脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2017年06月 ≫
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2004年10月09日(土):さいれん、な〜い♪ 日記
こないだの夜中、近所の学校の防犯ベルが1時間以上鳴りっぱなしになって、
寝れなかったことが有ったんで、
耳栓(イヤーウィスパー)買ってきてたんですよ。

それで、台風来たんで、早速使ってみたんですけど、
ヤバいです。ヤバすぎます。
正午まで爆睡してしまいました。

外の音が聞こえないことに、恐怖感を感じない人はオススメです。
ウチの親父は、なんか怖がってました。


それでは、遊びに行ってきます(台風だけど)。
2004年10月04日(月):絶好調に感謝する。 日記
現在、来月半ばまでのビッグな仕事が貰えて、高速製作野郎になってます。
時間がビュンビュン飛んでいくわ、気づかぬうちにペットボトルの茶が無くなっているわで、
集中しているときの自分は、我ながら恐ろしいモノがあります。

1年半前、鬱だったときは、
「絶好調だー!!」と思っても、こんなに連続的には頑張れなかったですからね。
アレは、好調が絶対に1時間続かない病気でしたからね。

でも、分からない人は「ほんの1時間」以外の状態を見ようとしないので、
なんか残酷なコトを平気で言ってきたりするんですよね。
…ああはならないように、日々気をつけてますけど。

あの頃が無かったら、今の自分に感動できなかったかもしれないですね。
2004年10月01日(金):裏山鹿。 日記
PGの先輩、昨日今日会社休んでるなーと思ったら、
昨日はディズニーランド、今日はディズニーシーに行っているじゃ、あーりませんか!!
うらやましすぎー。

…て言うかさ。
上司権限(?)で「ドコに居るか、写真をよこせ!!」と
直で携帯メール送れる会社って、すごいよね。
…夜空にプーさんが写ってやがるぜ!!


それにウチの会社、 紙粘土でポンデライオン作ってくる人が居たり、 マドレーヌ作って、皆に振舞う人が居たりしますからね。 いい会社だぁねー。
2004年09月29日(水):丸血。 日記
「小学、中学時代の友人が、僕に会いたがってる」
というハナシで、会社のあと飲みに行ったら、見事なまでにアムウェイでした。
れっつら、れっつらでございます。


ああ。 まさか、こないだから「同窓会やりたい」と言っていた連中が、 ことごとくアレの会員だったとはなー。 26歳なのに、中学生平気でナンパしたりしてるようなのも混じってたから、 「あ。同級生の女の子に会いたいんだねぇ。」 程度には思ってたんだけど、 マ@チ商法となると、こっちのやる気も完全に失せるよなあ。 それで同窓会やるのかよ。 あいつ…。完全に実演販売員になってたしな。 食器用洗剤、家庭用洗剤、ボディソープ、芳香剤etc… 皆実演して見せてくれたしなぁ。 ファミレスで。 昔、皆でバカやってた良き時代の同級生なだけに、 実演の見事さだけに、ひたすら喜んではやったけど。 奴は、今みたいに月2,30万稼げるようになるために、どれだけ同じコトをやってきたんだろうな? 人の信頼を失いつつ。 なんか不憫だ。
2004年09月23日(木):持ち腐れ。 日記
今日は新宿でブラブラしてました。
映画見たりとか。


