脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2017年05月 ≫
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2006年05月30日(火):明日、居なくなるワケで。 日記
さーて。明日で退職だー。
こんばんは。れっつらです。

僕が居なくなったあとの仕事は、中国人のJavaプログラマの方に何とかしてもらう予定です。

でもウチ、PHPでの開発が中心だし、
携帯電話周りの仕様って、習得するのに半年以上掛かるような気がするんですけど。
…その辺は、挫けないように皆で一丸となって(以下略)な方針で行くというコトで。
申し訳無いけど、コレがベンチャー企業なのよね!!


僕は、明日会社を辞めたら、10日間くらいで資格をゲットして、 そこで次の職場を紹介して貰う予定です。 でも、 「果たして10日で資格がゲット出来るのか?」とか、 「資格取って、次の会社紹介してもらって、即働くって、相変わらず凄まじい皮算用だな。」 とかのツッコミが、自分の中でぐるぐるしていて。 本当、お前(自分)と付き合ってると、退屈しないぜチクショーイ!!
2006年05月21日(日):とりあえず、おめでとう自分。 日記
よーし、LPIC 101、ギリギリ合格ー。
おめでとう。おめでとう自分。

まさか、合格点500点のトコロを、520点しか取れないだなんてなー。
「問題文がひっかけ問題みたいになっている」というコトは、以前から度々聞いていたんですけど。
それでも、『洋ゲーのやる気の無い英文和訳』みたいになっていたのは、予想外でしたからね。
…まあいいや。

あとは、102を6月上旬のうちに取れば、次の会社の給料が上がるぞー(たぶん)!!
(LPIC level1 は、101と102の2つの試験に受かって貰える資格なのよ。)

…問題は、102の勉強をするのが、今日からってトコロなんですよね。
3月の自分が、どれだけギリギリのスケジュールを自分に課していたかが分かる、微笑ましいエピソードです。
はたき殺すぞ!!


今の会社に出勤する日数が、残すところあと8日になりました。 他の部署の人から、 「残って下さいって言ったら、会社に残ってくれるとかは無いですよね?」 とか言われて、チョット嬉しかったりしたのは有ったんですけど、 それでも、やっぱり、残り8日です。 このまま残っていると、 上の人達から「難しいことが分からないから」という理由で、度々すがられつつも、 給与も待遇も普通以下みたいな、どうしようもない状況になってしまうので。 …せめて、仕事がギリギリ普通なうちに、もっと技の磨ける職場へ行かなければ。 行ってみないと、なかなか分からないモノですけどね。そういうモノって。
2006年05月15日(月):技術と純真と馬鹿と。 日記
前のレンタルサーバとの、解約完了ー。
最近、旧アカウントが、スパムメールの受け取り先にしかなっていなかったので、
なんか肩の荷が下りた感じ。


今日は、家に来ていた親戚のオジサンを見送るために、有給を取っていました。 東京駅に送る途中、六本木ヒルズの展望台に行ってきたんですけど、 ヒルズの展望台からは、建っている場所のせいか、とても良い景色が見れました。 海のほうは、小さく見える東京タワーを眺めつつ、 浜離宮,フジテレビの建物から羽田空港まで、ずっと見渡すコトが出来ましたし、 陸のほうも、青山霊園,代々木公園,新宿御苑,神宮外苑,赤坂御用地,皇居と、 都内の大きい公園系が一堂に集まっているのを見るコトが出来ましたからね。 小学生時代以来、主に「彼女が出来なかった」などの理由で、 こういった展望台系のスポットには行ったコトが無かったんですけど、 こういう場所は、もっと若いときに一度来ておくべきでしたね。 青かった頃の自分の視点での感想を、ぜひ覚えておきたかったな。
一昨日、 近所の馬鹿共と一緒に、DVD「チーム★アメリカ ワールドポリス」を見たんですけど、 アレは凄い。アメリカ視点での、究極最強馬鹿ムービーですね。 大爆発とか、不謹慎とか、ダメな世間風刺とか、アメリカン下ネタとかを、 「人形劇だから」という理由で、最大出力でぶつけてくる辺りが最高でした。 技術と予算を大量に無駄使いして、ココまで頭の偏差値の低い大作を作れてしまうなんて、 やっぱり、肉食ってる奴は、考えるコトが違うぜ(誉め言葉)!!!!
2006年05月10日(水):あのあれ。 日記
プレステ3、アレだよね。
たかがゲーム機を6万で買う人なんて、居ないよね。
「安いほう=買ってもどこか不満なほう」を買って、6万だしね。

