて。
2005年10月17日(月):フィットネス、はじめてみました。 日記
一昨日、フィットネスクラブに入会してきました。

これまで、自分の
・技術を磨きたい。
・欲しかった電化製品を買いたい。
・大人な洋服も欲しい。
・大人な飲み屋も知りたい。
という欲求を、それなりには叶えてきてたんで、
心が満たされて、次の欲求が顔を出せるようになってきたんでしょうかね?

踊ったり、色んな器具を使っていたら、普通に何時間も居れてしまいました。
思った以上に、コストパフォーマンスに優れている娯楽なのかも。


ここ何ヶ月か全身が凝っちゃって、 毎月毎月、温泉ランドに行ってたんで、 どうにかしなきゃなって思ってたんですよね。 全身マッサージしてもらっても、凝りの根本的解決にはなってなかったし。 以前、庭の湯のマッサージ師さんに言われてから、 寝る前やお風呂あがりにストレッチをやるようになったんですけど、 そうしたら、カラダが結構凝らないようになって。 そういった流れも、あるのかもしれないですね。
それにしても、カラダを動かすのは楽しいやねぇ。 短時間でも、ドバドバ汗が出るしねぇ。
2005年10月14日(金):やる気スパイラル。 日記
そう言えば忘れてた。
自分で作っておきながら。

このサイトって、日付指定で先の更新があらかじめ出来る仕様だったんですよ。
昨日の日記はそれで更新したんですけど、上手くいったみたいですし。

これで、
『書く気がある日はドバドバ書けて、多少書けない日が続いても焦らないで済む』
素敵なサイト更新ライフが過ごせそうです。

一日に3ネタぐらい載せたりするコトも、無くなりそうだねぇ。
我ながら素敵だぁ〜ねぇ〜。
2005年10月10日(月):祝・初・生・お笑いですよ。 日記
今日は「ルミネtheよしもと」に行ってきました。
今まで、ずっと行こう行こうと思っていたのに、行ってませんでしたからね。
近所なのに。


「生のお笑いは、受けるエネルギーも一体感も全然違うやねぇ。」とか、 「やっぱり、僕が一番追い求めていた笑いのカタチは、ノリツッコミだったんだなぁ。」とか、 イロイロなモノを思い知らされて、帰ってきました。
ああ。ライセンス藤原のノリツッコミは神だなぁ。 アドリブで振られたネタに、あんなに連続して超反応出来るなんて…。 オレも一度でいいから、あんな超反応してみてぇなぁ…。 すげぇなぁ…。