見た映画は「ヴァン・ヘルシング」。 CGバリバリで、 アクションだらけで、武器が何か凄まじくて、 モンスターがキモ格好良くて、ホラー的ビックリも多くて、 主人公格好良くて、ヒロインがセクシー …なだけの作品なんですけど、 コレ見てなんか僕 「純粋に『娯楽』のための映画も必要だよなぁ〜。」 とか思ったりしちゃいました。 公開から3週間ばかり経つのに、 「休日ドコ行くよ?」「えー知らな〜い」風のカップルでえらい賑わってましたしね。 いいなあ。
あと今日は、ビッグカメラでUSB2.0のボード買ってきました。 僕、外付けハードディスク持ってるんですけど、 今までUSB2.0じゃなかったので、データのやりとりが遅くて遅くて全然使ってなかったんですよね。 宝の持ち腐れ。 …でも、今日からは外付けさんも大活躍です。 …ところで、 僕のPCのハードディスクの空き容量、 Cドライブ:27.3GB Dドライブ:17.2GB   外付け:96.3GB も有るんですよね。 僕のPC、 ぶっちゃけ、ネタ画像、ネタFlashとフリーゲームしか入っていないモンで。 あとは自分のホームページデータと、プログラムコードぐらいで、死ぬ程軽いですし。
Webプログラマーなのに、チャットはどうしても好きになれないし、 趣味でゲーム作っているのに、アドベンチャーとネットゲーはやる気起きないし。 PCのハナシだけじゃなくて、 マクロな視点で、持ち腐れてる何かが有るような気がします。 …まあ、それでも興味無きゃやらないんですけど。
2004年09月20日(月):進化する健康ランド。 日記
昨日は梅くんとカラオケ行ってきました。
カラオケ、超久しぶりだったんで、かなりノリに乗ってきました。

昨日のカラオケ屋はSHOW劇クリップの出るジョイサウンドの店だったんですけど、
アレはなんつーか凄いですね。
コント仕立てになってたり、セリフ付きのトレンディドラマ(死語)になってたり、
「テメーら、歌わす気有るのか(誉め言葉)?!」って感じで。

今度、少人数でちんまりと濃い飲みがやりたくなってきました。
梅くんは学祭来ないらしいんで、まあなんか別にやりますかね?


肩のこりがひどいのもあり、今日は健康ランドへ行ってきました。 何だかんだで年に一回は行っているような気がするんですけど、 毎年改装によるパワーアップがされていて、毎年圧倒されるあたりが凄いです。 風呂、サウナ、マッサージ、アカスリ、映画館、低温アロマサウナ だけでも凄かったのに、 酸素バーと漫画コーナーが増えてましたからね。 ほかにも何か、イロイロ有るみたいだし。 今日は結局、 風呂&サウナ(1時間) →漫画コーナー(1時間半) →マッサージ(40分) →風呂(20分) やって帰ってきました。 マッサージは、40分も頼めば全身マッサージしてくれるので、かなりお得ですよ。 凝りが取れるばかりでなく、α波も出まくると言うか。 お金が有れば、アカスリにもチャレンジしてみたかったんですけどね。 それにしても、凄い満足度だ。健康ランド。 もし金持ちになれたら、健康ランドに投資したいなあ。 そんで、株主優待か何かで、マッサージ無料券か何か貰えれば、素晴らしいのになあ。 でも、それは夢の話。 夢のハナシさ。
2004年09月16日(木):男性における、興味の傾向についての考察。 日記
ほかほか亭。
「日替わり幕の内『幕王』、そろそろ昔食べたのとメニュー被ってきたなー。」
と思った矢先に新メニュー出してきやがった!!
これじゃあ、もう2週間は弁当生活から抜け出せねえじゃねえか!!
グッジョブ!!グッジョブ!!

昨日今日は、もの凄いお弁当日和でしたね。
「明日休んで、高尾山にでも行くか〜?」とか思いながら、
昨日も今日も弁当食べてましたよ(死)。
…いや、だって仕事が転換期で、面白いのなんのって。


