脱力系プログラマれっつらの送る、『ヒマが出来たら』的日記サイト。
はじめに ダラダラ掲示板 ゲームに関する掲示板 プロフィール メール twitter
 2017年06月 ≫
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2003年11月21日(金):発掘隊。 日記
今日は、なんつーか凄い日でした。
仕事がって言うより、会社が。


こないだ就職サイトから送られてきた応募メールから、 その人の製作したホームページのURLを漁ってみたり。 社長の机の上から試供品のコンドームを発見してしまったり。 …社長の留守中に、オレら何やってるんでしょう(誉め言葉)?
就職サイトからのメールに書かれたURLの先は、 80%が想像を絶する個人サイト的空間でした。 性的な描写の激しいアングラ系バンドのサイトがあったり、 黒バックの背景に若さを感じる絶望的な詩ばっか書いている30代女性のサイトがあったり、 バナーと企業バナーと文字の動くJavaScriptの乱立する アダルトサイト並の見難さの個人サイトがあったり、 もうなんつーか凄すぎでした。 …って言うか、どうしてこういうサイトを就職活動で晒せるんだこいつら?!
僕は、去年はC++とOracle, ここ4ヶ月間はPHP(もしくはPerl)とPostgreSQLによるWeb系の開発を行い、力をつけました。 特に、ここ2ヶ月半で行った新発想のオンラインストレージサービス製作の仕事は、 僕に大きな自信をつけました。 「少なくとも、Web業界でプログラマをやっていく分には、自分は2流にはなっている」と。 でもその反面、痛いほどに自分の3流以下の部分が見えてきました。 「この2年弱で、お前は理想の力にどれだけ近づけたか?」 僕は2年前「突然ゲームの土俵に上がったら確実に負けるだろう」と判断しました。 それで、別の土俵で地盤を作ろうと決意して、Webの土俵で働いて。 そしてやっと「手と足くらいは出せそうだ」という実感を得られたトコロなんですよ。 でも、それでもまだまだ自信が足りないんで、 ゲームの土俵に挑むのは、あくまでも「趣味モード」の自分で、 「仕事モード」の自分は、オフラインのアプリに行っちゃうんですけどね。 今日の帰り、社長から 「exe系のプログラミングを来月からお願いするとしたら、まだ居てもらえる?」 と言われました。 …確かに、次の目的の会社は「オフライン系のアプリ開発」企業なんですけど。 それは自分を適度に鍛えるためで、甘えるために非ず。 今の会社でオフライン系開発をやっても、誰も練ってくれないじゃないですか? 社長は、僕を頼りにしてるばかりだし(専門的なトコロだけですけど、それが重要)。
今月は、あと1週間です。 仕事の日数で言うと、あと4日間。 そして僕は、どうなるんでしょうね?
2003年11月20日(木):やっぱりお疲れ雑談。 日記
今日は、いつも以上の頑張りっぷりでした。
でも、普段やらない仕事をやったので、ちょっぴり燃えましたけど。


ハー。今日は書くコト無いな…。 あ、Amazonから「あずみ」のDVDが届きました。 土曜にでも見ましょうかね? あと、最近体重があんまり減ってなかったコトが発覚。 ちゃんと歩いて帰ってきてますけど、結構食べてますしね。お昼。 ちょっと減らそう。
明日頑張れば土曜日です。 社長とお姉IIさんは、他の会社の人たちとプロジェクトの打ち上げをやるみたいなんで、 残業心配しないでお仕事出来そうですなぁ〜。 …頑張ろ。
2003年11月19日(水):格上決戦。 日記
「今日は疲れた!!ハイパー疲れたー!!」
こんばんは。れっつらです。


