脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2017年03月 ≫
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2001年12月14日(金):れっつら、ボクシングな夢のまき 日記
主人公女ボクサーカウンターが得意技らしい。
リングの隅父親の見ている前で、シャドウボクシングをしている。
女ボクサーの前に浮かぶ影。
それは女ボクサーライバルパワーファイターの姿。
デンプシーロールだか何なんだかわからない必殺技で、相手をリングの外まで殴り飛ばしている。

「ダメ…。これではダメ…!!
このままでは、アイツとの差は開くばかり…!!
父さん!!私に必殺技を教えて!!」

それを聞くがいなや、早速もの凄い勢いで殴る父。
女ボクサーは、その勢いでジムの窓を突き破り、道路へと転がり落ちる。
転がり落ちたの顔は真っ赤に腫れており、目も飛び出て垂れている(オイ!!)。

「こ…これが必殺技…。」
道路の真ん中に横たわりながら、を空へと突き出し、
に伝授された必殺技に満足そうに微笑むボクサー女。
(ただし、目が飛び出たままで)

そこに叫びながら走ってくる父。
「おい!!そんなところで寝ていては、危ないだろう!!」
注意どおり、さっそく車にはねられそうになる。
だが、は丁度車のタイヤとタイヤの間あたりに寝ていたので、何てコトは無かった。


…というを今日見た男。 れっつら、れっつらでございます(前フリ長っ!!長っ!!)。 今日は、学校で授業の日でした。 …でも今日学校では、特に語るほどのコトは有りませんでした。 そんな日の朝、 こんな「はじめの一歩」を小馬鹿にしたような夢」を見てしまった男、れっつら。 …本当、ホームページの神に見守られているような気すらしてきます(どんな神だよ?!)。 明日はサークルの飲み会で遅くなるので、今度の更新は明後日になると思います。 皆様、良い週末をー!! つづく。