脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2017年05月 ≫
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2004年11月21日(日):健康診断。 日記
昨日は、派遣の健康診断に行ってきました。
結果は、何日かしてから郵送で届くそうなんで、まだわかんないですけど。

健康診断をして頂いた病院は、去年働いていた会社の近くのビルの中に在りました。
お昼ご飯は、主にそこの地下で食べていたんで、
何か懐かしかったです。

健康診断を受けていた人、僕ともう一人の方以外、全員女性の方でした。
「占いでも何でも、男って主に診断系には無関心なのか?」とか、
「男って自由なの多いから、面倒くさがってまだ予約取ってないのか?」とか思ったり。
…まあ多分「ウチの派遣で働いている人の大半が女性」ってだけなんだと思いますけど。

Web業界。
プログラマ系は、圧倒的に男が多いですけど、
デザイナー系は、女の人多そうですからね。


今日は、祖父のお見舞いに行って、マンガ喫茶行ってきました。 どっかのCMじゃ無いですけど、 「開いている自分」と「閉じている自分」が居るとすると、 僕は主に土曜は開いていて、日曜は閉じていることが多いです。 月曜の朝疲れていると、ブルーになるんで。 元々、開いていても大したコトしないんで、なおさらブルーになるんですよね。 まあ、そんなトコロで。
2004年11月19日(金):健康大事。超大事。 日記
仕事、とりあえず最低ラインは突破。
これでチョットはゆとりの生活が出来る。
本当にゆとりが出てくるのは、再来週以降でしょうけど。


明日は、派遣の健康診断です。 3時間前からご飯が食べられないので、ちゃんと普通の時間に起きねば!! 腹が減ると、思考能力が著しく低下するのは、父ゆずり。 イライラしないぶん、自分のほうが幾分マシだと思ってるんですけど、 五十歩百歩か? お医者さん変えてから、血中脂肪の検査行かなくなっちゃったんですけど、 いつの間にか治ってたりしてたら、いいなあ。 チョット痩せたし。
2004年11月17日(水):教育テレビ系の主題歌って、下ネタにしやすいよね。 日記
ジイチャン、点滴Only生活から早くも脱出。
すごい良い調子。


一方、僕のお仕事は結構忙しくなっています。 まあ、大して無茶しなくても、期限内に終わるっちゃー終わるんですけど。 忙しくなると、精神的にゆとりが無くなっちゃって。 「ゆとりが無くなると、余裕を持った行動が出来なくなる。」 「それをダメ出しすると、何だか自信が無くなってくる。」 「自信が無くなると、卑屈になってくる。」 という、嫌な流れになってきてしまうんですよね。 もっと、どんなときでもゆとりのある人になりたいなー。 なれるかなー。 なりたいけれどー、たりないなー。
2004年11月15日(月):無いに限るもの2。 日記
今日、ジイチャンが入院しました。
原因は脳梗塞。

僕が「会社に行ってきます」と部屋を覗いたら、
「(視野が)半分見えない」と伝えてきた祖父。
祖父の部屋には、その5分くらい前に、ホットカーペットの調整をしに入ったばかりだったので、
何だかビックリしたんですけど。

脳梗塞ですけど、しびれとかそういうのは、今のトコロ一切無いです。
命には関わらないなりに、能力が減る感じ。

祖父、初入院だったので、すごくショックを受けている感じでした。
大好きなテレビも横目で見なければならないので、見る気無くしてましたし。


それにしても、今年はなんか変な年だなあ。
2004年11月12日(金):無いに限るもの。 日記
昨日の続き。
上司のハナシによると、点滴受けたあと歩いて帰っていったそうです。
原因は、酸素不足?だとか何とか。

まあ元気なら何でも良いです。


昔、ウチの弟が貧血で意識を失ったことが有ったんですけど、 アレはかなり伝説的でした。 朝、フラフラとトイレに行ったかと思ったら、 トイレでズボンを下ろさないままウ@コして、キッチンに帰ってきましたからね。 …そのあと、意識失ったんですけど。 救急車が来た頃には、意識もだいぶ回復していて、 その頃になって初めて、ズボンを下ろさないでウ@コをしていた事実が発覚したんですけど、 これまで必死だったのと、ウ@コだったので、かなりウケた記憶があります。 …今でも、言うと殴られるんですけど。
何だかんだ言っている僕ですが、僕も僕で、 お酒で意識を失い、トイレで扉大解放で全裸ゲロという伝説があるんですよ。 もちろん自宅でですけど(死)。 …伝説は、無いに限りますね。
2004年11月11日(木):無題 日記
今日、会社で人が倒れた。
一緒に仕事をしたこともある、同い年の女の人だ。

夕方、机に前のめりになって倒れた。
幸い、隣の人がすぐ気づき、すぐ救急隊員が来たが、
意識は無い。

救急隊員のやりとりの中で、
脈拍、呼吸が正常であること、
声などで強い刺激を与えると、ささやかな反応を返すことが分かった。
最悪の事態では無い。

でも、メチャメチャ心配です。
一刻も早く元気になって欲しい。
明日にでも、無事な話が聞ければ良いんですけど。


過労で、人に起こる疾患にはイロイロなものが有って、 ある人は骨折、ある人は心疾患、 そして僕は鬱病になりました。 突然意識が無くなるのは、色々な意味で残酷です。 周りの人は何も出来ないし、 「働き過ぎないようにね。」と後で言っても、皮肉にしかならない。 「それで強い衝撃を受けたから」と言っても、 ここで日記にしていること自体失礼な気がするし、 でも、誰に黙っていてもいけない気もする。 とにかく、何でも良いから元気になって欲しいです。 何でも良いんで。
2004年11月09日(火):マイヤフー 日記
今日は、3歩進んで2歩退がる感じのお仕事っぷりでした。
こなす量と増える量の割合と言いますか。

来週が終わるまでは、仕事が追い込みモードになっています。
1月前の自分にイロイロ教えられるぐらい、
短期間で携帯用画像サイト製作のノウハウを学べている気がしますよ。


席替え後の席、後ろが窓なんで、なんかイイ感じ。 仕事にヒマが出来て、両脇の席の人が会議か何かで居なくなったら、 会社からも、ココ見れるかもですね。 …自分、後ろに人の席があると、 ヤフーニュースとヤフー天気しか見れない、小心者なモノで。
今週、来週仕事を頑張ると、来週末に派遣の健康診断があります。 一番気になるのは、血液検査(主に肝機能と脂質)!! 果たして、どうなっているコトやら?
2004年11月08日(月):バカ万歳。 日記
昨日の文章。
頭が辛いと、文章がお騒がせになるね。

そんなワケで、今週は自分過保護週間とします。
内容としては「寝る前に葛根湯を飲む。」以上。

…何事も、基本が大切。


今日のお昼、サブウェイでサンドイッチを食べていたら、 冬ソナのテーマソングが店のBGMとして流れてきました。 …突然ざわざわしだす店の中。 僕の隣のほうに居た、若いバカ系娘2人組は、 「冬ソナ→親父が突然ヨン様の髪型にして困る」 のコンビネーションをかましていました。 ほかにも、 「お札が新しくなった→樋口一葉のコトを間違えて野口一葉と言う→時空を超えた恋愛」 のコンビネーションとか。 いいなあ。バカ。バカっていいなあ。 「友達には是非なりたいけど、それ以上は御免こうむる!!」とか思うけど、 フタを開けてみれば、嫁もバカだったとかいう展開も有り得そうだしなー。自分。 まあ、第一前提、俺バカだし。 …その前に、自分。嫁もらえるんだろうか。