ライブチャット。 ウチの会社、やってるんですけどね。 ああいうの流行ってるのって、一部の女の人が見たら、 「男って、女と金にしか興味無いワケェ〜?!」 とか思えてしまうんでしょうね。 「女」なのはお客で、「金」なのは運用側?みたいな。 男性の興味有るモノの傾向。少し考えて並べてみました。 ・女 ・金 ・地位、名誉 ・モノ ・自己鍛錬 女の人に興味あるのは、そりゃまあ男なんで。 ただ「皆が皆、常に飢えてる」みたいに考えてる女の人は、なんつうか極端すぎな気が。 …一団体に2,3人は、必ず居ますけど。 金、地位、名誉、モノに関しては、 こだわるモノとこだわり方によっては、大分人を化けさせますけど、 根底は「自分の生きた証を残したい」あたりで、共通している気が。 「男って子供産めないし、本能的に『何かを残したい欲』が強いんじゃないか?」 というのが、コレに対する自分理論です。 自己鍛錬。 好きな人と全然な人で、ハッキリ分かれている気がするので、 『男』というカテゴリで語るハナシじゃ無い気もするんですけど。 …好きな人は好きですよねぇ。 筋肉マニア(こないだまで働いていた、派遣の人)とか、 プログラミング狂(自分)とか、 各種職人とかねー。 僕は、自分の作る『モノ』が最大の理由なんで、 まあ広義で言えば物欲なんでしょうけど、 筋肉マニアの方々は、どうしてそこまで筋肉を求めるんでしょうかね?
明日が終わったら、連休だー。 会社で良い技術本を見つけたので、仕入れてモノにしたいなあ。 PCにおける『秒間フレーム分け』とか『3D地面判定計算』に関する、 業界標準がいっぱい書かれてたんですよね。 「そうかー。そうすると、落ちれて登れない崖が出来るのかー。高速処理で。」 みたいな。 …言ってるだけで、実はあまり自分を「マニア」だとは思っていないあたりが、 絶対的にマニアなんだよなぁ…。
2004年09月14日(火):無難のぶ。 日記
ネタが無いからって日記をサボってたら、
何か、もの凄い勢いで文章力が減っていく感覚に陥ったので、
(元から無いけど)
いい加減に書かねば。


現在の会社に、ようやっと本当の意味で慣れてきた気がしてきました。 そりゃもう、4ヶ月半働いてますからね。 「会社を辞めよう」とカケラも思わないってコトは、 普通の人からすると、もの凄い普通のコトなんでしょうけど、 20代前半の人生の決着のほとんどを ・研究室、1年休み。 ・1つ目の会社で潰れる。 ・2つ目の会社、申告した期日で約束通り辞める(時給800円だったし)。 と、「辞める」ことでつけてきた立場からすると、 コレって、本当に珍しいコトなワケで。 …って言うか、普通「辞める」って選択肢って、 よっぽどよっぽどじゃないと出ないモノのはずなんですよね。 親説得したり、無職から再スタートしたり、どう見てもお得じゃ無いですからね。 でも、研究室のときと1つ目の会社のときは緊急事態だったし、 2つ目の会社は、居続けたら社長と一緒に腐りそうだったしで、 なんか凄いエネルギーが働いてたんですよね。自分自身に。 今の自分は、 自分にも技術的にも新しいことをどんどんやらせてもらってるし、 淡々と仕事に集中出来る環境を与えて貰えてるし、 休日も、自分でプログラミングしてたりしてるしで、 かなり良い意味で仕事人間してますからね。 来年あたりには、落ち着いて別のコトにもチャレンジしたいですけど、 それは「不満」じゃなくて「欲求」に近いモノですしね。
最近の日曜プログラミングは、専らWeb周りが主体になってます。 友達用に、自分ら流の便利な掲示板を作ったり、 自分用に、使い勝手の良いアクセス解析とか作ったりと。 逆リンクのログが貯まって気づいたのは、 「某闘病記のアクセス数が、今でも平均的に増え続けている」ことでした。 やっぱり、鬱で悩んでいる人って多いんですね。
仕事で知った、中島らも作品。 読んでてふと「蟲くんの生き様のベクトルって、こっち方向なのかなー?」と思ったり。 今時レアなタイプの凄みを感じると言うか。
うん。何故か文章が長くなってる。 無いつもりでも、やっぱ書けば何かしら出るモンだね。