脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2017年03月 ≫
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2003年04月07日(月):暴れん坊将軍〜!! 日記
今日は暴れん坊将軍の最終回でした。
これで、チャンバラチャンバラした時代劇がこの世から消えるのかと思うと
悲しくて悲しくてしょうがありません。

…でも最終回スペシャル、バカだったし格好良かったから、今はまあいいや。
敵はよりどりみどりでしたし、金山は自爆装置付きでしたし。
清々しいったらありゃしない。


生協から、ミュージカル「ライオンキング」のチケットが届きました。1枚(泣)。 何故一枚かと言うと、僕しか買っていないからなんですけど、 一枚だけ届いたのを見たときに、自分、もの凄く淋しい気持ちになりました。 ハッタリでも何でも良いから、もう一枚買っておくべきでしたかね。 「安い値段で後輩引き連れてやるぜ!!」ぐらいの気迫で行くべきでしたかねぇ? まあ、一人で行ってきます。六月。
今日は、ガッツリ作っていました。 声優さんへのリテイク分がまだ到着していないのでアレなのですが、 僕が作る分は、きっと明日には終わると思います。 そしてベクターに登録するのね。 大したコトじゃないのに、何だか緊張。
フロ入っているときに、これからの会社との連絡を考えてふと凍りつく。 普通に誠意を持って頑張れば良いってだけなんですけど、 これまでの経緯を妙な方向に考えて、心が強張っちゃうんですよね。 強張るな自分。
2003年04月06日(日):何したんだっけか。 日記
今日も普通に過ごしました。
絵を描くと、時間がムチャクチャ飛びますね。
おかげで今、記憶喪失になったかのようになっています。
2,3,4時ごろの記憶が無い…。


超久しぶりにアナログ日記を読んでみたり。 ここ2、3年、全くと言っていいほど書いてなかったので、 最後のページから20ページ程さかのぼっただけで、 「電車の中で、当時大学一年だった某後輩梅くんの悩みを聞いた」という日記に辿り着きます。 何年前だよ!! あのときは、僕が大学3年だった頃の初夏のはずなんで、 大学入って2年ちょっとのうちに、大学ノートに6冊書いていたんですね自分。 若いねぇ。 アナログ日記を書いていたときは、自分の中でかなり青春(悪く言えば痛い)時代だったので、 こんな日記、すぐに燃やしてしまいたかったりするのですが、 「自分、何気に痛い話好きだから、もうちょっと寝かせておこう。」などとも思ってしまう自分も居ます。 ダメだ自分。
2003年04月05日(土):誕生日会。 日記
今日も今日とでイロイロ作っていました。
明日明後日明々後日くらいで終わるといいなあ。
いいなあ。


夕方、家族で僕の誕生日会をやりました。 たとえ「息子の25歳」であっても誕生日会はやる。普通そういうモンなんでしょうか? まあ、いい文化ですけどね。 途中、バアチャンが親父に「アンタは大して出世しなかったねぇ」などという暴言を吐いてしまい、 オフクロが焦りながら親父を猛烈にカバーするといった光景もありました。 …親父、部下50人くらい居るのに(死)。 ウチのバアチャン悪い意味で元お嬢さんなんで、ときどき妙なプライド経由の常識外れ暴言を吐くんですよね。 お疲れ家族。 あと、もの凄い話。 ウチのジイチャン、普段は杖突きながらでも 3,40m歩くごとに背を伸ばして休まなきゃいけないくらい、動けない人なんですけど、 昨日、銀行に通帳置き忘れたことに気付いたとき、杖無しで300メートル程猛ダッシュしたらしいです。 さすがジイチャン、老いても商人の息子です。 今日はそんな感じでした。
2003年04月04日(金):批評会を思い出すやね。 日記
ついに、ウチのアレの作品名が某ちゃんねる内で取りあげられました。

>■グラフィック格付け-----------------------------------------------■ 
>▼Cランク/ハッキリ言って下手だろ。 
>○サムライブレイバー

ッシャァァァァァァァ〜(泣)!!!!
分かっていたけど、ストレートだねぇ〜。

まああのゲーム作るにおいて、他人にやってもらいたいランキング一番二番が音楽と絵でしたからね。
絵にかける時間を2倍にしても、僕の力では良くてB−、悪くて今のままでしょうし。
Dランク(プレーする気になれない醜悪な絵)に入っていなかっただけ良かったと思っておきましょう。
うううう〜。


それ以外は、えらく普通の日でした。 昨日借りたビデオの続きを見たり。 まったりまったり。
2003年04月03日(木):ハッピバースデー自分。 日記
今日は僕の、25歳の誕生日でした。
ああっ…。25歳になんてなりたくなかったよォォォ〜(涙)。
永遠の24歳で良かったのに(死)。