僕は、誰も買わないゲーム機なんて買わんよ。
元から『買わない』優勢だったけど。

…まさか、
自分のイジワルな予想よりも、値段設定が悪かっただなんてなァ〜…。


明日は、ウチの部署から一人居なくなる日です。 それで今日は、『その』後のための会議をやったんですけど、大変盛り上がりました。 絶望的な状況の中、辛うじて運の良かった部分で食いつないでいこうとしていく部分が、 ある種、ゲーム的で。
LINUXの勉強。 本番で6割、 予行で9割を求められるテストで、 現状6割の成績しか出せずに、焦っている自分が居ます。 まあ、 まだ2週目の4割目ぐらいまでしか勉強していないので、その程度の正答率でも納得は行くんですけどね。 …暗記問が、退屈で退屈で。 出来るコトだったら、暗記ではなくてアナログな理屈で覚えたいんですけどね。 実務経験不足が、それを許さなくて。
2006年05月05日(金):意識の濁流。 日記
えーと、お久しぶり。

先ずは、こないだからの2週間ちょい、僕がやっていたことを書いてみます。


4/19〜4/24 『月曜から金曜まで会社、土曜はスポーツジムと遊び、日曜は講習』 という生活を始めて、およそ一ヶ月。 いい加減ちょっと疲れて愚痴っぽくなってしまうも、一日休んで全快させる。 4/20〜5/3 「マザー3」を買ってやってみたが、求めていたものとは少し違っていた。 だが、それはそれで結末は見ておかないといけない気がしたので、 結果的に義務のような気持ちでゲームをやってしまい、微妙な気持ちになる。 4/21〜5/5 自分の書いた昔のソースがワケ解らなかったので、 もう一度、2Dの絵をゲームパッド等で動かせる環境を作る。 4/26 「現在会社の上司になっているフリーランスの人も、会社を辞めたがっている」 という事実を知り、それも無理は無いと頷いてみる。 4/27〜5/4 何だか評判の良いゲームソフト「大神」を購入してしまい、大いにハマる。 4/30 LINUXの講習の前半戦が終わったのは良いのだが、 ゴールデンウィーク中は資格の学校が休みになるという事実を聞き、焦る。 →先生にイロイロ質問をし、自宅に自習環境を作成してみる。 5/2 そろそろ会社を辞めるコトを、仕事仲間に言っておかないと、申し訳無いような気がしたので、 ミーティング時に発表する。 …何だか、肩の荷が降りたような気がした。 5/3〜5/5 家で自習。まだ暗記が足りない。 せっかく作った自習環境は、あまり役に立っていない。 むしろ、勉強が終わってから役に立てる部類の環境な気がしている。 5/5 「ねんがんの液晶テレビを買ったぞ!」 主な購入理由: ・地上波デジタル放送&ハイビジョンが綺麗だから。 ・D端子の綺麗な画面でゲームがしたかったから。
何だか、書いてみて思ったんですけど。 この2週間、理性とか、焦りとか、欲望とか、責任感とかが、自分の中でぐわんぐわん渦巻いていたんですね。 まあ、自分の生活が変わるそのときまで、あと一ヶ月も無いので、 仕方ないっちゃー、仕方ないんですけど。
2006年04月18日(火):冗談じゃー無いよ。 日記
自分、5月いっぱいで今の会社を辞めるコトが決定しました。
あと、元々ウチの部署の人だった、運用の偉い人が5月半ばに辞め、
先輩PGが6月いっぱいで辞める予定みたいです。

…冗談抜きで、開発メンバーの全取替えとなってしまいました。
引継ぎは、最悪でも文書で出来れば良いらしいですけど、
たとえ文書にしたトコロで、誰がそれを読んで試して理解するのか。出来るのか。

お世話になった他の部署の方々には、申し訳無く思っています。
だってこれじゃあ、絶対に今の仕事すらまともに運ばなくなるんだもんよー。

…まあ、自分の責任は、どんなに多く見積もっても2割程度だと思ってるんですけどー。

社会って、難しいですね。


今度の会社は、開発メインの会社に行こう。 あと、社長のほかに役員がしっかりしている会社に行こう。 開発メインの会社のデメリットは、最初の会社で大分知ったつもりなんですけど。 何も知らない新人には、手のつけられない地獄に見えても、 自分の能力をダシに、駆け引き出来るようになった今なら、 結構良い感じに暴れられそうな気がして。 求人情報から悪い会社を見抜く能力も、4年前の今とは比べ物にならないぐらい高くなっていますしね。 そんな感じで。
2006年04月10日(月):お勉強態度エェェェェーーーーーーーックス!! 日記
今日は有給が取れた日だったので、専門学校でお勉強をしていました。