今日は、他の会社の社長さんと打ち合わせをやりました。 打ち合わせの内容は、今作っているやつの説明と引継ぎについて。 僕の製作物作成は、この方に引き継がれるコトになったみたいです。 朝、社長にいきなり「打ち合わせ有るよ」言われたんで、たまげましたよ。全く。 …って、えええええ〜?! ちょっと待ってください!! 僕の開発、仮にも「社長」やってる人に引き継いでもらうんですか?! 引継ぎをしてくださる方は、一人で会社をやっている一人社長さんで、 サーバ技術者兼、SEの仕事をなさっている方です。 …その上、専門書の執筆もなさっているそうで、 ぶっちゃけなくても、確実に僕より数段以上格上の方であります。 だから、今日の打ち合わせ超疲れたんですよー。 前準備も無いままに、延々と説明任されちゃいましたし、 社長も社長で、今後の段取りとか仕様について、全く考えて無かったですし。 相手は凄腕なんですよ社長〜。 あと、向こうの方、ヒマ潰しがてら僕お手製の設計書をバリバリ読んでいました。 「…僕なりに丁寧に書いた(つもりの)設計書です。…僕、プログラマ暦2年無いんですけどetc.etc...」 もう心労が凄かったですよ全く。
まあこれで、残りの6日間の仕事内容が固まりました。 明日から2〜4日くらいで、次の段階のガッチリした設計,及び現段階の完璧な資料を完成させ、 残りの日にちでとにかく質疑応答&説明!! …死ぬ…。きっと半分は死ぬ…!!!! もう、今日は早めにゆっくり休みますですよ。 早く来い来い明々後日ですよ。マジで。
2003年11月18日(火):「欲しい」でやれる、モノも無し。 日記
今日はいつも通りの仕事っぷりでした。
シャー!!!!

いや。ゲストのオジサンにPHP教えてたり、
お姉IIさんに先月の血反吐コードの解読結果を教えてたりしてたので、
いつもより結構楽だったかも。


先週の金曜、(他の仕事やりながらですけど)半日以上考えられなかった仕様を 今日の(朝礼含めて)30分でいとも簡単に考えられてしまった自分。 …今日の自分が素晴らしいワケではない。金曜の自分が馬鹿だっただけだ!! やっぱ、軽度のオーバーヒート状態だったようです。先週末。 忙しかったからねぇ。
そんな僕は、今日社長に 「来月も居てもいいんだけどなァ〜。」 「今月じゃ今の製作物、終わらないしなァ〜。」 などなどのセリフを、イロイロと言われまくったのでした。 いや。なんつーかかんつーか、ドコからツッコんだら良いか分からないんですけど、 具体的な評価も提示しないまま「欲しい欲しい」言われても、ぶっちゃけ良い気しないワケで。 「評価に見合った給料を出すから、ウチの会社に居て欲しい。」とか、 社長だ社員だ言う以前に、世の中ギブアンドテイクでしょう?! どっちにしても会社には残らないですけど、それだと単なるイヤミに聞こえると言うか 何つーかなァ〜。 社長は面白い能力者なのに、コレだから部下に恵まれないんですよ。 いろんな意味で勉強になりました。
他人の悪いトコを言っているときとか、自分が怒っているときとかって、 同時に、平常時の何倍も自分の弱いトコロを晒しているような気がするのですが、 こういうトコから他人は、僕のどういう一面を垣間見るんでしょうかねぇ?
2003年11月17日(月):まあ、のびのびできたと言うコトで。 日記
それでまあ、今日は会社を休んだワケなんですけど、
一日を終えてみて一言。

「今日…。別に休まなくても良かったなぁ…(死)。」

なんつーか、昼寝した以外は普通の生活を繰り広げていましたし自分。
まあ、会社へ行く残りも少ないし、自分の体は大事だしなんで、
意義有ったっちゃー有ったんですけど。


会社へ行く残り日数は、あと8日です。 今月はいつもより多めに働いたので、お給料が(僅かではありますが)楽しみです。 何つったって、それで来月再来月を乗り越えなければならないですし。 明日会社行ったら、いきなり新入りPGが入っている展開キボンヌ!! …5%くらいの確率で有りそうなのが、ウチの会社の凄まじいトコロなんですよね。 ふー。
2003年11月16日(日):自分大事。 日記
えー。翌日の朝9時半(死)。

日曜日は、家具を買ったり寝たり寝たりの日でした。
「おパソを開いても、何もする気が起きねェ〜!!!!→パソ終了」
って感じで。
…まあ、家具買えただけ、かなり意義のある一日だったんですけどね。