ふと思いついたので、自分の母子手帳を見たり、
「ほぼ日刊イトイ新聞」内の子育て絵日記「うるまでるびののぞきあな」を見たりしました。
…いやあ。親の愛を感じるねぇ。
…それに大変さを激しく上回る「子供愛しい〜」という感情。
コレに感化された僕は、「オレの人生の中で、一回は子供育ててみせるぞ!!」とか思ってしまったのでした。
いや、昔から思ってるけど。


昨日のハイテンション作業のときに薄着でいたのが祟ったのか、 今日は頭が痛くて、昼寝をしてしまいました。 よって、作業は全く出来なかったですけど、 お昼にご飯食べに外出れたんで、まあ良いですかね。 帰りにビデオ借りたりもしたのでした。
2003年04月02日(水):歌って絵を描く男。 日記
今日はもう、絶好調でした。
CDを流し、ひたすら歌いながら絵を描いていました。

「歌いながら何かをする」という行為は、鬱のときには絶対に出来ない芸当でした。
ただ文章読むだけで死にそうになるような人が、「見る聞く話す、その他」を同時にこなすなんて、
自殺行為以外の何物でも無いですからね。

…よくよく考えると、10ヶ月以上ぶりくらいになるんじゃないかな?
歌いながら絵を描いたの。
冬にマンガ描いたときは、ほとんど「自分への挑戦」入ってましたしね。
ゲーム作成も、またしかり(今はバリバリ楽しんでやってますけど)。

夕方は、TSUTAYAにDVDを探しに行ったのでした。
雨でも外出たいって思えたよ自分!!

いやー。絶好調、絶好調。
2003年04月01日(火):記録すること。 日記
今日は、昼更新。
あんまり焦らず、のんびりとイロイロ製作更新中です。

…焦っても焦らなくても、仕事の効率にはほとんど反映されませんしね。
あ。昨日の残りのほうれん草カレー、チンしなきゃ(昼メシどき)。


鬱病メインの日記の題名を、 「ドキュメント不適格者」から「闘病記に見えない、リアル鬱病闘病記」に変えました。 前者の題名だと、あまりにも深刻過ぎますからね。 …それほどでも無いのに(特に後半戦)。 それに、よっぽどよっぽどよ〜…っぽどテンパっているとき以外は、 ある程度エンターテイメント性と言うか、あんまり他人を巻き込まないような文章にしてたつもりですし。 …ときどき「本物」が出る方が、毎日「本物」が出るより心臓に悪い気もするんですけど(死)。 まあ、それはそれ。過去の自分は、それドコじゃ無かったので。
珍しく、メンタル系の日記サイトを周ってみて感じたこと。 皆、一生懸命自分と戦っている。 試行錯誤しているその姿には、他人が付け入る余地なんてほとんど有りはしない。 やることが見えていない状態で背中を押してあげても、それはプレッシャーにしかならないから。 お医者さんがウチの親に「ゴロゴロしているのを見守っているだけでいいです」と言った意味が、 ようやく実感として分かってきました。 必要なものは、自分で取りに行ける。 取りに行けない人は深みにはまるかもしれないけど、それは本人の問題で。 …自分がこの間まで、もしくは今現在でも「そうである」ことを忘れていました。 分からないことって、まだまだいっぱい有るな。
今日は鬱の方の日記っぽいですけど、 普通の方とダメな方、毎月ごとに仕分けする作戦でもいいですかね? バカな話は、いきなりトップに載せちゃいますけどね。 (次の更新、いつになるんだろ) そんな感じで。
2003年03月26日(水):日記の形式に悩む男。 日記
今日は、イロイロと作っていました。
声優さんの締め切りが今月末なのに、ゲーム製作のキリが良くなるのが来月半ば、とかだと
えらい申し訳無いですし。


あと、このコーナーを今後どうするかとか考えていました。 普通に「日記」をここに書くと、このコーナーにふさわしくない、ただの日記が 今後何日も続いてしまうだろう。 でも、普段の「日記」をトップページに載せるには、まだまだ早いような気がする。 このサイトを見にきている人は、ほとんどが身内であると言っても、 表立って「鬱」だの何だの書いてあるのを見させるっていうのは、何だか問題があるような気がするし。 会社の同僚とか見にきているみたいなので、日記に気を使うコトにもなりそうですし。 そうすると、普段の何でもない日記は、どこに書こうかなぁ?などと。
…とりあえず明日から、試しにイロイロやってみることにしようかと思います。 試すのは自分。納得するのも自分。