勉強をしていたとき、隣の席から、 HTMLを教えている先生と、それを受けているオバチャンの問答が聞こえてきたんですけど、 それは、物凄くツッコミどころの多いモノでした。 オバチャン(以下:オ)「先生、私、今TABLEのトコやってるんですけど。」 先生(以下:先)「はい?」 オ「これって、全部覚えなきゃいけないんですか?   TRとかTDとか、ワケ判らない。」 先「まあ、全部覚える必要は無いですけど、表を出すために、TR、TDは必要ですね。」 オ「はあ。」 オ「先生。これを全部覚えないと、ホームページは作れないんですか?」 先「いえ。今度の授業からDreamWeaverをやるんですけど、   それを使えばWordで文章を書くぐらい、簡単にホームページが作れるようになれますよ。」 オ「じゃあ、これまでの授業で習った、HTMLタグは別に覚えなくても良いってコトですね?」 先「そういうワケでも無いです。」 オ「はあ。」 オ「先生。テーブルの色を変えるのには、どうしたら良いんですか?」 先「ああ。これは第○回目の授業でやりましたよね。bgcolorを指定してください。」 オ「ああこれ、#FFCCだとか、良く分からない文字を入れなきゃいけないやつだわ。」 先「簡単な色なら、色の名前でも指定出来るんですけどね。Redとか。」 オ「それ以外の色を使うコトって、有るんですか?」 先「はい。」 オ「あと、bgcolorって何の意味?こういうのって、全部覚えなきゃダメなの?」 先「いえ。TABLEだったら、あとColspanとか、Cellspacingなどを覚えておく必要がありますね。   ちなみに、bgcolorは、バックグラウンドカラー、背景色の略です。」 オ「ああ。面倒。」
HTMLのタグの言葉の意味が判らないのは、まあ良しとして。 TABLEの属性を覚えるのが面倒臭いのも、確かに理解出来るとして。 僕がとても理解出来なかったのは、 オバチャンが最小限の努力でHTMLを習得しようとしていたコトでした。
HTMLってさ。 Webの仕事の初歩の初歩なのよ。 デザイナーも、運用スタッフも、プログラマも、皆使うモノなのよ。 何年か前までは、コレだけ覚えてても仕事にならなかったぐらいなのよ。 (今なら、ウチの派遣会社限定で、時給1000〜1200円ぐらいでイケるかもだが) 何だ、その「楽して褒美だけ貰おう」的なオーラは?! 技が磨けなくなった瞬間から給料アップが期待できなくなる職種の自分と、 現状にあまり不満の無い主婦とじゃ、 技術取得に対する危機感が、全然違うのだなというコトを認識した今日でした。 このオバチャンの受講料、もし夫が払ってるとしたら、悲惨だな…。 (こういう人に限って『デザイナー系総合』とか、凄いの受講してたりするからね…。)
2006年04月03日(月):28歳。 日記
さーて。4月3日になりましたよ。
僕の誕生日になりましたよー。

ハピバスデー俺。
ハッピー28歳、俺。
…28歳かぁ…。

27歳だった一年間は、
会社に慣れて、そこそこ一人前に仕事が出来た一年であり、
仕事以外にも、色々とチャレンジ出来た一年でもありました。
プラス成長だけが純粋に大きかった年で、葛藤の少ない、良い一年でしたね。


一方、これから先の一年については、 これまでと比べて、チョット葛藤の多い年になりそうな気がしています。 職場、変わるだろー。 仕事の内容、変えたいだろー。 趣味に、ハッパ掛けるだろー。 自分の中で激しい衝突が起こるであろう予定が、 これから数ヶ月の間で、充実しまくっていますからね。 うっかり自分で自分を潰してしまわないように、(参謀の言う)最低限の主張は通しておかないとなー。 *参謀:腹黒い理性のれっつら(格ゲーみたいだ)。 二度と悩まないための方策を積み重ね、それなりの形に仕立て上げたモノ。
昨日は、なんばグランド花月の東京公演を見に行ってきました。 ルミネで見るよりもネームバリューの有る人が多くて、それが嬉しかったです。 あと、桂三枝の凄まじいネタの切れ味をこの身に受けるコトが出来たのが、とても誇らしかったり。 何てったって、笑って暫く痙攣していた人が居ましたからね。 誰でも理解出来る王道を行くネタで、あそこまで笑わすのは、もう凄いとしか。
もう退職予定日まで2ヶ月を切ったので、 今月から、チョコチョコと有給を消化していくコトにしました。 仕事が忙しい上に、納期が所々で目を光らせているので、 今月と来月を合わせても、5日も使えないような気がしていますが。 そして、取った有給を使って、専門学校にお勉強をしに行くであろう自分。 地味に建設的。 壊しては建て。壊しては建て。