今日(月曜)。 今のところバリバリ元気なんですけど、昨日一昨日がちょっとアレだったんで、 大事を取って、仕事を休むことにしたのでした。 …バイト無理して、頭削るのもアレですしね。 とかく、最近削りっぱなしでしたし。 プログラムの本でも読んで、ゴロ寝する算段であります。 …本当に頭使うの好きだな自分…。
2003年11月15日(土):ちょっぴりヤバい予感。 日記
今日は、新宿でC#とDirectXの本を買って、
帰りに羽織るモン買ったり、味噌ラーメン食べたりしました。

帰ってきたら、体中が筋肉痛になってて、
その上頭も疲れてたので、ゴロ寝してテレビ見てたりしていました。
ちょっと体の調子崩しちゃったんでしょうか?


一昨日あたりから、頭の調子が気持ちだけですけど芳しくありません。 今週思いっきり頭使ったんで、鬱の軽い兆候が出てる気がするんですよ。 まだ、気持ちの切り替えとかちょっとした工夫で、どうにでもなるレベルですけど。 頭をパソコンに置き換えると、 今の状態って、CPUの処理にメモリがついていけてない状況だと思うんですよ。 いわば「第1段階」と言うか。 それが続くと、ハードディスクに仮想メモリをどんどん作ってしまう状況になって(第2段階)、 それでも処理が続くと、パソコンが突然フリーズしたり(第3段階)、 モノによってはシャットダウンしてしまったり(自殺の8割は鬱が原因らしいですし)。
パソコンをそこそこ使っている人ならば、 「第1,第2,第3段階で、もとの元気な状態に戻すのに要する時間が大きく異なる」 というコトを、きっと分かってもらえると思います。 「鬱とは共存していくモノである」という言葉の意味を、本当の意味で実感してきた感じです。 …要するに、今日明日はゴロゴロしてるのが得策なワケですね。 ちぇー。 明日は、頭の調子を見計らってお勉強する予定です。 頑張りたいねぇ〜。
2003年11月14日(金):全員の給料判明ー。 日記
昨日は、脳力その他を使い果たして、会社を早退。
ココの日記も書かずに素早く就寝しました。

そして今日は、短時間でいつも以上の頑張りっぷり。
めちゃめちゃ頑張ったのでした。


ウチの会社、社長を除く全員の給料が分かりました。 僕、お姉3さん:時給800円(安っ!!) お姉IIさん:以前時給900円の会社(安っ!!)に勤めていて、少なくともそれ以上。       でも、いっぱい残業して徹夜しても月20万円スレスレらしい(安ー!!)。 オジサン:時給500円(涙) こないだ、税理士のオバサンが「従業員の給料が安い」言ってたのが 骨の髄まで分かりましたね。この結果は。 それに対して、社長は「仕事に挽かれて皆集まるので、給料が安くても云々」言ってましたけど、 それは絶対に違う!!絶対に違う!! 皆、今の不況を逆手に取られているだけだ!!
これから就職活動を行う人たちは、 「魅力ある仕事だから、給料や福利厚生は2の次」とか 「能力のある社員は、外注先から帰って来ない」とかいうタイプの 企業の武勇伝を、間違ってプラスに考えないようにしてくださいね。 人事の人とか経営者は口が達者だから、そんなコトでもプラスなように語りますけど、 ぶっちゃけ僕から言わせてもらえば、それは 「社長だけが仕事を楽しんでいて、社員のことは考えない、ワンマン運営会社」であって、 「社員の元々の能力に依存している、人材育成能力に欠ける会社」なんですから。 …でも、僕も就職活動中は、僅かにでもこういうのに憧れてしまっていましたっけか…。 100分の1くらいの確率で社長の考えの虜になってしまえば、それも幸せなんでしょうけどね。
そんな僕の残りのお仕事期間は、あと2週間、9日間です!! 最近、頭を8時間以上フル稼働させてばっかですけど、週に2日は回転数下げて仕事がしたい!! あと、イロイロと制約の多いWeb,データベース系のプログラムは、 もうジャンルを問わずお断りじゃー!! これからは、マニアックなアプリケーション開発の時代ですよ(僕の中では)。 そんなワケで、次の仕事はオフライン系変なソフトの開発に行きたいです!! ダーッ!!!!